Line@

キュッとしまったお尻になれちゃうピラティスエクササイズをご紹介します!

お尻のお肉を減らしたり一回り小さなお尻を目指せるエクササイズですらっとしたヒップラインをGetしちゃいましょう♪

ピラティスに大切な呼吸法

ピラティスはヨガと異なり胸式呼吸を行います。
まずは背筋を伸ばしてリラックスします。
次にお腹を膨らまさないように意識をしながら鼻から息を吸います。
お腹を膨らまさないので自然と肋骨の辺りで呼吸をするイメージになります。
この呼吸法だけでもインナーマッスルを鍛えることが出来て基礎代謝の向上につながります☆

トレーナーさんにより詳しい呼吸法について解説していただきました♪
こちらも参考にしてみてください!

ピラティスの効果と基本の呼吸法~ヨガとの違いとは?

背中からふとももにかけて引き締める

p-7-2
じっくりとゆっくり、先ほどのピラティスの呼吸法を意識してみましょう。

太ももの裏を鍛える

p-12
先ほどのポーズから片足を上げます。
腰にも負担が大きいので無理をせず少しずつためしましょう。
なれてきたら図の3番のように膝を90度まで曲げてゆっくりと息を吸いましょう。

下半身の裏側を鍛える

p-14
この運動自体の負荷は少ないので特に呼吸法を意識してゆっくりと行ってみましょう!

以上です。
いかがでしたか??

少しもの足らなく感じる方や急いでヒップアップしたい方はこちらの「1日2分の簡単ヒップアップエクササイズ」もどうぞ!

ヨガに興味のある方はこちらの「ヨガのポーズで痩せやすいカラダ作り〜基本のポーズと呼吸法、注意点〜」を参考にしてみて下さい。

当サイトで紹介しているダイエットに効果的なヨガのポーズを一覧で掲載しております。

<ヒップアップに効果的なショーツやガードルの選び方>
ヒップアップショーツ(ガードル・パンツ)の選び方とオススメの商品

ヨガの一つのメリットとして「姿勢の改善効果」があります。
正しい姿勢は実際の体重や身長などを超えて美しいスタイルに近づく基礎力だと言えます。

そんな、美しい姿勢は「日頃から正しい姿勢をキープする意識」が最も大切です。

…とは言え、姿勢は気が付くと崩れていしまいがち……。

姿勢矯正ベルトや猫背矯正ベルトで姿勢を正して美しいスタイルを♪

関連記事