巷にあふれるダイエット商品。
実際に使ってみて、実際に効果を感じた商品をご紹介します。

当サイトではトレーニングチューブなど比較的安価で手に入るダイエット器具をいくつかご紹介している他、特別な器具を用意すること無く、自分の体一つでできるエクササイズも多数ご紹介しています!安価に手に入るゴムチューブやバランスボールなどはトレーニングの用途などによっては有用です。

今回ご紹介するようなツイスターダイエットなどの器具の一番のメリットは「ながらエクササイズ」だと言えます。

ツイスターダイエットと美腹ツイスターの使用感や使い方、鍛えることの出来る筋肉をご紹介します。

美腹ツイスターの口コミや効果をすぐに確認したい方は以下リンクでページ内を移動できます。
美腹ツイスターの口コミ商品紹介

ツイスターダイエットで鍛えられる場所

ツイスターダイエットは直径30cmほどのプラスチックの板で出来ています。
La・VIE(ラ・ヴィ) ツイスターダイエットKUBIRE 3B-4740 
省スペースでコンパクトな点が特徴です。
使い方は非常にシンプルで、ツイスターダイエットを地面に置いた状態で、身体を地面と平行を保ったまま、腰を左右に振るだけです。
La・VIE(ラ・ヴィ) ツイスターダイエットKUBIRE 3B-4740 

日頃から腹筋を定期的に行っている男性などでは物足りないと思いますが、運動不足の方、女性の方などですとツイスターダイエットで身体を5~10分ほどひねるだけでも軽い筋肉痛になるくらいのエクササイズが可能です。

同じような商品にバランスディスクという商品がありますが、こちらは少しバランス感覚が必要で使いこなすまでに少しコツを掴む必要があります。
TOEI LIGHT(トーエイライト) バランスディスク40 H-7412TOEI LIGHT(トーエイライト) バランスディスク40 H-7412
ツイスターダイエット・バランスディスクのどちらの商品も上に乗って腰を地面と平行に左右に振るという点は違いがありません。
(余談ですが、バランスディスクとバランスクッションと名の付く商品で、別の商品を指す商品名があります。以下の関連記事でご紹介しているような、バランスボールと同じような素材のPVCでできているクッションです。メーカーさんによってディスクとクッションと名称が異なります)

体幹を鍛える!バランスディスクの基本的な使い方と効果

本記事で紹介しているバランスディスクは先ほどご紹介したプラスチック製の板の商品を活用したエクササイズ方法です。バランスクッション(空気を入れるタイプの商品)については↑の記事を参考にしてみてください!

<ツイスターダイエットで鍛えられる主な筋肉>
少しお話が逸れてしまいましたが、ツイスターダイエットは腹斜筋という脇腹の筋肉を刺激することが出来るエクササイズですので、脇腹のお肉が気になる方やくびれが欲しいと考えている方に最適なエクササイズグッズです。
外腹斜筋内腹斜筋

腹斜筋を中心に身体を左右に振ることで、腹部の腹斜筋以外の筋肉も鍛えることが出来るのでポッコリお腹の解消にも役立ちます。

バランスディスクは2000円程度、ツイスターダイエットは1500円程度と若干安価になっています。

ツイスターダイエットは、テレビを見ながらなど省スペースでお手軽にエクササイズが出来る点がメリットです。
ハリケーンツイスターというラヴィさんの同様の商品ですと、直径34cm,高さ4cm,耐荷重90kgと男性でも使用に耐えられる商品があります(ツイスターダイエットは直径25cm,高さ3cm,耐荷重80kg)。

美腹ツイスターでくびれエクササイズと口コミ

テレビでも話題になっていた美腹ツイスターは、ツイスターダイエットと同様に脇腹のエクササイズができ、くびれメイクに役立つ商品です。

エアロライフ 美腹ツイスター【フジテレビ『ノンストップ!』で紹介】

ツイスターダイエットは2000円程度と安価ですが、使い方は基本的に乗って体を左右に振るだけの1つの運動しか行えません。

美腹ツイスターは、お尻を載せてお尻歩き運動(骨盤歩き)が出来るほか、くびれエクササイズ以外(ハイハイひねり、背中・肩・胸・二の腕のストレッチ)も実践できる点が大きな特徴です。

お尻歩き運動は当サイトでも何度かご紹介しているのですが、骨盤の矯正効果や下半身のむくみの改善に役立つうえ、膝や足に負担が少なく実践できるので老若男女実践したいエクササイズの一つです。

普通に行うお尻歩き運動はどうしても前へ進んでしまいますが、美腹ツイスターを活用すればその場にとどまったままでエクササイズ出来るため、スペースに気をとらわれず行うことができます。

<美腹ツイスターの口コミと効果>
まだ発売して数ヶ月と口コミが少ない段階ではありますが、ウエスト・ヒップに効果的なエクササイズができているという口コミが確認できます。また、使用することで円盤からプラスチックの粉のようなものが出るという意見もあります。

使用してみた感覚では、ツイスターダイエットと比較して、美腹ツイスターには両足をそれぞれ載せる部分があり、そのおかげで腹斜筋(脇腹の筋肉)をより刺激出るように実感しました。脇腹の引き締め効果はツイスターダイエット以上だと言えます。


エアロライフ 美腹ツイスター【フジテレビ『ノンストップ!』で紹介】

ツイスターダイエットや美腹ツイスター無しで!くびれエクササイズ




詳しいやり方は過去記事を参考にしてみてください!
腹斜筋(外腹斜筋・内腹斜筋)を鍛える体幹トレーニング方法
お腹の脂肪を撃退!目的別の腹筋方法(腹斜筋・腹直筋・腹横筋)

お腹痩せの注意点

ここまででツイスターダイエットや美腹ツイスターを使った場合と使わない場合の(腹斜筋を中心に鍛える)エクササイズ方法をご紹介しました。

お腹痩せをしたいと考えて、ツイスターダイエットの購入を検討したり、腹筋運動を頑張ろうと考えている方も多いかと思います。

注意点なのですが体脂肪を減らすためには筋トレや有酸素運動のみではなく、食事も大きく関係しています。

今回ご紹介したツイスターダイエットや腹筋方法は、腹部のインナーマッスルを強化して内蔵を支えることにより、ポッコリお腹の緩和や脇腹を引き締める効果も得られますが、糖質の高い食べ物(もしくは炭水化物)や不飽和脂肪酸の多い食べ物を食べ過ぎていては運動しても体脂肪を減らすことは出来ません。

もし「運動をしていても効果を感じない!」と思った時は軽めの糖質制限として、夜ご飯のお米の量を2~3割ほどいつもより減らして、野菜を多めに食べ、間食や糖質の多い炭酸飲料などを控えるように注意して2~3ヶ月ほど頑張ってみてください。

関連記事