あなたのお尻や足の痛みの原因は「坐骨神経痛」かも…!?

坐骨神経痛はぎっくり腰や椎間板ヘルニアの後遺症としても起こりやすく、お尻の痛みやしびれの原因となります。

太もも裏やかかと、足裏まで痛みやしびれを感じる症状の方もいます。

そんな辛い坐骨神経痛を解消するストレッチエクササイズを、さいたま市整体院の藤田先生にご紹介いただきます。

はい、こんにちは、さいたま市整体院の藤田です。
「最近は、お尻の痛みに困っているんです」という方から、
ご相談頂くことが多くなってきました。

こんな症状に困っていませんか?

あなたは、もしかして
・お尻のほっぺが、焼けるように痛い
・太ももの裏が痛くて、歩くことができない
・ふくらはぎが痛く、切り落としたいくらいである

そんな症状に悩まされていませんか?

でも、ご安心ください。

今日、僕が紹介する体操を続けていただければ改善が見られます。

坐骨神経痛に悩まれていた方から、youtubeのコメント欄にメッセージいただきましたのでご紹介いたします。

こんにちは。

以前、突然の坐骨神経痛に見舞われた際に、雑誌で紹介して下さっていた先生の体操のおかげで症状が改善いたしました者です。

それ以来、いつもブログやYoutubeを拝見させていただいております。

先生は私にとって、まさに命の恩人であり、最後の砦、神様のような存在です。

はい。ありがとうございます。
嬉しいですね。

まずはご自身で日々できるエクササイズで体質を徐々に変えていくことで改善していきます。
希望をもって続けてみてください。

その症状は、こんな病名かもしれません

上記のような足の痛みやしびれは整形外科などで診てもらうと、坐骨神経痛以外にも以下の様な病名で診断されることもあります。

  • ・脊柱管狭窄症
  • ・すべり症
  • ・椎間板ヘルニア
  • ・梨状筋症候群

レントゲンで骨が狭窄していたり、椎間板が飛び出していたりと、脊椎の椎体がすこしずれていたり…、という見た目での診断になります。

しかし、それらの症状が、「なぜ起こるのか?」という一番大事な原因が現代医療では解明されていません。

そのため、手術で外部的に切り取ったりするというのが、今の医療の限界です。

坐骨神経痛の痛みの原因は?

足の痛みの原因は、自分でも気づかない軽度のストレスを、長期間受け続けることにより体が過度の緊張を維持していることが原因です。

筋肉に力が入ったままの状態を長時間続けているため、コリとなり、腰や股関節の筋肉が炎症を起こしている状態が原因です。

その筋肉のコリや硬直によって引き起こされる血流の悪化が、しびれや痛みの原因となります。

原因となる筋肉はたくさんありますが、主なものは 以下の3つです。

  • ・梨状筋
  • ・大腿四頭筋
  • ・大腰筋

この3つの筋肉が硬くなることが原因です。

坐骨神経痛解消方法やストレッチ

そんな坐骨神経痛の痛みの対処法は、

  • ・梨状筋
  • ・大腿四頭筋
  • ・大腰筋

をほぐすことが有効です。

この3つの筋肉をほぐすことができれば、コメントを頂いた女性のように、すぐに痛みが緩和し、寛解することを実感していただけます。

1:膝を曲げた状態で仰向けに寝て、片足を床に倒します。

坐骨神経痛解ストレッチ
坐骨神経痛解ストレッチ2
*倒した方の片足の置く場所は下の図のように交差をさせるとより効果的ですが、症状や状態によって使い分けてみてください。

2:倒している足の膝を、遠くへ伸ばしながら、すこし床におしつけるようにします。
坐骨神経痛解ストレッチ3

3:その状態を3秒キープして、力を抜いて脱力、そのあと、10秒間休憩します。

この休憩状態を10秒間キープして、背中と首をリラックスしてる感じを味わいます。

梨状筋、大腿四頭筋、大腰筋の3つの筋肉をほぐす体操の解説は、以下の動画で詳しく行っております。

注意:足を倒せない場合(先ほどの解説の2番)
先に下の体操を行ってみてください。
坐骨神経痛解ストレッチ4

【まとめ】
ゆっくりジワ~っと力を抜いて、10秒間リラックス感を味わってください。
このジワーとした感覚を味わうのが、一番重要です。

これを2回行って下さい。好みに応じて増やしていただいて結構です。

そうすると、坐骨神経痛の痛みがとれて楽になります。
ぜひ、お試しください。

<著者プロフィール>

藤田 摩利男

腰痛などを始めとした体のつらい症状を緩和する施術をさいたま市で行う。来院者へのその場限りの施術だけでなく、自宅で出来るストレッチで症状を緩和する方法を伝えるなど、根本解決を目指す事を重視している。肩こりや腰痛など体のトラブルを解消する方法をYoutubeに100本以上掲載している。
アメブロ

美wise編集部より

お尻や太もも、足にかけてつらい痛みや痺れを生じる坐骨神経痛の解消について藤田先生に解説していただきました!

妊娠中なども坐骨神経痛になりやすいと言われています。

編集部からは他の方の動画で坐骨神経痛をやわらげる方法をご紹介します。

◆坐骨神経痛を緩和する股関節まわりのエクササイズ

仰向けに寝た状態で下半身をひねる運動と、四つん這いで行う2つのエクササイズが紹介されています。

◆立ちながら行う坐骨神経痛を緩和するエクササイズ

◆寝ながら行うエクササイズ

こちらの動画では毎日30分程度のウォーキングも痛みの緩和に役立つと解説されています。
藤田先生が言うとおり、筋肉をゆるめて血流をよくしてあげることが大切ですね!

*感染症や腫瘍なども坐骨神経痛の原因になります。
そのような症状の方や痛みや痺れがひどい方、ストレッチを試しても改善されない方は整形外科の先生の診断を受けてください。

美wiseではストレッチをダイエットに活かすためのコツや部位別のやり方を詳しく解説したまとめ記事もご用意しています!

寝る前のストレッチでダイエット〜効果の高い簡単ストレッチ方法

関連記事