これまでにも当サイトではダイエットや美しい身体を維持する大敵とも言える猫背の改善方法をご紹介してきましたが、ひとくくりに猫背と言っても色々なパターンがあります。

今回はそのパターンのご紹介と猫背のタイプ別で改善方法をご紹介します。

まずは正しい姿勢のおさらい

正しい姿勢のおさらい
正しい姿勢は頭から一直線に線を結ぶと左右前後にぶれず、若干腰が前傾しています。
緩やかなS字を描いているはずです。

鏡などでご自身と比較してみて下さい。

運動不足タイプの猫背さん

運動不足タイプの猫背
運動不足の方に多い、典型的な猫背の姿勢です。
日頃から猫背で姿勢が悪い事が多く、その理由は運動不足による筋力が足らない事が原因です。
このような姿勢の方は頭痛や腰の痛みを感じる事が多く、身体の不調の根本に猫背や座り方に問題があったから、ということがあります。

骨盤が倒れてしまっているので、内蔵を支える筋肉が弱っている事があり、下腹が出やすい特徴があります。

◆姿勢矯正のポイント

運動不足の方が多いと思いますので徐々に筋力を付けていく事をお勧めいたします。

以前ご紹介した椅子へ浅く座る方法や正しい姿勢を学ぶところから始め、徐々に正しい姿勢に慣らしていくと良いでしょう。

また、イスに座っている時に脚を組む事が多い方は骨盤左右のゆがみが生じている可能性がありますので注意してください。

姿勢を正すと同時に骨盤を正しい位置にしていくためのストレッチなども同時に行う事をお勧めします。

【寝るだけ骨盤矯正】腰痛予防と体幹を鍛えて痩せやすい体になるストレッチ

ハイヒールタイプの猫背さん

ハイヒールタイプの猫背
ハイヒールをよく履く方に多いタイプの姿勢です。
胸が反ってしまっており、ぱっと見は猫背に見えません。
ヒールの傾斜によって、骨盤を正常な位置に保つ事が出来ず前へ倒れがちな特徴があります。
姿勢はそこまで悪く見えないのになぜか肩こりや慢性的な腰の痛みなどを感じる方に多い姿勢です。

◆姿勢矯正のポイント
こちらの姿勢の方はお腹周りの筋肉を鍛えて、骨盤を正しい位置にしてあげる事で緩和されます。
骨盤矯正エクササイズ!インナーマッスルを鍛えるウエストダイエット

立ち仕事タイプの猫背さん

立ち仕事タイプの猫背
立った状態で手作業やかがんだりする事の多い、ショップの店員さんや飲食店の方など立ち仕事を長く続けている方に多い姿勢です。

前傾姿勢をとる事が多いため、胸が前へと出てしまっている点と骨盤が前に倒れてしまっている点が特徴です。
この姿勢の方は腰はもちろんですが、首への負担が大きく,肩こりやそれに伴う頭痛にお悩みの方が多い傾向があります。

かがんだ作業の時に腰を痛めてしまったり、ぎっくり腰になってしまう可能性も高い姿勢です。

◆姿勢矯正のポイント

腰回りの筋肉の柔軟性を高めてあげましょう。
立っている事が多いので、腰から上は比較的ゆがみがすくなく、腰回りの筋肉と骨盤のゆがみを正す事で正しい姿勢になる事が多いです。

クッション一つで骨盤矯正&腰痛予防!座ったままの簡単エクササイズ♪

こちらの姿勢の方は骨盤ベルトなどでサポートしてあげるのも手かもしれません。

以上です。
猫背と一口に言っても骨盤のゆがみなども関係しており、色々なパターンがあります。
ご自身の状況を把握して、猫背など身体のゆがみを正して痩せやすく美しいボディラインを手に入れましょう☆

辛い症状が改善されない方は専門のお医者さんや整体師さんの意見を聞きましょう。

<姿勢矯正ベルト活用のススメ>
猫背の改善には正しい姿勢をなるべくキープする必要がありますが、慣れないうちは姿勢矯正ベルトなどを活用すると効果的です!(正しい姿勢を意識していても、気づくと元通りになっている方に特におすすめです!)

姿勢矯正ベルトや猫背矯正ベルトで姿勢を正して美しいスタイルを♪

関連記事