Line@

猫背やストレートネックが悪化してしまうと姿勢悪くなり、代謝の悪化やバストが小さく見えてしまうなど悪い事尽くめです。

また、姿勢の悪さはバストが小さく見えてしまうだけでなく、お腹がぽっこりと出てしまい、ヒップもたれて見えがち…。

前回のお手軽な肩甲骨はがしのストレッチからもう少し本格的に肩周りの筋肉をほぐして、バストアップ効果やダイエット効果を高めるエクササイズをご紹介します!!

ネコの背伸びのポーズでバストアップ

バストが垂れてしまう原因としてバストを支えるクーパー靭帯が大切ですが、背中側の筋肉もしっかりしていないと垂れてしまいます。

肩甲骨はがしでバストアップ1

こちらのエクササイズはヨガを基本とした動作で「ネコの背伸びのポーズ」と呼ばれたりします。

正座の状態から前に手をつきます。
息を吸いながら図のように前へと身体を滑らしていきます。
あごと胸が地面に着くくらいまで身体を反らします。
このポーズのまま30秒ほどキープします。
肩甲骨を寄せるイメージで行うとより効果的です。
こちらのポーズの詳細は過去記事もご覧下さい☆
ネコの背伸びポーズでウエストシェイプとヒップアップ!

クーパー靭帯周辺を鍛えるお手軽エクササイズはこちらをご覧下さい♪
広がらないバストラインはクーパー靭帯が大切!胸を大きくする簡単エクササイズ

肩甲骨を寄せるお手軽体操

こちらもヨガを基礎としたお手軽肩甲骨体操です。

肩甲骨はがしでバストアップ2
まず、正座の状態になります。
この時、かかとにお尻が乗るようにしましょう。

この状態で手を後ろについて、身体を反らします。

手をついた状態から少し腰を浮かす運動をすると肩甲骨が寄せられるのを感じられると思います。

この腰を浮かして、おろす運動を20回ほど繰り返します。

以上です。

バストアップ効果が高い、肩甲骨はがしを行って痩せやすい美ボディを目指しましょう♪

関連記事