Line@

二重あごは顔の印象をぼやかしてしまったり、実際の体重以上に太って見えてしまうなど見た目を大きく左右します。

今回はそんなにっくき「二重あごの原因」「二重あごを解消する「エクササイズ」と「マッサージ」をご紹介します。

二重顎の原因解説と解消方法が長めになっていますので、すぐにマッサージやエクササイズを実践したい方は以下の目次からお選びください。
ページ内を移動します。
<二重あごの解消方法:目次>

二重あごの原因と原因別の解消法

二重あごの原因は主に以下の5つに分類できます。

  • 1:肥満
  • 2:姿勢が悪い
  • 3:表情筋の筋力低下(アゴ周辺)
  • 4:むくみ
  • 5:骨格

それぞれを解説していきたいと思います。

1:肥満
太って体重が増えてしまうとアゴ周りにも脂肪が付きます。必然的に二重あごになりやすくなります。二重あごが気になるので、顔周りのエクササイズを重点的に行ったとしてもアゴ周辺だけ痩せることをなかなか難しいです。

有酸素運動や軽めの食事制限などで体脂肪自体を減らすことも必要となります。

逆に肥満体型でないのに二重あごがになってしまう方もいます。そのような方は2~5番に該当するかもしれません。

2:姿勢が悪い
スマホ依存症が話題になるなど、パソコンやスマホの使いすぎはどうしても前傾姿勢になりがちです。

図をご覧いただくと分かりやすいと思います。
二重あごの原因にもなるストレートネック

前傾姿勢が続くことでストレートネックになってしまい、アゴのたるみの原因となります。
アゴ側への老廃物も溜まりやすくなり二重あごを助長してしまいます。

3:表情筋の筋力低下(アゴ周辺)
表情筋の筋力低下は顔のたるみの原因となります。
現代人は昔よりも咀嚼する回数が減っていると言われています。咀嚼不足はアゴ周りの筋力不足の1つの原因となります。
お肌がたるむと必然的に二重あごになりやすくなってしまいます。

表情筋は40種類以上の筋肉からなり、二重あごの原因となる筋肉は下図の⑥オトガイ筋です。
表情筋の図解

表情筋は日常生活ではあまり使われないとされています。二重あごを解消する表情筋を鍛えるエクササイズで日頃使っていない筋肉を刺激してあげましょう!

4:むくみ
むくみも二重あごを悪化させる一つの要因です。起き抜けなどに顔がむくみやすい方は特に注意が必要です。

5:骨格
二重あごと骨格は密接に関わっています。
「舌骨(ぜっこつ)」と呼ばれる喉仏と下顎の間にある首の骨と下顎の先端の角度が広いほど二重あごになりやすい骨格です。また、あごが小さい場合も二重あごになりやすい骨格です。
骨格に関しては整形外科などで無ければ基本的には解消できません。
ですが、基本的には骨格+1~4の要因が加わり二重あごになってしまっていることが大多数です。
これらの要因見極めて二重あごを解消しましょう!
それぞれの状態別の対策をご紹介します。

本記事では5の骨格を除いて、1~4を改善して、二重あごを解消するための具体案を4点ご紹介します。

<まとめ:二重あご原因別の対策>
1:肥満を改善して二重あごを解消!
今回ご紹介する顔のエクササイズマッサージももちろん有効です。

+αは一般的なダイエットと共通です。
「軽めの食事制限」+「運動を日々の生活」に追加してみましょう。
軽めの食事制限は可能であれば甘いモノの間食などを控えつつ、炭水化物(お米やパンなどの主食)を少し減らした生活がおすすめです。

運動に関しては当サイトで紹介している様々なエクササイズ+1日20分×週3回~歩く時間を増やせると効果的です。

2:姿勢を改善して二重あごを解消!
ストレートネックが気になる方は本記事でご紹介するエクササイズの他にもストレートネックを解消する方法を詳しく解説している過去記事もご参照ください。

スマホ依存症が原因!?ストレートネックを解消するストレッチ

3:表情筋エクササイズで二重あごを解消!
以下でご紹介する二重あご解消エクササイズを実践してみてください。

4:むくみを改善して二重あごを解消!
マッサージの他、今回ご紹介のエクササイズ、その他にも一般的な有酸素運動などもむくみの改善にや役立ちます。

塩分過多な食生活もむくみの原因となりますので、むくみを強く感じる方は注意してみてください。

二重あご解消エクササイズ

それでは二重あご解消エクササイズを実際に行ってみましょう。

1つ目と2つ目は何も用意せず始められるエクササイズ、3つ目は空のペットボトルを使ったエクササイズです。

<その1>
あごのたるみを取る二重あご解消エクササイズ
斜め上を向いた状態でベロを出して「えー」と発声します。
この動作を6回繰り返します。

<その2>
オトガイ筋を鍛える二重あご解消エクササイズ

<その3>
空のペットボトルで二重あご解消エクササイズ
空のペットボトルを用意します。
最近では潰しやすいペットボトルが主流となっています。
あまり硬くない潰しやすいペットボトルを使うほうが行い易いと思います。

以下の様な商品を使ってもいいかもしれません。

マッサージで二重あごを解消する

二重あごの原因の一つとして顔の肌のたるみやむくみも原因となります。
また、リンパの流れが滞ることで老廃物の代謝が悪くなり、脂肪がつきやすい状態も助長してしまい更に二重あごになってしまう悪循環となります。

そのため、マッサージにより血行の改善やリンパの流れを良くすることは、二重あごの解消に役立ちます。

まずはリンパの流れをよくするマッサージの基本をご紹介します。
リンパの流れをよくするマッサージ

リンパの流れをよくするマッサージは「かっさ」を使ったマッサージがオススメです!

小顔効果抜群のかっさマッサージ!リンパ刺激で顔のむくみ解消

その他にも顔痩せにつながるマッサージやエクササイズは以下の記事でもご紹介しています。
顔痩せ4つの方法!即効小顔になる方法

以上です。
表情筋を鍛えるコツとしてはガムを噛むなどでアゴを日頃から使うと自然とエクササイズにもなります。

日頃の食事やガムを噛むなども二重あご解消には役立ちますので意識的に行ってみてください。

関連記事