Line@

ガムを噛んで顔痩せダイエットを行ってみませんか?

ガムは上手に使うと食欲のコントロールや虫歯の予防などメリットいっぱいです!

今回は顔やせのためにガムを活用する方法とダイエットのためにガムを食べる場合の注意点をご紹介します。

基本はキシリトール入りの商品を食べることをオススメしますが、キシリトール入りの表記にも注意点があります!
(キシリトールがあまり入っていない商品もあります)

その見分け方も詳しくご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

ガムの顔痩せ効果

ガムを噛むことでアゴの筋肉を主に表情筋なども動くため、顔痩せの効果が期待できます。

1日2~4時間ほどよく噛むようにしましょう。
基本的にはただ噛むだけでOKです。

味がなくなって飽きてきたら新しい物に変えても大丈夫です。

ガムを噛むとアゴ周りの筋肉を集中的に使うため、エラ張りが気になる方も多いようです。

基本的にはその他の部分のダイエットと同じく、運動後のマッサージを行うことで老廃物を流す事が大切です。

かっさを使ったマッサージやエラの解消マッサージなどを行ってみてください。
小顔効果抜群のかっさマッサージ!リンパ刺激で顔のむくみ解消

顔のエラと頰骨ほっそりマッサージ

ガムダイエットの嬉しい効果

顔やせ効果は先ほどご説明したとおりですがその他にもガムを噛むことで嬉しい効果が…!

  • ①空腹を紛らわす効果
  • ②虫歯を防ぐ効果
  • ③集中力を増す効果

*虫歯を防ぐためにもキシリトール入りのガムにしましょう!

①一定時間ガムを噛むことで食欲が抑えられると言われています。
特に食前にガムを噛むことで満腹中枢に働きかけ食欲が抑えられます。

②ガムを噛むことで虫歯を予防することができます。
虫歯の原因菌のミュータンス菌は唾液不足で繁殖しやすいため、ガムを噛み唾液を分泌することはは虫歯予防に一定の効果があります。

選ぶガムはキシリトール入りのものにしましょう。

キシリトールはカロリーが低く、ミュータンス菌の栄養にならないため、虫歯を防ぐことができます。

普通の糖分入りのガムはカロリーの観点からも虫歯予防の観点からもオススメできません。
③ガムは噛むことで集中力が増すと言われています。

勉強中などにも役立ちます♪

最近の研究ではガムによる集中力が増す効果は20分ほどというデータもあるようですので程々がいいかもしれません。

ダイエット目的でガムを噛む場合の注意点

  • ①キシリトールの含有量
  • ②糖類が含まれていない物を選ぶ
  • ③酸性で無いものが無難

キシリトール入りと謳っている商品の中にもキシリトールの含有量が少ないものがあります。

キシリトール含有量が50%以上、理想としては90%以上配合している商品を選びましょう。

少し古いですがガムのキシリトールの含有量比較はこちらのリンクを参考にしてみてください。

果汁入りやサイダー味などはクエン酸などを含む場合があり、避けたほうが歯への影響は少ないと考えられます。

◆キシリトールの含有量を計算する方法
キシリトール量÷炭水化物量×100=キシリトール含有率(50%以上を選びましょう)

以下の様な歯科専用のキシリトールガムですとキシリトール100%です。

ネット通販か近くの歯医者さんなどで購入できます。

以上です。
上手く活用すればダイエット効果も、顔痩せ効果も得られるガムですが商品の選び方などに注意が必要です。

また、ダイエットや顔痩せ効果としてのガムの効果はものすごく多い訳ではないので、その他の運動やマッサージと平行して行ってみてください。

顔痩せの参考になれば嬉しいです!

関連記事