出産期を終え少し落ち着いてくると気になるのが妊娠前後でついてしまったお肉…!

妊娠中は赤ちゃんがいるので、当然お腹は大きくなりますが一般的にも妊娠中は太りやすくなると言われています。

今後当サイトでは産後ダイエットに役立つエクササイズなどをご紹介していきます!

初回は妊娠後の産後ダイエットを始める時期を解説いたします。

妊娠中に太りやすくなる理由

  • ・動きづらい
  • ・便秘
  • ・むくみ
  • ・食欲が増す

妊娠中は赤ちゃんの分の体重が増し、激しい運動も出来ないため、運動不足になりがちです。

妊娠前までは定期的な運動を行っていた方は特に妊娠中の運動不足は太ってしまいやすくなりがちです。

妊娠中の倦怠感から体を動かしたくない気持ちからも体重が増えがちです。

その他には妊娠中の黄体ホルモンの働きで、便秘がちになりやすいと言われています。

食欲に関しては食欲が全くなくなってしまう方や時期によって食欲にムラがある方など個人差があります。

赤ちゃんのためにも食事から栄養をしっかりと摂る必要がありますが食べ過ぎはやはり問題ですよね…。

食欲のコントロールに関しては以下の過去記事を参考にしてみてください。

食欲をコントロールする方法

【食欲を抑える方法10選】ダイエット中の間食を防ぐ方法からツボまで紹介

産後ダイエットを始める時期

「出産後いつからダイエットに取り組んで良いかわからない!」と感じる方も多いと思います。

出産後のダメージにはかなり個人差があり、一概には言えないですが体調が回復してくる方が多い「出産後1ヶ月〜1ヶ月半くらい」を目安にエクササイズなどを始めるとよいでしょう。

1ヶ月検診を受けた際にお医者さん意見を聞いてみて運動を開始しましょう。

出産後はなれない子育てや自由な時間が減ることでストレスが溜まりがちな点と基礎代謝が落ちている時期ですのでどうしても太りやすくなる時期でもあります。

体の調子が落ち着いたらなるべく早めに運動を始めることをオススメします。

産後6ヶ月は痩せやすい

出産時に開いていた骨盤が徐々に戻り始める時期で、体の脂肪も柔らかいため痩せやすい時期だと言われています。

産後の1ヶ月程度は安静にしている必要性がありますので、運動などは控え骨盤ベルトなどで骨盤の開きを矯正するサポートを行いましょう。

産後1ヶ月後くらいから、お医者さんの許可が出たらエクササイズなどを徐々に始めましょう。

妊娠前後からの運動不足などで筋力が落ちている部分が多いので、いきなり激しい運動を行わないように注意してください。

この時期は夜泣きや不慣れな子育てでつらい時期でもあります。

ちょっとしたストレス解消の一環としてエクササイズや軽めのウォーキングなどを行うといいでしょう。

ダイエットを急ぐあまり、食事制限に頼ったダイエットは厳禁です。

授乳中の方は特に3食バランスのとれた食生活を心がけてください。

妊娠中、授乳中の消費カロリー

少し古い資料ですが厚生労働省の資料によると、1日に妊娠中は+350kcal、授乳中は+600kcalのカロリー消費をすると言われています。

お腹の中に赤ちゃんがいる時よりも授乳中のほうがカロリー消費が激しい結果はちょっとした驚きですね!!

授乳中に極端な食事制限はもちろんNGですが、栄養バランスのとれた食事と適度なカロリー制限を行うことで授乳中は痩せやすい時期とも言えます。

産後のダイエットエクササイズ

◆産後のお腹周りに効果的なピラティスエクササイズ

当サイトの産後ダイエットのエクササイズを担当して頂いているピラティストレーナーの土屋さんのお腹周りのエクササイズ動画です。

◆産後の骨盤を閉じるお腹とヒップのエクササイズ

以上です。
産後の痩せやすい時期を理解して上手に出産前の体を目指しましょう♪

関連記事