いかり肩の方は洋服が似合いやすいなど良い点もありますが、どちらかと言うと日本人は「なで肩」の人が多い傾向があります。

欧米人はいかり肩の人が多く、ドレスなど肩を出すようなファッションは似合います。

いかり肩はがっしり目の印象を与えてしまうので気になる女性も多いと思います。

時には威圧的な印象を与えてしまうことも…。

今回はさいたま市整体院の藤田先生にいかり肩を緩和して女性らしいスタイルを作るストレッチをご紹介いただきます。

肩こりの解消にも役立ちます♪

こんな症状にお悩みの方はいかり肩かも!?

あなたは、ひょっとしたらいかり肩でお悩みではないですか?

・体型がヤセ型すぎる
・体のひょろひょろで鎖骨や肩まわりのシルエットがおかしい
・薄着の季節にキャミソールが似合わない

そんなお悩みがある方はいかり肩を治して女性らしいスタイルをゲットしてみてください。

いかり肩を引き起こす生活習慣

いかり肩にお悩みの方に多い生活習慣は以下の様な傾向があります。

・パソコンで長時間作業をする
・かばんを片側ばかりにかける
・頬杖をついて、本をよんだりすることが多い

などの、習慣があると、肩や首などに歪みが出て

いかり肩になりやすくなってしまいます。

夏は特に薄着になり、上半身のラインがはっきり出てしまいますので出来れば整えておきたい箇所と言えます。

いかり肩になる原因は?

いかり肩になってしまう原因はこの3つの筋肉が主な原因です。
いかり肩の原因になる筋肉

  • ・僧帽筋
  • ・菱形筋
  • ・肩甲挙筋

3つの筋肉が硬くなってしまった結果、いかり肩を引き起こしやすくなります。

今回はこの3つの筋肉をほぐす体操のご紹介です。

いかり肩解消ストレッチ

それでは具体的ないかり肩を解消するためのストレッチ方法を解説していきます。

<やり方>
◆足を肩幅に開いて姿勢を正して立ちます。
いかり肩解消ストレッチ1

◆背骨を左右にカーブさせます。
いかり肩解消ストレッチ2
この時、腰はなるべく固定して、背骨だけ曲げるイメージです。
鎖骨の位置はつねに平行をキープします。

◆反対側も行います。
いかり肩解消ストレッチ3
*軽めに膝を曲げることでやりやすくなります。
*肩は常に平行になるように意識してみてください。

無理をしない範囲でおこなってください。

<いかり肩を解消するメリット>
いかり肩を治すことで美しいスタイルを手に入れるだけではありません。
肩甲骨の可動域が広がり、肩こりになりにくくなります。

いかり肩の方はこんな症状とも関係あるかもしれません

いかり肩気味の人は首や肩の筋肉も硬くなっています。

そのため以下の様な症状を併発している可能性もあります。

  • ・顎関節症
  • ・ストレートネック
  • ・頚椎症

ぜひ、その他の記事もあわせてチェックしてみてください。

<著者プロフィール>

藤田 摩利男

腰痛などを始めとした体のつらい症状を緩和する施術をさいたま市で行う。来院者へのその場限りの施術だけでなく、自宅で出来るストレッチで症状を緩和する方法を伝えるなど、根本解決を目指す事を重視している。肩こりや腰痛など体のトラブルを解消する方法をYoutubeに100本以上掲載している。
アメブロ

美wise編集部より

いかり肩の原因になる筋肉
藤田先生からも紹介のあった僧帽筋や肩甲挙筋のほぐす事でいかり肩の解消が行えます。

つらい肩こりの原因にもなりがちな、いかり肩の改善には以下の様なエクササイズもオススメです☆

<僧帽筋上部のストレッチ>
僧帽筋上部のストレッチでいかり肩の改善ストレッチ
椅子に座った状態で姿勢を正して、背筋を伸ばします。
左手で右肩を抑えます。
*肩が左右にブレないように抑えましょう。

この状態で首を平行に左側へと倒しながら、さらに首を右へとひねります。
この時左の耳の位置が肩よりも前に出るように心がけてみてください。

30秒ほどキープして反対側も同様に行って1セット、3セットを目標に行いましょう。
(辛い方は秒数を調整してみてください)

デスクワークで肩や首に疲れを感じた際も行ってみてください!

<肩甲拳筋のストレッチ>
こちらはいかり肩の方以外にも「なで肩」の方にもオススメのストレッチです。
肩甲拳筋のストレッチでいかり肩となで肩の改善
先ほどのストレッチと同じく、左手で右肩を抑え他状態で首を左に倒します。
そこから鼻を左の肩にくっつけるようなイメージで首を左にひねります。

こちらの動画も肩周りの筋肉をほぐすお手軽なエクササイズが紹介されています。

当サイトではなで肩の解消方法もご紹介しています。
なで肩だと感じる方は以下の記事も参考にしていただけたら幸いです。

なで肩を矯正するストレッチ!〜あなたはなで肩?いかり肩??

ストレッチをダイエットに活かすためのコツや部位別のやり方を詳しく解説したまとめ記事もご用意しています!

寝る前のストレッチでダイエット〜効果の高い簡単ストレッチ方法

関連記事