最近ストレスがたまりがちだな…。
仕事や勉強になんだか集中できない…。

ストレスは慢性的な疲れの原因ともなります。

また、タイトルにも記載しましたが、進学、入社など人生の転機の後は特段ストレスを感じやすく、5月病のような症状を感じる方も多いと思います。

そんな時に運動をすることは一つのストレス解消法です!

少し古い論文(1990年)ですが、運動をすることでストレス度の低下が認められる研究論文があります。

寒い時期や暑い時期など外に出てのジョギングなどは逆にストレスになってしまうこともありますよね。

今回はストレス解消に役立つ室内運動のご紹介と運動とストレス解消の関係をご紹介します。

理想は外に出ての運動

いきなり最初のタイトルとは異なることを書いてしまいますが、本来は外に出ての運動の方がストレスの発散には役立ちます。

理由はジョギングなどを外で行うと、景色の移ろいや四季折々の情景を感じることもストレス解消に役立つためです。

忙しさや、雨の日や寒さや暑さなど外にでること自体にストレスを感じてしまう日もあると思います。

そんな日にはぜひ自宅で出来るエクササイズを実践してみてください!

記事の後半でご紹介する論文にも記載がありましたが、1日10分の運動でもストレスの低減に有意な差が出ているため、忙しくとも少しの運動を行うメリットはあります!

室内でできるストレス解消エクササイズ

ストレス解消目的で行う運動のポイントとしては前出の論文などを参考にすると、太極拳や卓球などが比較対象としてありましたが、自己ペースを守れる有酸素運動(ジョギング)が効果的とされています。

室内にランニングマシーンなどがある方はその利用でOKだと思いますが、自宅にある方も少ないと思います。

そこで自宅でも比較的行いやすい有酸素運動をご紹介します。

◆踏み台昇降運動
専用の台も売っているのですが、自宅にある階段の段差を使ったり、雑誌を束ねてガムテープでくくることで台を作る事で代用することも出来ます。
踏み台昇降運動

踏み台昇降運動の正しいやり方とカロリー消費を高める方法

◆エア自転車漕ぎ
エア自転車漕ぎは自宅で何も用意することなく出来るお手軽有酸素運動です。
エア自転車漕ぎ

下半身瘦せ!エア自転車こぎとバランスキープで足とお腹の脂肪を落とそう!

◆腕振り運動
腕振りエクササイズ

◆お尻歩き
お尻歩きは省スペースで出来て、地味な動きの割にいい運動になります!
お尻歩きエクササイズ

◆サーキットトレーニング
筋トレのような運動と有酸素運動が組み合わさったサーキットトレーニングはダイエットにも効果的です。

具体的なやり方は長めの解説が必要ですので、過去記事を参考にしてみてください♪
下半身痩せ目指してサーキットトレーニング〜自宅でも出来るトレーニングメニュー

運動をストレス解消に役立てるために

先ほどの論文に記載があるのですが、元々運動をしていなかった人(月に1~2日の運動しかしない人)が運動を定期的に行うことが一番ストレス度の低下に役立つ結果が出ています。

週3回程度の運動をした人が最もストレス度の低下が認められた結果となっています。
(本研究では運動の強度や時間を考慮していません)

別の研究論文では10分の運動(ジョギング)を異なるペースで行なった際に「自己ペース」での運動の時にリラックス感が得られるという結果もあります。

ストレス解消解消目的で運動をする場合、極端なハイペースで追い込むよりも、自分で楽に感じるペースを維持することが大切と言えそうです。

本記事では「室内で出来る」にスポットをあてた運動方法をご紹介していますが、外に出てのジョギングやウォーキングなどストレス解消だけでなく、ダイエット効果も得られる有酸素運動のコツは過去記事も参考にしてみてください!

正しいウォーキング!ダイエットに効果的な歩き方と歩幅

ジョギングのダイエット効果を高める方法

関連記事