Line@

二の腕のぶつぶつは毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)が原因かも!?

そのぶつぶつは毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)とも呼ばれ、幼児期から思春期にかけてできやすく、大人になるに従って目立たなくなる方も多いようです。

健康上は大きな問題になりませんが、夏など露出の増える時期にノースリーブを着にくいなどのデメリットもあります。

今回は 毛孔性苔癬の原因や解消方法について解説します。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の原因と解消法

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)の原因と解消法
二の腕の他、「お尻」、「太もも」、「背中」などにも毛孔性苔癬ができることもあります。

薬局などでも買えるサリチル酸や尿素入りの軟膏の活用も改善に役立ちます。

これらの商品は刺激がつよく、人によっては赤みやお肌荒れの原因にもなります。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とニキビの違い

毛穴が詰まり、角質がたまってしまう点においてはニキビと毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)はよく似ています。

以下の項目に3点以上当てはまった場合は毛孔性苔癬の可能性が高いとされています。

・アトピー性皮膚炎
・乾燥肌
・ご家族にも同様の症状がある、あった。
・10代〜30歳くらいである。
・肥満体質
・痒みがあるが、痛みはない

ニキビの場合はアクネ菌の繁殖により、炎症を起こしているため痛みを伴うことが多いです。

その他の毛孔性苔癬の改善方法

<医院や美容外科で治療を行う方法>

  • ケミカルピーリング
  • レーザー治療
  • ダーマローラー

ダーマローラーは微細な針で皮膚に無数の穴を開けることで皮膚代謝を促すスキンケア方法です。

上記は皮膚科・美容外科などで行ってもらう事をおすすめします。

<民間療法>

  • タオルなどで軽くこする
  • 保湿後ラップを巻いて寝る
  • 無添加石鹸などを使う

お肌の状態や体質などによっても合う対策と逆効果な対策があると思います。

ご自身でできることを行って、改善が見られない場合は皮膚科などで相談しましょう。

関連記事