美顔グッズとして小顔ローラーのような顔痩せグッズをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

安価なものでしたら100円均一の物からリファカラットのような数万円するような高級品まで…。

雑誌やお店などでよく見かけるので今持っていなくても買おうかどうか迷っている方も多いと思います。

お酒を飲んだ翌日の顔のむくみや顔の筋肉を解したり、お肌のハリを取り戻してスッキリ小顔になれる小顔ローラーの使い方をご紹介します。

お手軽に小顔になれるグッズですが使用には少し注意が必要です。

小顔ローラーの使い方

使い方をあまり意識しなくとも効果はありますが、リンパの流れなどを意識した使い方を覚えると更に効果的です!

小顔ローラーの使い方
*マッサージは優しく行いましょう!
(理由は記事後半でご紹介しています)

①おでこの中央からこめかみを通過して耳の後ろまで転がしていきます。

②鼻の横から耳に向かって、頬骨に装用に転がしていきます。

③口の横から耳へと向かって転がしてい行きます。

④耳の裏から首にそって、鎖骨側へと転がしていきます。

⑤目の周りを特に優しく転がします。

⑥首から口の下を上に向かって転がします。

⑦鎖骨の上を優しく転がします。

小顔ローラー使用時の注意点

ローラーを使う際は乳液やオイルを使うとお肌への負担が減ります。

一日でも早く小顔になりたい!という強い気持ちから、力任せにゴリゴリとマッサージを行うと表皮だけでなく、お肌のハリを支える真皮を傷つけてしまい、シワやたるみの原因となってしまいます。

表皮より奥の真皮は網目状のコラーゲンを弾力性のあるエラスチンが繋ぎあわせてお肌のハリや水分を保っています。

加齢により、コラーゲンやエラスチンの生産量が減るとお肌のたるみやシワの原因となります。

顔やせや美肌効果を得るためにせっかく小顔ローラーを使っているのに強い力でゴリゴリと行ってしまうことでこれらの組織を傷つけてしまい、実年齢より歳をとってしまったようなお肌になってしまうことも…。

真皮やデリケートな表皮を傷つけないように優しくコロコロとマッサージするように心がけてください。

小顔ローラーの効果的な使い方

・温めてから使う
洗面器などにお湯を用意して小顔ローラーを事前に温めることで血行が良くなり、マッサージ効果が増します。

・ホットタオルで顔を温める
顔自体も温めておくとマッサージ効果が増します!

・お風呂で
お風呂で小顔ローラーを使う場合はスグにお湯が用意できるのでお手軽にほっと小顔ローラーが実践できます。
上2つの準備をわざわざしなくて済むのでお手軽です♪

オススメの小顔ローラー

◆温感エステローラー
わざわざお湯などでローラーを暖めなくとも本体を充電することで温感エステローラーがお手軽に出来る商品です。

ローラー部分が金属製でないため、好みの問題もあるかもしれませんが、金属アレルギーの方でも使いやすいです。

リファカラットなどとくらべてちょっとちゃっちい印象な点は否めません。。。

防水でなく、お風呂では使えないのでリビングなどでテレビを見ながら使いましょう。

◆リファカラット
雑誌などでもよく見かける230万個以上の販売実績がある人気のフェイスローラーです!

Amazonなどで販売されている商品は正規品でない可能性もあるとのことですので注意が必要です。

本体のソーラーパネルから光を取り込んで、エステなどでも使われるマイクロカレントを発生させる点が他の商品と大きく異なる特徴です。
(最近はマイクロカレントを発生させる類似商品が他社からも多く出ています。)

マイクロカレントの効果の科学的な根拠は乏しい可能性もあるため、その他の安価なローラーでもマッサージ効果のみで使うことも安く済ませるにはオススメです。

ウォームスタンドを使うとホットローラーとしても使えます。

◆かっさ
美顔ローラーとは少し違うのですが、顔の筋肉をほぐしてスッキリさせる効果の高いグッズの「かっさ」はメディアでもよく取り上げられていますのでご存じの方やお持ちの方も多いかもしれません。

かっさを使った小顔マッサージは過去記事で詳しく紹介しています!

小顔効果抜群のかっさマッサージ!リンパ刺激で顔のむくみ解消

以上です!
小顔ローラーやかっさを使った顔やせダイエットの方法をご紹介しました。

関連記事