Line@

リフトアップで顔の若返りと顔痩せ効果のマッサージで小顔を目指すセルフマッサージ方法のご紹介です。

年齢を重ねることでお肌の張りが失われ、たるみやシワの原因となります。

リフトアップマッサージを行うことで顔の筋肉を刺激して、むくみやシワ、たるみを解消することができます。

顔の筋肉をマッサージで刺激することで小顔効果も期待できるお得なセルフマッサージです♪

リフトアップとは?

加齢によってコラーゲン繊維が衰えるとお肌のハリが失われがちになります。
また、筋肉の衰えも顔の皮下の筋肉や脂肪を支えることができなくなります。

このことが原因で顔のたるみ、シワが起こります。

リフトアップという単語自体は整形外科やエステなどでも使われ、外科的手法で皮膚の下にトゲの付いた糸を通すことで部分的に引き上げる方法や光線でコラーゲン繊維を修復することでお肌のハリを取り戻す方法など様々あります。

古くは外科的な手術で後頭部や側頭部を切り、たるんだ皮膚を切り取り、引き上げてつなげる方法も行われていました。

ポニーテールにすると顔が少し引っ張られる感じを外科的に行った物をイメージするとわかりやすいと思います。

今回ご紹介の方法は外科的な方法ではなく、マッサージで筋肉と顔の皮膚を刺激してたるみを改善するリフトアップをご紹介します。

顔の筋肉を刺激するので顔やせや小顔効果も期待できますので1度で2度おいしいフェイシャルマッサージでリフトアップを行ってみてください。

顔痩せリフトアップマッサージの方法

◆自宅で出来るセルフリフトアップマッサージ

首元とアゴのリンパのケアから始めます。

リンパケアが完了したら頬骨をしっかりと持ち上げるようにマッサージします。

ほうれい線のケアと目元のケア、アゴや頬骨近辺のお肉のリフトアップを行えます。

こちらの動画では顔の右半分だけマッサージを行っており、ビフォーアフターがはっきりと分かります!

◆リフトアップ効果のあるヘッドマッサージ

<動画の流れ>
①頭頂部のマッサージ
②こめかみの引き上げ
③耳の上の引き上げ
④百会のツボマッサージ
⑤頭の圧迫
⑥首の付根をマッサージ
⑦頭全体をほぐすタッピング

こちらの動画では先程の動画とは異なり、後頭部側に皮膚を引っ張ってあげる効果の高いマッサージが紹介されています。

お風呂でリラックス中に、シャンプー中などに軽く行ってあげるとリフトアップ効果と顔やせ効果が上がります!!

以上です。

リフトアップマッサージ自体は小顔効果やたるみの解消に役立ちますが、その効果は一時的です。

目に見えた効果が即効で感じやすい点がメリットです。

半日程度で戻ってしまうのですが継続的に筋肉を刺激し上げることでたるみのない表情をキープしやすく、顔痩せの状態がキープされますのでぜひ継続的にリフトアップマッサージを毎日行ってみてください。

関連記事