ぶら下がり健康法をご存知ですか??

若い方は聞いたことも器具を見たことも無いかも…。

1970年代後半に一大ブームが起こったそうで、テレビショッピングなどで1日に20万台売れた事もあるそうです。

参考:Wikipedia

私もリアルタイムで見たことは無いのですが、お父さんなどが昔に買った商品が家に眠っている方もいるのでは??

そんな今さら感も漂うぶら下がり健康器ですが、最近の商品は進化していて、腹筋も出来るような物もあります。

今回はそんなぶら下がり健康法の効果とお手軽に出来るエクササイズ方法をご紹介します。

ぶら下がり健康法と懸垂の効果

  • 肩こりの解消
  • 上半身の姿勢矯正
  • 上半身をほぐす効果
  • 腕のダイエット
  • お腹周りのインナーマッスルの強化
  • 腰痛の緩和

中には五十肩が改善されたという声まであります…!
(肩や腕に疾患がある方は無理な利用を避けましょう)

筋肉を鍛えて腕や肩を太くしたい男性は懸垂が行いやすい商品を選んでください。

*注意点
肩などに負担がかかりますのでいきなり懸垂を行うなどすると肉離れなどの怪我の可能性があります。

最初のうちは足がつく高さで試しながら徐々に体を慣らして行ってください。

また商品によっては懸垂をするようにがっしりとした作りでないものもあります。

利用用途に応じて商品を選びましょう。

お手軽な懸垂エクササイズ

懸垂というと男性が筋トレとして行うイメージが強いですよね!

今回は基本の使い方と女性が行いやすい内容をご紹介します。

◆懸垂マシンの基本の使い方
懸垂マシンの基本の使い方

◆脇腹周辺のエクササイズ
ぶら下がり健康器で脇腹周辺のエクササイズ

◆体の側面を強化するエクササイズ
ぶら下がり健康器で体の側面を強化するエクササイズ

ぶら下がり健康器・懸垂マシンの選び方

健康目的で先ほど画像でご紹介したような軽めのエクササイズ目的の方は安価でコンパクトな商品を選ぶといいと思います。

懸垂をガツガツ行う目的の方は少し値段が高くてもしっかりした商品を選んだほうが無難かと思います。

こちらの商品はぶら下がり健康器の亜種ですがすごいですよね…。

WASAI 逆さぶら下がり健康器 LD350

私は使ったことが無いので積極的なおすすめを出来ないのですが画像を押すとアマゾンに飛びます。

ヨガは逆位のポーズと言われる体を逆さにすることで血流などを改善する目的のポーズがあります。

そのような体に良いとされる体を逆さにすることがお手軽に器具のサポートでできるので効果はある…、かもしれません……。

ただやはり安定感の問題などからか、お高めです。
アマゾンのレビューは好意的な内容の物が多かったです。

最近の商品は進化していて、たくさんのエクササイズが出来る商品もあります。

ぶら下がり健康法・懸垂の動画

◆バレエバー付きのぶら下がり健康器の使い方

◆懸垂マシンの使い方&レビュー

◆懐かしの…。

昔は4万円もしたんですね…。

以上です。
お好みや目的に合わせて懸垂マシン・ぶら下がり健康器など商品を選んでみてください♪

関連記事