正しい姿勢を維持する事は単純に見た目の美しさだけではなくいい事尽くめです!

正しい姿勢を作るには背骨のゆがみを正したり、猫背にならないように気をつけるなど様々なポイントがあります。

背骨のゆがみや猫背の原因の一つに骨盤が倒れてしまう事で全身のゆがみに繋がっていることがあります。

今回は正しい姿勢を身につけて骨盤の正す姿勢をご紹介します。

正しい姿勢の基本

正しい姿勢を身につけるために壁に背中を付けた状態で下の図のように立ってみましょう。
p-1

1.壁に頭、肩、腰、かかとをしっかりと付けましょう。
2.髪の毛を引っ張られているイメージで頭頂部をまっすぐ上に向けましょう。
3.首も出来る限り伸ばします。
4.肩は肩甲骨が壁に付く様なイメージで胸を開きましょう。
5.この姿勢の状態で腰の後ろのスペースを確認しましょう。

5の状態で手のひらが2枚分以上入るようであれば骨盤が倒れており、正しい姿勢になっていません。

腰のスペースが手のひら1枚分ほどまで骨盤を立てるイメージで壁に寄せるとスペースが減るはずです。

正しい姿勢のポイントは動画でもよく紹介されていますので画像などではイメージがつかみにくい場合は参考にしてみて下さい☆

正しい姿勢を作る骨盤のゆがみをとるエクササイズ

骨盤を前傾させる運動を行う事で正しい骨盤の位置を意識する事が出来ます。
骨盤周りの筋肉をゆるめることで正しい姿勢を作りやすくします。

正しい姿勢を身につける事で自然と骨盤が倒れた状態が改善されて、全身のゆがみも矯正されていきます。

正しい姿勢を維持するには座っている時もなるべく深く腰掛けるのではなく浅く腰掛ける事でまっすぐな姿勢を維持出来ます。

日中は正しい姿勢を維持する事を心がけて、帰宅後に骨盤を矯正するストレッチなどを行う事で骨盤のゆがみや背骨のゆがみ、猫背の解消などが出来ます。

姿勢を矯正するグッズ

こちらの商品を使うと背骨周りの姿勢が正しい位置に矯正されるため、正しい姿勢が身に付きやすくなります。

本商品ですと上半身の姿勢矯正が主になりますので腰回りまでは矯正出来ません。

イスに腰掛ける際に浅く座ったり、今回ご紹介した正しい立ち方を意識する事で全身が正しい姿勢になります。

お金をかけない場合はひもや使わなくなったストールなどで「たすきがけ」をする事で背中の姿勢矯正ベルトと同じ様な効果が得られます。

関連記事