皆さんこんにちは!

ワークアウトっていう言葉を聞いたことありますか? は英語のWorkoutから来ています。意味は、メンタルやフィジカル的にエクササイズをして身体を鍛える行為の事を言います。トレーニングに少し詳しい人なら、“今日ワークアウトにいきましょう!”っていう会話もしたことがあるかもしれません。身体を鍛える事をワークアウトと言うので、ランニング、ウォーキング、筋トレ、何かのスポーツをされている方はもうワークアウトをしているのです。

さて、ではどのようにワークアウトをすれば良いのでしょうか?やはり、ワークアウトは身体を鍛える事が目的ですから、ワークアウトをするといえば当然身体を鍛えるわけです。しかし、ちゃんと目的意識を持ってやっていますか? トレーニングにはゴール設定が必要です。ゴールによって鍛え方がガラッと変わってくるからです。

何のためにワークアウトをするのかを決めよう!

あなたはなぜワークアウトするのでしょう?痩せるため?筋肉をつけてカッコいい身体に変わるため?体力をつけるため?どんな理由にしろ、目的を決める必要があります。私たちの身体は外部からの刺激によって身体が適応していきます。目的に合った刺激を与えてあげるためにも何のためにするかということをハッキリしてみましょう!

目的のためにワークアウト回数を決める

目的を決めたらどのくらいの頻度でワークアウトするかを決めましょう。自分の目的に合ったワークアウト回数というのがあります。なんとなく行けるときに行ければいいや~くらいですとワークアウトの意味があまりなくなってしまいます。もちろん、その場のストレス発散が目的でしたらそれはそれで全然OKです!ただ、身体の変化を求めているのであれば適切な回数を決めた方が確実に変化が訪れるでしょう。

トレーニング=ワークアウト?

トレーニングとワークアウトは同じような意味合いですが、ワークアウトには解決するという意味が含まれています。じゃあ何を解決するのか?もちろん、自分の身体の悩みです。自分の身体にどのような悩みを持っているのでしょうか? 細すぎる。太すぎる。足が遅い。身体が固い。人によって様々だと思います。しかし、ワークアウトはそれらを解決するもの。どのような事をすればその悩みは解決するでしょう。目的意識を持って“ワークアウト”することでその悩みを“解決へ導く”事が可能となります。

ワークアウトとはのまとめ

アメリカではトレーニング行ってくるなんていう人はほとんどいません。ワークアウトに行くといいます。ジムを見渡すと、明らかに筋肉を太くしたいんだろうなって思うような筋トレをしている大柄の男性や、お尻をもっと立体的にしたいんだろうなって思う女の人。あ、痩せたいんだなこの人って見てて伝わってくる程、延々と有酸素をしている人。色んな人がいますが、ワークアウトという言葉が浸透しているこちらでは見ているだけで目的が伝わってきます。皆さんも是非目的意識を大切にしてワークアウトにでかけてくださいね!

<著者プロフィール>

今田悠太

ロサンゼルスを中心に活動する、パフォーマンスコーチ。
卒業大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
専攻:キネシオロジー
経歴:
09-現在 アメリカ独立プロバスケットボールリーグ:ヘッドストレングスコーチ
07-14アメリカのスポーツ研修関係のツアーの通訳
09-現在パーソナル・パフォーマンスコーチ
<理念>
一般の男性、女性のフィットネスの指導から、人種問わず世界で活躍する プロアスリートまで幅広く指導。日米の長所を組み合わせた、身体の軸を意識した独自のトレーニングメソッドで、今までになかったトレーニング理論を作り上げ、リハビリからパフォーマンストレーニング(競技力向上)を行う。 世界には眠っている才能が多くあると感じ、少しでも個人の才能が表に出るきっかけになればいいという思いから“RISE”というグループを立ち上げる。 人と人の繋がりの中で才能が開花していくのを助け合いたいと願い、日々奮闘中。

・Facebook ・Youtube ・instagram

関連記事