ちょっと食べ過ぎた…。飲み過ぎてしまった…。
そんな日が続くとお腹がぽっこり……。

特にデスクワーク中心の人はどうしても運動不足になりがちですし、パソコンなどを長時間使うことで、肩や腰への負担が大きく、腰痛や肩こりにお悩みであったり、女性であればむくみが気になる方も多いと思います。

オフィスなどでもこっそりとできるエクササイズ方法をご紹介します!

下腹をオフィスでこっそり鍛える!

下っ腹はお肉が付いてしまうとなかなか取れないですよね…。

まず最初に取り組みやすいオフィスダイエットは、『姿勢+ドローイン』です!
正しい姿勢はダイエットに役立つ
正しい姿勢でいることは、基礎的な筋力を使いますし、腰痛や肩こりの予防にも役立ちます。
そして、お腹に力をいれるドローインは、誰にもバレずにこっそりとオフィスダイエットが実践できます。実践方法は簡単です。お腹を凹ませるだけです。腹部のインナーマッスルが強化され、ポッコリお腹の改善にも役立ちます。

もしオフィスで軽めに体を動かせるようであれば、以下の様な下腹部のエクササイズを行ってみましょう!より、腹部のインナーマッスルを使えているのが実感できると思います。
くびれスッキリストレッチ
椅子に座ったストレッチ
お腹をへこます

このストレッチは骨盤を起こす動きがあり、腰痛の改善などにも役立ちます。
デスクワークが長く続いた時など、「腰が重いな…」と感じた時に実践をオススメします。

お仕事でパソコンを使う方は特に仕事が忙しい場合や集中するとどうしても猫背になってしまいがちです。

意識をしていても姿勢が崩れてしまう方は、背もたれにクッションを置き、椅子に深く腰掛けないようにすることで、正しい姿勢を維持しやすくなります。その他にも正しい姿勢を維持するための方法やメリットを詳しく解説している記事の以下もご参照ください。

猫背を治す正しい姿勢と座り方で痩せやすい体に♪

むくみを解消するエクササイズ

夕方になると下半身がずっしり重い、靴下やストッキングの後がなかなか取れない…。
そんな夕方むくみにお悩みの方は、基礎的な筋力不足と運動不足の可能性があります。

オフィスでデスクワーク中でも実践可能な、むくみ予防に役立つエクササイズをご紹介します!
むくみを解消するデスクワーク中にできるふくらはぎのエクササイズ
ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、心臓へと血液を送り戻すポンプの役割を担っています。
運動不足などが続くことでこのポンプ機能が弱り、むくみがちな体質へと繋がります。

軽めの筋トレやウォーキングなどで筋力と血行を良くすることがベストではありますが、お仕事中など、そうも言っていられない場合も多いと思いますので、デスクワーク中などでもできるエクササイズを実践してみてください!

オフィスストレッチの方法

当サイトでは過去にも椅子に座りながら実践できるストレッチエクササイズをご紹介しています。
オフィスでできる運動不足解消ストレッチ5選

詳しい解説は過去記事をご参照ください。

オフィスで出来るストレッチ~自宅の椅子を使って座ってもできるストレッチ体操

デスクで二の腕エクササイズ

オフィスでは実践しにくいかもしれませんが、二の腕のエクササイズ方法もあります。
デスクで二の腕エクササイズ

以上です!
軽めのストレッチやエクササイズをデスクワーク中にも取り入れつつ、お休みの日など余裕のある日に、少し遠出して早歩きなどを意識するだけでもダイエットには繋がります。

ぜひ日々の小さな積み重ねを実践してみてください!

関連記事