皆さんこんにちは!

唐突ですが、皆さんはいつもいつ体重を計っていますか?
起きてすぐでしょうか?寝る前でしょうか?それとも時間帯は関係なく気が向いた時に測っていますか?実は体重というのは一日の中で多少増えたり減ったりを繰り返しています。

健康管理に必要な“体重”管理

体重計に乗るシーンを思い浮かべると、自宅でお風呂後やジムに行った後の更衣室を想像する方も多いのではないでしょうか?

ダイエットの日々の頑張りを体重計に乗って確認する方も多いかと思います。

ダイエット目的だけでなく、皆さんの健康を把握するためにも大切な”体重”管理。

前書きでも記載した通り、体重は1日の中でも増減を繰り返しています。
そんな、増えたり減ったりする体重を正確に記録していくには、健康管理に役立てるにはいつ計測するのが一番いいのでしょうか?

一日の中で体重が変動する要素とは?

まず、一日の中で体重が変わるのはなぜでしょうか?大きく分けて3つの要素があります。

1)食事:
映画 体脂肪計タニタの社員食堂レシピ集 (映画本編DVD付き) (取扱店限定版)
一番簡単なのは食べ物です。食べたらその分増えます。食べ物だけでも500g〜1kgは簡単に動きますので、500g〜1kgの変動で一喜一憂してると何も食べれなくなってしまいます。。。

2)体内の水分:
6 3+7 3
水分。身体の60〜70%は水分から出来ています。人は一日に知らず知らずに汗をかいていたり、自然と皮膚などから空気中へ蒸発していきますから、体重が変わります。

3)排泄:
プロジェクトX 挑戦者たち 第VI期 革命トイレ 市場を制す [DVD]
人は一日の中で数回トイレに行くのでその頻度や排泄量等によって体重が細かく変化します。もちろん、個人差があるのでアップダウンが大きい人もいるかもしれません。

4)脂肪燃焼:
こちらは大きな変動はありません。ダイエットをしていれば少しずつ少しずつ減っていきますが、他の要素に比べたら微々たるものなので今回はあまり考えないようにします。

体重を測るタイミングはいつだろう?

上記の体重変動の要素を踏まえると、いつ体重を測るのがいいのでしょうか?

一般的には起床直後と夜の就寝前 と言われています。

起床直後は食事や排便等の影響を受けにくいからと言われています。しかし、前日に食べ過ぎてたら朝は体重は増えているでしょうし、前日の夜にあまり食べていなければ朝は体重が少ないでしょう。熱帯夜で寝汗をいっぱいかいていたら体重は減っているでしょう。結局いつ測っても何かしらの要素で変動があるのです。

じゃあいつ測ったらいいのか!? 悩みますよね。

そこで、私の一番のオススメは 【空腹時+排便直後】 の条件が重なった時です。そしてもし一日数回測ったとしたら、一日の中で一番少ない数字を記録していきます。そうすることにより、食事や便等による変動に左右されにくくなります。そのタイミングで体重を計測することで体重を変動させる要素を出来るだけ取り除く事が出来て、出来るだけ正確な体重測定をすることが出来ます。

体重測定のタイミングのまとめ

健康管理には体重管理は簡単でわかりやすい方法の一つです。ダイエットでも健康維持でも体重は良い指標の一つとなります。 【空腹時+排便直後】の条件さえ整っていれば、朝、昼、夜のいつでも良いです。複数回計測するチャンスがあれば、その中から一番低い数値を記録して、自分の本当の体重変化を知りましょう!

何か質問等があればいつでもコメント、Email(rise8life@gmail.com),Facebookページからのメッセージを承りますので、御気軽にご連絡頂けたらと思います!

<著者プロフィール>

今田悠太

ロサンゼルスを中心に活動する、パフォーマンスコーチ。
卒業大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
専攻:キネシオロジー
経歴:
09-現在 アメリカ独立プロバスケットボールリーグ:ヘッドストレングスコーチ
07-14アメリカのスポーツ研修関係のツアーの通訳
09-現在パーソナル・パフォーマンスコーチ
<理念>
一般の男性、女性のフィットネスの指導から、人種問わず世界で活躍する プロアスリートまで幅広く指導。日米の長所を組み合わせた、身体の軸を意識した独自のトレーニングメソッドで、今までになかったトレーニング理論を作り上げ、リハビリからパフォーマンストレーニング(競技力向上)を行う。 世界には眠っている才能が多くあると感じ、少しでも個人の才能が表に出るきっかけになればいいという思いから“RISE”というグループを立ち上げる。 人と人の繋がりの中で才能が開花していくのを助け合いたいと願い、日々奮闘中。

・Facebook ・Youtube ・instagram

関連記事