日本人の多くの人がO脚ぎみだと言われています。

O脚と言うとどうしても膝の辺りのスペースが気になるかと思います。

O脚やX脚などは、脚の歪みだと判断される方も多いかと思いますが、脚の接続箇所である「股関節や骨盤」の歪みが影響し、膝の間の隙間へと繋がっている場合が多くあります。

そこで今回は骨盤のゆがみと腰のゆがみを矯正するストレッチをご紹介します。

その他の記事ではご自身の足の状態をチェックする簡易的な方法などもご紹介しています。
本記事の最後にリンクを掲載しますので、ご自身の状態チェックにご活用下さい。

腰のゆがみ解消ストレッチ

腰のゆがみを取って美脚ストレッチ
画像の補足ですが腰のゆがみをとるストレッチはしっかりと腰を固定して両膝をひねる事が大切です。

勢い任せで振り回すのではなく、2の地面に向かって両膝をゆっくりと傾け、姿勢を維持する事を意識してみましょう。

6秒ほどで入れ替えていただいて大丈夫ですが余裕があれば秒数を伸ばしてみても良いでしょう。

※決して無理をしてヒザを倒すのではなく、伸ばせる範囲で行ってください。

骨盤のゆがみ解消ストレッチ

骨盤のゆがみを取るトレーニング
つづいて骨盤のゆがみ解消ですが図の2番にあるようにしっかりとひじを固定してひねる事が大切です。

このときカラダの軸がぶれないように気をつけましょう。

左右の肘が上下にぶれていないか、アタマとカラダ、腰が一直線に並ぶように気をつけましょう。

自分が十字架になったイメージでひねってみましょう!

骨盤の歪みや開きなど、ご自身の状態がどのようになっているか分からない場合もあると思います。ご自身の状態をチェックするには以下の記事をご参照ください。

骨盤のゆがみチェック方法と歪みを解消するストレッチ

O脚を改善するエクササイズ

太ももの内側の筋肉を鍛えてO脚を改善するエクササイズです。

手帳もしくは厚手のクッションを用意するだけで3分ほどでお手軽にできる体操です。

ひざにクッションを挟み、屈伸運動を行います。

お次の動画は内転筋を鍛える事でO脚を改善するエクササイズです。

ちょっとキツめの運動です。

歪んだ下半身矯正にぴったり

インサードステッパーは脚を内側にひねり込む運動が効果的できます。
膝の内側にある「内転筋」が鍛えることが出来てO脚の改善効果が期待できます。
1日10分ほどで汗だくなので基礎代謝を上げるダイエット効果も非常に高いです。
雨の日や寒い日にさぼりがちになってしまうウォーキングの代用としてもオススメです☆

ご自身の脚の状態がX脚なのか、O脚なのか判断がつかない場合もあると思います。そんな状態をチェックするには以下記事をご参照ください。

X脚の原因とチェック方法〜O脚の違いと隠れO脚を見抜こう!

関連記事