皆さんこんにちは!

今回は女性向けのタイトルになってはいますが男性ももちろん読んで損はありません!美しい後ろ姿は誰でも憧れますよね~。ロサンゼルスでは後ろ姿の曲線が綺麗な人が非常に人気があります。キュッと引き締まったウエストに丸めのヒップ、そして少し太めの太ももから足首にかけてキュっと細くなっていく美脚は巷の男性を虜にしています。こちらの文化ではスタイルのいい女性をみかけると男性は露骨に目で追いかけるので皆さんの好みが良くわかります。その様子を見てるのがなかなかおもしろいものですが、やはり後ろ姿の曲線美がある女性の方は男性の視線を釘付けにしています。
今回はそんな美しいバックスタイルを手に入れるためのエクササイズをご紹介していと思います!

肩甲骨周りを鍛えて綺麗な背中に

綺麗な後ろ姿はまず肩まわりから意識しましょう。すっと背筋の通った背中と肩甲骨周りを作るのにいいエクササイズがあります。では、やってみましょう!
肩甲骨周りを鍛えて美しいバックスタイルに!
①壁に背をピッタリと当てて背筋をしっかりと伸ばします。
②両手の手の平を壁にくっつけて肩をしっかりとおろします。

肩甲骨周辺を鍛えるエクササイズ2
③横から見た時に、肩の中心と耳の穴の位置が一直線上にならぶくらい肩は後ろに引きます。
④自分の出せる80%程度の力でぐーーーーっと壁を20秒間押しましょう!

⑤次は両手バンザイをした状態で、手の甲を壁に押し当てます。肘は伸ばしきりましょう。
⑥これも先ほどと同様、80%の力でぐーーーっと壁を20秒間押しましょう。
⑦交互に3セットずつやってみてください

引き締まったウエストラインを作ってメリハリを

次はウエストです。ウエストは脂肪を落とすしかないというのが正直なところです。そのためには主に食生活の改善やダイエット全般を行っていく必要があります。部分痩せはないと言われていますので、全体的に脂肪を落とす必要があります。こちらの過去記事を是非読んでみてください。


ダイエットのやる気を維持する!効果のあるダイエット方法

丸みのあるヒップを作るお尻エクササイズ

綺麗な曲線美を作るための仕上げはヒップから足にかけてのラインを作る事です。ヒップはしっかりと鍛えて丸みのある綺麗なお尻に。ふくらはぎは鍛えすぎると足元が太くなるので運動不足にならない程度がいいと言えます。むしろストレッチやマッサージでむくみをメインとし、ふくらはぎは軽めに鍛えましょう。

まず、ヒップを鍛えるためには以下の2つをやってみてください。

①フロントランジ
フロントランジ

お手軽フロントランジの方法〜鍛えたい男性にも最適なランジの方法

②ブルガリアンスクワット
ブルガリアンスクワット

ヒンズースクワットとブルガリアンスクワットの正しいやり方と回数

詳しくは以前の記事に載っていますのでそちらを参照してください。お尻と太ももを鍛えられるいいトレーニングになります。今日もジムで見かけた女性はひたすらお尻が大きくなるトレーニングをしていました!さすがです。

美しいバックスタイルを手に入れる!のまとめ

美しいバックスタイルは以上のエクササイズを行うことで作る事が出来ます。もちろん、身体のフォルムを変えるには時間と努力が必要ですが、不可能ではありません。自分の納得いく自分でいられるように日々過ごしましょうね~!

<著者プロフィール>

今田悠太

ロサンゼルスを中心に活動する、パフォーマンスコーチ。
卒業大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
専攻:キネシオロジー
経歴:
09-現在 アメリカ独立プロバスケットボールリーグ:ヘッドストレングスコーチ
07-14アメリカのスポーツ研修関係のツアーの通訳
09-現在パーソナル・パフォーマンスコーチ
<理念>
一般の男性、女性のフィットネスの指導から、人種問わず世界で活躍する プロアスリートまで幅広く指導。日米の長所を組み合わせた、身体の軸を意識した独自のトレーニングメソッドで、今までになかったトレーニング理論を作り上げ、リハビリからパフォーマンストレーニング(競技力向上)を行う。 世界には眠っている才能が多くあると感じ、少しでも個人の才能が表に出るきっかけになればいいという思いから“RISE”というグループを立ち上げる。 人と人の繋がりの中で才能が開花していくのを助け合いたいと願い、日々奮闘中。

・Facebook ・Youtube ・instagram

関連記事