お腹痩せに効果的な体を引き締めるストレッチエクササイズをご紹介します!
「ダイエットをしよう!」と思うきっかけの一つに「お腹周りのお肉が気になる」という方は多いのではないでしょうか??
夏場など薄着の時期は、小さめのTシャツやボディラインのはっきりしたキャミソールなどを着ると脇腹からはみ出たお肉がどうしても目立ってしまいますよね……。
そんな脇腹やお腹のお肉を撃退するためにウェーブストレッチリングという商品を使ったストレッチエクササイズの方法をご紹介します。
商品が無い…、という方も行えるように「タオル」を使ったお腹痩せに効果的なエクササイズも同時にご紹介します。

脇腹を刺激するストレッチ

魅力的な「くびれ」をつくる脇腹を刺激するストレッチです。

◆ウェーブストレッチリングを使って脇腹を刺激
ウェーブストレッチリングを使って脇腹を刺激

両足を肩幅程度に開いて両腕を天井へと向けます。
お腹薄く引き上げながら、更に斜め前に体を引き伸ばしながら傾け、両脇の気持ち良い伸びを感じましょう。
脇腹の筋肉が伸びていることを確認しながら10秒ほどキープします。
こちらのエクササイズは肩こりの解消にも役立ちます!

◆下半身強化も同時に行う使い方
下半身強化も同時に行うウェーブストレッチリングの使い方

肩幅よりも広めに足を広げた状態で写真のように体をそらします。

◆タオルを使って脇腹を刺激
タオルを使って脇腹を刺激するストレッチ
こちらのタオルを使ったエクササイズも体をひねった状態で5秒から10秒ほどキープしながらゆっくりと行いましょう。
この動作を10~20回ほど繰り返してみてください!

◆脇腹ひねり
タオルを使った脇腹ひねりエクササイズ

◆タオルを使ったレッグランジで下半身も強化
下半身強化や脂肪燃焼効果の高い「レッグランジ」に脇腹への刺激を足したエクササイズです。
タオルを使ったレッグランジで下半身も強化
こちらのエクササイズはハード目ですので十分に注意しながら、1つ前の脇腹ひねりのエクササイズなどで体を慣らしながら行ってください。

お腹の前部を刺激するV字腹筋

脇腹のエクササイズに続いてお腹の前面を刺激するV字腹筋です。
お腹の前部を刺激するV字腹筋

まずは長座で座り、ウェーブストレッチリングを足に引っ掛けます。
その状態から足を写真の位置まで上げていきます。
何もサポートがない状態で行うとV時にするのは難しいですがウェーブストレッチリングのサポートでキープしやすくなります。
V字の状態で10秒~20秒を目標にキープしましょう。

ウェーブストレッチリングを使わない場合はフェイスタオルなどでも代用が出来ます。
(手で持つ位置を調節して足と手の距離を調節して行ってください。)
以上です!
今回の記事はウェーブストレッチリングの開発・販売を行っている有限会社MAKIスポーツさんから一部画像素材の提供をいただき、お腹痩せに効果的なエクササイズをご紹介しました。

<モデル>

野崎雄一プロフィール写真

野崎ゆういち

フィットネスインストラクター
 
 

<素材提供>

有限会社MAKIスポーツ

女優の井川遥さんも愛用しているウェーブストレッチリングの企画・開発元。誰でも簡単に「ほぐす」、「伸ばす」、「鍛える」が出来るウェーブストレッチリングを販売している。
ウェーブストレッチリングの公式ショップはこちらから

ストレッチをダイエットに活かすためのコツや部位別のやり方を詳しく解説したまとめ記事もご用意しています!

寝る前のストレッチでダイエット〜効果の高い簡単ストレッチ方法

関連記事