Line@

ここ数年、身体の代謝が落ちたり運動量が落ちた上にご飯が美味しくて運動していた時よりも食べてしまった私は、確実に脂肪が増えていました。服を着ていて周りから気づかれることはありませんが、やはり筋肉の衰えと脂肪が増えた事は否めません。

そこでダイエット(というほどストイックではありませんが・・・)をしてみようと試みました。やはり一番落としたいのはお腹周りと腰周り。そして次に内ももやお尻です。このあたりは誰もが気になる部分かと思います。でも残念ながら部分やせは出来ません。ならば私たちの身体ってどの順番で痩せていくのでしょう?

痩せる順番はあるのか?

まず、部分痩せはありません。これが大前提です。でももしかしたら痩せる順番が? 以前大学に通っていた頃、このような例えがありました。

“脂肪はたまねぎの様なものだ”
痩せる方は玉ねぎに例えられる
どういうことかというと、私たちの脂肪はたまねぎのように層になっているというイメージの仕方です(実際に層になっているわけではありません)。玉ねぎを一枚一枚めくっていくように、脂肪も一枚一枚取り払っていく必要があります。要するに、全体的に少しずつ脂肪は落ちていくという事です。

そしてもう一つ大学の頃に教わった話があります。私たちの身体にはもちろん個人差がありますので、人によって違う順番で脂肪は落ちていく事が多々あります。ですので一概にここから落ちる!っていうのを断言するのはとても難しいのですが、もし自分が太って脂肪がついていった過程を覚えているのであれば痩せる順番を予測することは出来ます。

そうです。私たちの身体についた脂肪は、脂肪がついた順番とは逆から落ちていきます。例えば、始めに顔からついていく人。そのうちお腹につき、お尻に付き。。。月日は流れ、ダイエットを決心したとします。顔を落としたいと思ったら、逆の順番で落ちやすい傾向にあります。言い換えれば、もし顔を落としたいのであれば顔は最後の方で落ちていくことになります。
4-2

痩せたいところを早く落とすためには

となると、もし顔を細くしたいと思ったのであれば、顔についた時にすぐダイエットをするのが一番効率的です。その後色んな場所に脂肪がついていくと、顔の脂肪が落ちるまでには他の部分を先に落とす必要が出てくるからです。早めの対処がキーですね。
4-3

まとめ

脂肪の落ち方には色々説があります。部分痩せは可能だという説。脂肪は全体的に少しずつ落ちていくという説。そして最後に脂肪がついた順番とは逆の順番で脂肪が落ちていく。体質や個人差があると思いますが、自分がどのタイプに当てはまるのかを考えて効率の良いダイエットを目指してくださいね。

<著者プロフィール>

今田悠太

ロサンゼルスを中心に活動する、パフォーマンスコーチ。
卒業大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
専攻:キネシオロジー
経歴:
09-現在 アメリカ独立プロバスケットボールリーグ:ヘッドストレングスコーチ
07-14アメリカのスポーツ研修関係のツアーの通訳
09-現在パーソナル・パフォーマンスコーチ
<理念>
一般の男性、女性のフィットネスの指導から、人種問わず世界で活躍する プロアスリートまで幅広く指導。日米の長所を組み合わせた、身体の軸を意識した独自のトレーニングメソッドで、今までになかったトレーニング理論を作り上げ、リハビリからパフォーマンストレーニング(競技力向上)を行う。 世界には眠っている才能が多くあると感じ、少しでも個人の才能が表に出るきっかけになればいいという思いから“RISE”というグループを立ち上げる。 人と人の繋がりの中で才能が開花していくのを助け合いたいと願い、日々奮闘中。

・Facebook ・Youtube ・instagram

関連記事