バストアップマッサージで魅力的な胸元を作り出す気軽にできる方法をご紹介します。

入浴中や入浴後にマッサージ用のオイルやクリームを使いながらマッサージしましょう!

今回はお手軽なバストアップのマッサージ方法とマッサージを行うメリットについてご紹介します♪

胸のマッサージのメリット:女性ホルモンの分泌を促そう!

まずは胸元のマッサージのメリットと効果を解説します。

・リンパの流れをよくする
・女性ホルモンの分泌を促す

リンパの流れが滞ると老廃物がたまり、むくみなどの原因となります。

リンパの流れが滞ると本来体の各部位に行くはずの栄養素やホルモンが行き届かなくなってしまいます。

マッサージを適切に行うことで若々しいハリのあるバストを維持することが出来ます。

また、女性ホルモンの分泌も活発になります。

<バストアップマッサージを行うタイミング>
入浴中もしくは入浴後に行いましょう。

デリケートな部分ですのでマッサージオイルやクリームを用意してから行いましょう。

オイルやクリームのベタつきが気になる方は入浴中に行った後、軽く洗い流しましょう。

リンパの流れをよくしてホルモンの分泌をよくするためにも血行が良くなったタイミングがベストですので入浴時に行う場合も湯船に浸かって、体が温まった後にじっくりと行うと効果が高まります。

バストアップマッサージの方法

それでは実践編です。
脇の下にはリンパ節が集中していますのでまずは腕の先から集中的にほぐしていきましょう。
バストアップマッサージの方法
1-1:腕の先から脇の下、バストへと向かってマッサージします。
1-2:図のようにくるくるとマッサージします。
1-3:バストを反対側の手で抑えながら周辺をマッサージします。
1-4:バストの上から下へとかけてマッサージします。

鎖骨周辺のリンパの流れをよくするバストアップマッサージ

デコルテ(首筋から鎖骨周辺)のマッサージ方法です。
脇下と同じくリンパ節が集中している部分ですのでやさしく鎖骨周辺のマッサージも行いましょう。

鎖骨周辺のリンパの流れをよくするバストアップマッサージ

2-1~2:鎖骨周辺のリンパのマッサージを行います。
2-3~6:バスト周辺のマッサージを行います。

内容は前半のマッサージと少し重複していますので、時短で行いたい方はこちらの2-1〜2-2を組み合わせて行ってみてください。

<時短で行う場合>
[1-1] ⇒[2-1]⇒[2-2]⇒[1-2]⇒[1-3]⇒[1-4]

バスト周辺のリンパの流れをよくして女性ホルモンの分泌を高める方法としてマッサージの他に、ツボ押しも効果的です!

ツボの場所についての解説は以下の過去記事を参考にしてみてください♪

バストアップに効果的なツボ押し〜気になる胸のお悩み解消マッサージ

関連記事