Line@

ダイエットや体の代謝機能を高める効果があるリンパマッサージを自宅などでお手軽に行う方法をご紹介します。

マッサージの効果やリンパの解説から、ちょっと一手間を加える事で効果を最大限に引き出すコツなど様々な角度からリンパマッサージの方法が分かる内容になっています♪

ドライブラシやかっさ、めん棒など効果的にリンパマッサージを行うためのグッズもご紹介します!!

リンパマッサージの効果

リンパ管は血管(静脈)に沿うように全身に張り巡らされるように存在しており、血管や細胞から老廃物を受け取り、リンパ節へと運びます。

老廃物の他、体内の余分な水分を排出し、リンパ節では体内に入った細菌やウイルス、異物を除去する働きも担っています。

血液は心臓のポンプの役割を果たしていますが、リンパの流れはそのようなポンプ機能が無いため、非常にゆっくりと流れています。

その流れは筋肉の動きや体内の浸透圧の差から起こるため、運動不足や塩分過多、気候など様々な原因でリンパの流れが滞りがちになります。

様々な理由で滞ってしまったリンパの流れをマッサージを行うことで代謝を促し、水分や老廃物の排出を促す効果があります。

代謝が良くなるため、老廃物を溜め込みにくい痩せやすい体質にもなります。

<リンパマッサージの効果まとめ>

  • 血行促進
  • むくみの解消
  • 免疫力の向上
  • 美肌
  • セルライトの予防や除去
  • 疲労回復

リンパマッサージの流れ

リンパ節のある場所

図中の青の円が主なリンパ節のある場所です。

上から順に

  • 耳の下
  • 鎖骨
  • 脇の下
  • ヒジ
  • 足の付根
  • ひざ裏

末端からこれらのリンパ節に向かってマッサージすることで老廃物を流すことが出来ます。

最も大切なリンパ節のポイントは左手側の鎖骨側で、全身のリンパ液が静脈へと戻る場所で老廃物がたまりやすい箇所と言われています。

リンパマッサージの効果を上げる方法

入浴後に行う
軽めのストレッチ後に行う
軽めに水分を摂る
リラックスしている時に行う

入浴後や軽めの運動後はリンパの流れも良くなっていますので、マッサージ効果が増します。

軽めの水分を摂り、リラックスしながら行いましょう。

リンパマッサージの注意点

やさしく行う
食後は避ける
風邪や体調の時は行わない

一般的な筋肉をほぐすマッサージとは異なり、優しく撫で揉むように行いましょう。

ドライブラッシングでリンパマッサージ

ドライブラシで優しく全身をマッサージすることでリンパマッサージを行うことが出来ます。

図に従ってお肌が乾いた状態で優しく撫でるようにマッサージしてください。

ドライブラッシングでリンパマッサージを行う手順

詳しい解説は以下の過去記事を参考にしてみてください。

【リンパマッサージ】ドライブラッシングでむくみ解消

かっさを使ってリンパマッサージ

かっさもリンパマッサージを行うには最適なグッズです。

使う場所によって「かっさ」の大きさを変えたほうがマッサージしやすいかと思います。

ボディマッサージの場合は以下のローラー付きがオススメです♪

詳細な使い方は以下の過去記事を参考にしてみてください。
【かっさ】全身マッサージに使えて部分ヤセに効果的な「かっさ」とは?

かっさフットマッサージでセルライト除去

シャワーを使ったお手軽リンパマッサージ

忙しい時に気軽にできるシャワーを使ったリンパマッサージでリラックス効果!

忙しさで湯船に浸かることも出来ないような時にも役立つ「シャワーでも体をしっかりと温める方法」です。

シャワーでリンパマッサージ

詳しい解説は以下のお風呂ダイエットを参考にしてみてください。

お風呂で全身浴/半身浴ダイエット♪痩せる入浴方法&シャワー活用法

めん棒を使ったリンパマッサージ

下半身のむくみ改善に役立つ「めん棒」を使ったマッサージです。

上半身には使いにくいマッサージ方法ですが安価なめん棒で下半身を中心にほぐしたい場合にお手軽に出来る点がオススメです☆
めん棒を使ったリンパマッサージ

足のむくみを解消するめん棒ダイエット

以上です!!

リンパマッサージで健康的で痩せやすい体質を手に入れましょう♪

関連記事