Line@

健康を維持とダイエットを心がけている方の中にはジムに通われている方も多いのではないでしょうか??

水泳は非常に質の高い有酸素運動を行う事が出来ますが、泳ぐのが少し苦手な方やメイク直しが面倒と感じる方もいらっしゃるかと思います。

そんな泳ぐのは嫌だけれど有酸素運動を行いたい方にピッタリの水中ウォーキングダイエットを動画でご紹介します。

ひざや足首への負荷が少ない運動で関節を痛めてしまった方などにもオススメの質の高い有酸素運動が可能です。

水中ウォーキングのメリット

  • 脂肪を燃焼する有酸素運動
  • 関節や身体への負荷が少ない
  • 運動量は多い

何と言っても一番の目的はダイエットですのでやるからには痩せたいですよね!

急な運動を始めて、怪我をしてしまってはダイエットのモチベーションも下がってしまいます。

水中ウォーキングはそんな身体をいたわりながらも効果的な運動をするのに最適と言えます。

水中ウォーキングの消費カロリーは1時間行って300kcal前後と同じ時間の軽目のジョギングと同程度のカロリー消費が期待できます♪

水中ウォーキングのやり方、歩き方

プールで行う脂肪燃焼ウォーキングはコツを覚えておくと更に効果的です♪

◆お腹をシェイプする水中ウォーキング

こちらの動画ではウォーキング中に水面の水を掻くようにする事でお腹周りの脂肪撃退効果を高めています。

ポイントは水面の水を掻く事と脚をクロスさせるように歩く点です。

◆二の腕、下半身強化に効果的な水中歩き

太ももを水中で高く上げる事と手で水を掻くようにして進む事で太ももや二の腕のシェイプに効果的な歩き方です。

◆水中で後ろ歩き

辛い肩こりや腰痛、股関節痛のリハビリにも使われる後ろ歩き水中ウォーキング動画です。
身体への負担を水の浮力で極力減らした状態で全身の筋肉を使ったエクササイズが出来ます!

◆肩こりに効果的な水中ウォーキング

寒い時期などに冷えから血流が悪化すると肩こりが悪化してしまいます。
そんな辛い肩こりを楽にする肩甲骨周りをほぐす水中エクササイズです。

適切な筋肉が付く事で冷えにくく、コリにくい柔軟な筋肉になります。

産後のダイエットやひざや関節に痛みや違和感を感じる方も取り組みやすい水中ウォーキングエクササイズで健康的なダイエットを行ってみましょう☆

関連記事