Line@

ダイエット中のおやつにも最適なアーモンドのダイエット効果をご紹介します。

腹持ちが良くてカリッと食べやすいアーモンドはカロリーが高いイメージの方も多いのではないでしょうか。

実は一日の食べる量を調節すると、そこまでカロリーが高い食べ物ではないので気軽にダイエット中のおやつとして活用しやすいです!

アーモンドのダイエット効果

それではアーモンドの健康やダイエットに役立つ成分を解説します。

  • 豊富なビタミンE
  • 脂質の8割が不飽和脂肪酸
  • 食物繊維が豊富
  • 鉄分やカルシウムが豊富
  • ビタミンB2が豊富

◆ビタミンE
アーモンドには食品の中でもビタミンEの含有率が多く、100gで約30mg含まれていると言われています。
ビタミンEは血行を促進し、抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果やコレステロールの酸化を防ぎ、中性脂肪を減少させるなど美容と健康に役立つ成分ですのでダイエットや美しいお肌をキープするために欠かせない成分と言えます。

◆脂質の8割が不飽和脂肪酸
血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果がある不飽和脂肪酸はアーモンドやナッツ類、オリーブオイル、魚類などに豊富に含まれています。

不飽和脂肪酸の過剰摂取はアレルギー体質を促進するという指摘もあるため、過剰な摂取は控えましょう。

◆食物繊維が豊富
アーモンドに含まれる食物繊維の量は同量の食品と比較すると、さつまいもやごぼうなど一般的に食物繊維が多いとされている食品よりも多く含まれています。

アーモンド自体を主食にすることはオススメできませんが、ダイエット中になりがちな便秘などの予防としてアーモンドなどのナッツ類は最適です。

◆鉄分やカルシウムが豊富
ダイエット中に不足しがちな鉄分やカルシウムなどのミネラルを補うことが出来ます。

◆ビタミンB2が豊富
ビタミンB2は脂質やタンパク質、糖質などを分解し、エネルギーに変換します。

アーモンドの1日の適正量とカロリー

ダイエット中のおやつに最適なアーモンドですが量の割にはカロリーが高いので食べ過ぎには注意です!

急な運動のし過ぎもゲガなどの元ですし、食事制限中心のダイエットも不健康です。
何事も適量、ほどほどが大切ですよね!

アーモンドおなじで最適な量を理解してダイエットに役立ててください。

<アーモンドのカロリー>
100gで約600kcalです。
牛丼並盛りが約700kcal、マクドナルドのビッグマックが約550kcalですので食べ過ぎには本当に注意が必要です。

<最適な量>
では最適なアーモンドの1日の摂取量の目安はどのくらいでしょう。

目安としては20粒(1粒1g程度で20g程度)を目安にしましょう。

20粒で120kcal程度となります。

以上です。

食べごたえもあるのでよく噛みながらダイエット中にどうしても間食をしたくなってしまった時などに有効なおやつだと思います!

健康のためにも、ダイエットのためにも無塩、無植物油の素焼きのアーモンドがオススメです。

以下の商品は小分けの袋に入っていて食べ過ぎになりにくいです。
1袋12gですので2袋までと決めておけばながらで食べ過ぎを防げます!
(その分ちょっと割高です。。。)

関連記事