生理の約2週間前から始まると言われるPMS(Premenstrual Syndrome/月経前症候群)はイライラや無気力の原因になるだけでなく、便秘がちになったり、食欲がいつも以上に増してしまってダイエットにも影響が…。

今回はそんな生理前のイライラや体調不良を軽くするツボ、そして女性の大敵である冷え性を緩和するツボ押しの方法をご紹介します!

おもくて辛い生理の方はツボ押しや冷えにくいからだ、軽めの運動を心がけ、生活習慣をすこし見直してみると改善する事もあります。

※今回ご紹介の様な民間療法や軽めの運動などに取り組んでみても、ひどい生理痛などが改善されない方は一度産婦人科の先生に相談してみましょう。子宮内膜症や子宮筋腫が原因で生理が重くなることもあります。

PMS対策になるツボ押しの注意点

極端に強く押してしまわないように注意して下さい。

痛気持ちいくらいがちょうどいいです。

グイグイ押し込むのではなく、ゆっくりと揉み解すようにじっくり押しましょう。
※発熱があったり、妊娠中、食後すぐなどはツボ押しを避けましょう。
※違和感や痛みを強く感じる場合もツボ押しを中止しましょう。

PMSの緩和に役立つツボ

◆生理痛によるお腹の痛みを緩和:三陰交
三陰交のツボ
三陰交はくるぶしの最も高いところから指の幅4本分ほど上の脛のキワにあります。
婦人科系の不調全般に効果的で生理痛の緩和にも役立ちます。

足首をつかむように、親指をツボにあてて刺激します。

◆生理不順に効果的なツボ:関元・血海
関元と血海のツボ
関元 はおへそから指の幅4本分下がったところにあるツボで、ホルモンバランスを整えて月経周期を整えます。
生理前のイライラや体調不良に効果的です!
人差し指で上へ軽く押し上げるようにして優しくマッサージしてあげましょう。

血海はひざの縁から2~3cmほど上の少し凹んだ場所にあります。
生理前や生理中の下腹部の痛みを緩和させる効果があります。
皮膚を沈み込むように垂直に押します。

◆PMSによるむくみの解消:陽陵泉
陽陵泉のツボ
ひざの外側の少し下にあるツボです。
体内の水分調整能力を高めるため、生理前のむくみの解消に効果的です。

◆PMSによる便秘を緩和する:手三里
手三里のツボ
生理前は便秘がちに…。
そんな時に役立つツボです。
じんわりと痛キモチいい位の力で押してあげましょう!

◆PMSによる気分の悪化を解消する:内関
内関のツボ
手首の付け根から指の幅2本分の場所にあるツボです。
自律神経のバランスを整えて生理前のイライラの解消に効果的です。

生理中や生理前は特に冷えに気をつけて体を温めるようにしましょう。

手足の冷えを改善するお手軽エクササイズ

手足が寒くて寝れない…。

そんな時に役立つお手軽エクササイズの方法をご紹介します。冷えはPMSの悪化や重い生理痛のひとつの原因となります。

まずは冷え性の原因を確認してみましょう。

生理痛を重くする冷え性の原因
  • 暖房や冷房に頼った生活
  • 冷たいものの食べ過ぎ
  • 過度なダイエット
  • 運動不足
  • 喫煙
  • 便秘

日頃の生活習慣の変更も大切ですが、まずは簡単に実施できる冷え対策としてお手軽エクササイズ、ツボ押しからご紹介します。その後により具体的な改善のための方法をご紹介します。
手足の冷えを改善するお手軽エクササイズ
足の指と指の間をほぐすと同時に、手の指の間もほぐすことが出来ます。

その他にも
◆手の冷えを解消するツボ

◆手の冷えを改善するマッサージ

耳にも冷え性の緩和に役立つとされるツボがあります。
体の冷えとpmsを解消する耳つぼ

手足の冷えを改善する生活習慣でPMSを緩和!

  • お腹を温める
  • 冷たい飲み物を避ける
  • マッサージ
  • 運動習慣
  • 湯船に浸かる習慣

基本的には冷えないことが大切ですが末端だけ冷えないように心がけるだけでなく、お腹を冷やさないようにすることで末端の冷えを改善することが出来ます。冬場などは腹巻きなどを活用すると冷えづらくなります♪そして、冷たいものをなるべく避ける事も大切です。

ストレスや運動不足など様々な要因から生理が重くなってしまいます。軽めで大丈夫ですので室内エクササイズやウォーキングなどを習慣化すると冷え性の緩和に役立ちます。

当サイトでは、PMSや重い生理痛の緩和に役立つエクササイズをいくつかご紹介しています!
生理中のヨガとPMSの緩和に役立つヨガ
生理痛やPMSを緩和するストレッチと筋トレ6点

最近とくに生理が重くなったと感じる方はまず習慣を見直してみて下さい。
その他にも排卵痛とその時期に起こる症状や生理前のイライラなど時期によって起こるご自身の体の状態を把握しておくことも心の安定に大切です。
排卵痛について〜排卵日に起こる体の変化・症状とは?
生理前のイライラの症状と5つの対策

以上です。
月の中でもバイオリズムによって様々な変化が体に起こっています。原因を探りつつ最適な対処法を実践することが非常に大切です!

関連記事