Line@

美脚の天敵!でこぼこセルライトは気になりますよね…。

今回はそんなセルライトを除去するコツとマッサージをご紹介します。

1.セルライトができてしまうメカニズム
2.太ももとふくらはぎのセルライト対策マッサージ方法
3.マッサージグッズを活用してセルライトをなくす方法
4.セルライトを除去するために大切なこと

本記事は以上の4部構成となっています!

そもそもセルライトって?なくすことはできる??

セルライトとはどんな状態??

セルライトは外見上、オレンジの皮のように上皮に現れるデコボコを指します。
別名、オレンジピールスキンとも呼ばれます。

脚の脂肪とは区別されていて、リンパ液や老廃物が固まったものや脂肪細胞がくっついて出来てしまうなどの説がありますが、医学的にはセルライトと脂肪は分類分けされておらず、脂肪だと判断されています。

図のようにセルライトができてしまうことで、毛細血管経由での老廃物の代謝が悪化します。

定期的なマッサージなどで血流を良くして老廃物を排出する手伝いをしてあげると解消される事が多いです。ただし、力づくでのマッサージは毛細血管を傷つけてしまう可能性もありますので、優しくマッサージすることを意識してください。

また、記事の後半「4.セルライトを除去するために大切なこと」でも詳しく解説していますが、脂肪を減らすこともセルライトを減らすために必要な要素です。合わせてご参照頂ければと思います。

太もものセルライト除去マッサージ

セルライト除去マッサージ

図のように膝の先から脚の付け根にかけて軽めに押し込むように揉み込みましょう。

ふくらはぎのセルライト除去マッサージ

ふくらはぎのセルライト除去マッサージで美脚

立ち仕事や1日中座りっぱなしの仕事をしている方は脚もむくみがちです。

浮腫が繰り返されると老廃物が溜まってしまいます。

特に疲れたと感じる日にちょっと頑張ってマッサージしましょう!

このようなマッサージは入浴後などの代謝の上がっている時期に行うとより効果的です♪

このマッサージは強めに揉み込む事がコツですので滑りを良くするためにアロマオイルなどを使うと更に◎

お肌の引き締め効果があり、気持ちも落ち着く香りのサイプレスのアロマオイルがオススメです。

フットマッサージに最適なオススメグッズ

その他の記事でもご紹介しているのですが太ももの部分痩せに効果テキメンのグッズです。
最近芸能人も使っていて話題のかっさを応用したセルライト除去に効果的なもみ出しグッズです。

かっさを使ったマッサージはこちらでご紹介していますので本商品と合わせましてフットマッサージを取り入れてみて下さい☆
安室奈美恵さんもかっさを使ったマッサージを行っているそうですよ!
グリグリと押し出す感じでセルライト除去がお手軽に行えちゃいます☆

もっとお手軽にフットマッサージをしたい!
そんな方にはこちらのアセチノスマートがオススメです。
電動でグリグリと押し出すことが出来てかっさや手を使ったマッサージよりお手軽に出来ます。
入浴中にも使えるのがGood!

価格は1万円以上するのでコスパを考えるのでしたら「かっさ」の方が絶対オススメです。
効果もそこまで差を感じませんでした(汗)
1万円も出すと続けなければという気にはなりますが……。
メリットとしてはかっさとは違って「もみ出し」効果が高そうな点はアセチノスマートがおすすめです。

安価なセルライト除去マッサージが可能なセルライトローラーは100円均一などでも手に入ります。とにかく価格を抑えて、なおかつ手軽にセルライト対策したい場合にはセルライトローラーはおすすめです!具体的な使い方やより効果的に使う方法は以下記事をご参照ください。


セルライトローラーでセルライトをつぶす効果的な使い方

セルライト除去するために大切なこと

本記事はセルライトをなくすための方法としてマッサージを中心にご紹介しました。

本記事の最初の方でご紹介したセルライトができてしまうメカニズムでも簡単にご紹介しましたが、セルライト≒脂肪です。そのため、根本的な対策としては体脂肪自体を減らすことも大切な一要素となります。

もちろん、マッサージで老廃物の代謝を良くすることは改善に繋がりますが、何らかの原因(運動不足や過剰なカロリー摂取など)が影響することでセルライトができた現状があるかと思います。

本記事の最後にセルライトを除去するために大切なこととして、ダイエットと共通するポイントをご紹介します。

<セルライト除去のポイント>
1.軽めの有酸素運動+室内エクササイズを心がける。
2.食事はまずは軽めの糖質オフが続けやすい。

ダイエットで失敗する2大要因としては、「急激に始めて続かない」、「食事制限だけに頼ってダイエットしてしまう」があげられます。この二大要因はどちらもリバウンドとも関わりが深く、特に食事制限だけに頼ったダイエットでリバウンドすることで、基礎代謝が落ち、筋肉量が落ちてしまい、セルライトが増えてしまうことにもつながります。

1と2のそれぞれのもう少し具体的な方法をご紹介します。

1.運動量を増やすポイントとしては、いきなりジョギングを始めてしまうのではなく、1日の歩く量をまず増やす所から意識してみましょう。
(例えば、少し遠い場所に歩きで買い物に行く、通勤時に1駅分歩く。その際に、早歩きを意識するなど日々の生活に少しのプラスαを取り入れる形がおすすめです。)

また、基礎的な筋肉を付けることもダイエットやセルライト対策には大切です。

セルライト対策に筋肉は本当に必要?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

筋肉量が必要な理由としては、筋肉量があることでその箇所の脂肪が増えづらくなる可能性があります。

もう一つの理由として、むくみの改善があります。
ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれ、下半身の血液を心臓に戻す働きを担っています。(静脈還流という筋ポンプ作用により)この静脈還流量と筋肉は密接な関わりがあります。

「歩くこと」も血流を良くすることにプラスの働きをしますが、もし可能であればカーフレイズなどの室内エクササイズも実践してみてください。

カーフレイズの効果とやり方(シーテッドカーフレイズとスタンディングカーフレイズ)

その他にも軽めのスクワットなども下半身の強化には役立ちます!

正しいスクワットのやり方難易度別まとめ

2.食生活もダイエットやセルライト対策と密接に関わっています。
むくみなどは老廃物の代謝を悪くさせますので、マッサージのほか、塩分の多い食生活も影響します。

先程もお伝えした通り極端なダイエットはリバウンドの原因になり、セルライトを増やしてしまう結果につながります。
また、過度な糖質制限は筋肉量を減らす可能性を高めます。そのため、お米を全く食べないなどの過度な糖質制限はおすすめできません。

おすすめとしては軽めの糖質オフ程度に留め、先程の運動量を増やす生活習慣にプラスすることが続けやすく無理のないセルライト対策だといえます。

糖質が多い食べ物の傾向としては、甘いお菓子などのほか、炭水化物の多い食物(麺類・お米・パンなど)です。

軽めにオヤツを控えたり、夜ご飯の炭水化物量を2~3割減らしつつ、野菜中心の食べ物を増やしていくことが比較的簡単だと思います。

以上です。
マッサージも効果的ではありますが、日頃の生活習慣の改善もセルライト除去には大切です。
ぜひ実践の参考にしてみてください。

関連記事