皆さんこんにちは!

カモシカのような足と呼ばれる足に私は憧れます。実はカモシカは本当は足が細くないようですが…笑

それはさておき、足の見た目を左右するふくらはぎの筋トレ方法を今回はご紹介致します。
ふくらはぎの筋肉は下半身に溜まった血液を心臓を戻す働きもある重要な筋肉。
ふくらはぎを鍛えて外見も中身も健康になりましょう!

ふくらはぎを鍛える理由

見た目はさておき、なぜふくらはぎの筋肉を鍛えた方がいいのか。ここを検証します。
冒頭でも書きましたが、ふくらはぎは下半身に溜まった血液を心臓へ戻すポンプの役割を果たします。

毎日通勤や通学で歩いている皆さん。
重力で足元に溜まった血液をふくらはぎが第二の心臓として血流を促しているのです。

ということは!
ふくらはぎの筋肉を鍛えることで血流が促進され、女性の敵であるむくみや冷え性の改善も望めます。
立ち仕事の後や、朝起きた時のあのむくみから解消されたいと思いませんか???

ふくらはぎの筋トレ方法

ふくらはぎを鍛えるのはとても簡単です。特別な器具等がなくても十分に鍛える事が出来ますし、初心者でも怪我をするリスクがとても低い種目といえます。

① カーフレイズ
一番オーソドックスな方法です。
段差を利用したカーフレイズ
1)段差10cm程あるところを見つけてつま先をかけます
2)踵は地面につけずに、足首の曲げ伸ばしをしましょう
3)バランスを取りにくい場合があるので壁などに手をかけたほうが安全です

10回の3セットから初めて15回の3セットまで増やしてみましょう!じっくりちゃんとやると10回でもなかなかきついはずです。楽だと感じる方は速くやりすぎているかも?

② カーフレイズ+ホールド(30秒)
1)足を前後に軽く開きます
2)拇指球に体重をかけて踵を宙に浮かしましょう
3)出来るだけ踵を高く上げてホールドします。30秒出来たら逆の足も行います

③ 縄跳び
運動に慣れている方は縄跳びをしてみるといいと思います。運動経験のあまりない方がいきなり縄跳びから始めてしまうとアキレス腱炎などになりやすいので、徐々に段階を踏んで腱が負荷に耐えれるようになってからが一番安全です。
ふくらはぎの筋トレに縄跳びも有効
1)両足跳びからスタートしましょう。一定のペースで続けれるようにしてみてください。
2)様々なステップを踏んでいると鍛えている事も忘れれるのでオススメです!

筋トレしたあとはストレッチも忘れずに。疲れたふくらはぎを回復させます。
やり方は過去の記事を参考にして下さい。


ふくらはぎのストレッチ(下腿三頭筋:腓腹筋とヒラメ筋のストレッチ方法)

ふくらはぎの筋トレ方法のまとめ

ふくらはぎの筋トレは手軽でどこでも出来ます。電車でも学校でもバス停でも。じっくり取り組めば地味にキツイ筋トレですが、ちょっと気づいた時にふくらはぎを鍛える習慣を身につけて、第二の心臓を鍛えて健康な身体を維持していきましょう♪ 

何か質問や疑問等あればいつでもコメント、facebookページ、Email(rise8life@gmail.com)などでご連絡下さい!

<著者プロフィール>

今田悠太

ロサンゼルスを中心に活動する、パフォーマンスコーチ。
卒業大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
専攻:キネシオロジー
経歴:
09-現在 アメリカ独立プロバスケットボールリーグ:ヘッドストレングスコーチ
07-14アメリカのスポーツ研修関係のツアーの通訳
09-現在パーソナル・パフォーマンスコーチ
<理念>
一般の男性、女性のフィットネスの指導から、人種問わず世界で活躍する プロアスリートまで幅広く指導。日米の長所を組み合わせた、身体の軸を意識した独自のトレーニングメソッドで、今までになかったトレーニング理論を作り上げ、リハビリからパフォーマンストレーニング(競技力向上)を行う。 世界には眠っている才能が多くあると感じ、少しでも個人の才能が表に出るきっかけになればいいという思いから“RISE”というグループを立ち上げる。 人と人の繋がりの中で才能が開花していくのを助け合いたいと願い、日々奮闘中。

・Facebook ・Youtube ・instagram

関連記事