体幹トレーニングの書籍で話題となったサッカーの長友選手。

今年発売の新書では体幹を意識したチューブトレーニングも発刊しており、話題になっています。

当サイトではチューブを使ったトレーニング方法を多数ご紹介していますが、今回はLa・Vieさんの「のびーるフィットネス」と「ボディストレッチのびーる」、アルインコさんの「マルチチューブ」を使ったエクササイズ方法をご紹介します。

トレーニング用のゴムチューブの選び方

今回はLa・Vieさんの商品を中心に使い方をご紹介していますが、値段面から考えると取っ手の無い商品と比較すると3~4割ほど高いです。

筒状の薄いゴムで出来ている商品や細い自転車のタイヤの中に入っているようなチューブなどがあります。

これらの商品で安価なものは1000円以下で購入ができますが、ハンドル付きの商品や今回ご紹介する「のびーるフィットネス」と「ボディストレッチのびーる」1500円ほどです。

以下のようなハンドル付きの商品も大体同じ程度の価格帯です。

ハンドル付きの商品は基本的には手で持って使う事が多いかと思います。
(一部足先に引っ掛けたり、足先でゴムを踏むなどの工夫でバリエーションを増やすことは可能です)

最初に紹介したような取っ手のない単なるチューブの場合でも、結んでしまえばハンドル付きの商品と同じようなエクササイズが可能です。
(ほどけたりする可能性はありますが…)

ですので安価にチューブトレーニングを始めるのであればシンプルで安価な以下のような商品か、少し奮発して「のびーるフィットネス」などがオススメです。

筒状のゴムチューブも長友選手の書籍の表紙のように使い方のバリエーションはありますが、その他のシンプルなチューブを結んでしまえば同じように活用できます。

<チューブトレーニングの注意点>
結んだチューブがほどけたり、チューブが切れると危険です。
結んで使う場合はしっかりと結び、その他の商品でもヒビなどが入っていないか使用前に注しましょう。

また大抵の商品はチューブの種類によって強度が異なります。
ご自身に合ったチューブの強度を選びましょう。
あまり筋トレや運動をしない方は「ソフト」などと表記のあるものから徐々に身体を慣らしていきましょう。

チューブトレーニングの効果

以前トレーナーさんから提供いただいた記事でチューブトレーニングのメリットについて解説していただきました。

1.伸び縮みする
様々な体勢や方向で筋肉に負荷をかけることができ、マシーントレーニングの直線的な動きより自由が効き、日常に近い動作で負荷をかけることができる。

2.伸びれば伸びるほど負荷が増す 
動作の最後に最も負荷がかかる場合が多くなり、日常生活やスポーツに置き換えると、スピードを落とすとき、即ち減速するときの状態と似たトレーニングが可能。
動作の方向転換や、関節の安定を目指すときに有効。

3.ゴムの強さによって負荷が変わる

詳しくは以下も参考にしてみてください!!
チューブトレーニングの効果とチューブを使った筋トレ法

のびーるフィットネスの活用法

前置きが長くなってしまいましたが、La・Vieさんの のびーるフィットネスの活用法をご紹介します。

◆腕や胸元の筋トレ・ストレッチ
La・VIE(ラ・ヴィ) のびーるフィットネス ハード 3B-3016 
La・VIE(ラ・ヴィ) のびーるフィットネス ハード 3B-3016 
La・VIE(ラ・ヴィ) のびーるフィットネス ハード 3B-3016

◆背中のトレーニング
La・VIE(ラ・ヴィ) のびーるフィットネス ハード 3B-3016 

◆脚の筋トレ・ストレッチ
La・VIE(ラ・ヴィ) のびーるフィットネス ハード 3B-3016 
La・VIE(ラ・ヴィ) のびーるフィットネス ハード 3B-3016

それぞれのエクササイズ方法をご覧頂くと分かりやすいと思うのですが、「のびーるフィットネス」の特徴は輪になっている2つの楕円が2つ連なっている点です。

両足に引っ掛けて使うエクササイズや指などにも引っ掛けやすいので汎用性が高い点が特徴です。
以下の様なハンドル付きのチューブと同様のエクササイズも可能です。

当サイトでは以下の画像のように同じようなチューブを使ったエクササイズ方法を複数ご紹介しています。

身体の各部位の筋トレやストレッチのやり方は、以下の過去記事に身体の各部位の使い方をご紹介していますので、お好みの物を探してみてください!

チューブトレーニングの方法:効率的に体幹を鍛える効果も!

ボディストレッチのびーるを使ったエクササイズ

ボディストレッチのびーるは当サイトでも何度か肩甲骨はがしの記事の最後などでも紹介しているのですが、「ちょっと肩が凝ったな…」と思った時に手軽に背中や肩甲骨周辺のストレッチエクササイズが出来る商品です。
La・VIE(ラ・ヴィ) ボディストレッチのびーる ハード 3B-3007 

La・VIE(ラ・ヴィ) ボディストレッチのびーる ハード 3B-3007La・VIE(ラ・ヴィ) ボディストレッチのびーる ハード 3B-3007

800円程度と非常に安価で、肩こりを感じた時などによく使うのですが、使い方のバリエーションから考えると「のびーるフィットネス」の方が、その他のエクササイズにも活用できてコストパフォーマンスがいいと感じています。

アルインコ マルチチューブ

ALINCO(アルインコ) マルチチューブSOFT(ソフト) EXG114R 

アルインコさんのマルチチューブは2つの楕円の間に小さな輪っかがある点です。

ゴムチューブを短く持った時と同様の効果で、同じチューブを使っていても負荷を高める事が可能です。

こちらは1000円程度とのびーるフィットネスより安価です。
La・Vieさんより先発で販売していたように記憶しています。

使い方のバリエーションと価格帯を比較するとアルインコさんの商品のほうがお得感があります。

以上です!

関連記事