ピラティスとヨガの違いってご存知ですか!?
以前も当サイトにピラティスをベースとしたエクササイズの紹介をしていただいたトレーナーの土屋先生に「ピラティスの歴史」や「基本の呼吸法」について解説していただきます!

記事の後半では実践編へのリンクをご用意しています。

ピラティス。
なんとなく聞いた事があるような・・・。
ティラピス?ティラミス?と言い間違えられてしまう事もしばしば・・・。

「ピラティスって何?どんな効果があるの?」といった基本的な事をご紹介致します。

ピラティス/Pilatesとは?

ピラティスとは、ドイツの看護師、ジョセフ・ヒューバータス・ピラティス氏が考案した
元々リハビリから生まれたエクササイズです。

鼻から吸って口から吐く胸式呼吸で動いていくエクササイズで、
身体の奥に位置している深層筋(インナーマッスル)にアプローチし、
強くてしなやかな身体を作る事が出来ます。

近年では、ハリウッド女優やモデルたちの間でもダイエットにいいと評判があり、注目されました。

元々リハビリから生まれたエクササイズの為、
余計な負担をかけずにバランスよく身体を整えていく事が出来ます。

動きのバリエーションが沢山あり、
虚弱体質を改善されたい運動初心者から、アスリートのような運動上級者まで
幅広くピラティスは取り入れられています。

ピラティスは運動レベル関係なく、どんな方でも行えます。

ピラティス/Pilatesの効果とは?

~美容・ダイエット~
ボディラインシェイプ、ウェストシェイプ、ヒップアップ、美脚、O脚改善、冷え性・むくみ改善、便秘解消、代謝アップ・・・

ピラティスの最大の魅力は、ボディメイク効果が高い事。
余分な贅肉が落ち、筋力がつく為身体が引き締まります。
バランスのとれた、美しいプロポーションを手に入れられます。

筋肉は脂肪燃焼を高めてくれるので、太りにくい体質へ。
深い呼吸で血液循環が高まり、老廃物の流れも促進。
細胞が活性化し、若返り効果を得られます。

腹筋力がつくと、腸の蠕動運動が高まり便秘解消へ。
身体も芯から温まり、質の良い睡眠へ促してくれます。
ピラティス/Pilatesの効果

~体質改善・怪我予防~
姿勢改善、歪み改善、肩こり・腰痛改善、免疫力アップ・・・

大事な骨を支えてくれる筋肉。
筋肉は使い過ぎても、使わな過ぎてもコル原因となりますが、
バランスよく筋力をつける事により、特定部分に負荷が掛からない身体になります。

身体全身の筋肉を効率よく鍛える事で、
疲れにくい身体、コリにくい身体になり、怪我の予防ができ、
運動パフォーマンスの向上を得られます。

全身を意識する事で姿勢や動きが美しくなります。

体質改善に役立つピラティス

ピラティス/Pilatesの呼吸法は?

ピラティスは胸式呼吸で行います。

酸素を鼻から吸って、口から吐き出します。
腹式呼吸の様に、お腹が膨らむ事は1度もありません。

お腹はぺたんこにへこませたまま、鼻からたっぷり息を吸います。
胸に風船があるとして、その風船を膨らましていくイメージで空気を取り込みます。

息を口から吐きだす時は、よりお腹周りがぐっと締まっていくように吐き出します。

ヨガとどう違うの?

ピラティスはヨガの一種と思われている方もいらっしゃり、
違いがよくわからない方が多いようです。

ヨガとピラティスは、ルーツ、ゴール、呼吸法、動きが異なります。

~ヨガ~
◆ルーツ◆
ヨガは古代インド発祥で、修行として行われたものです。

◆ゴール◆
身体と心の調和、精神的なものに重点を置いています。

◆呼吸◆
呼吸は腹式呼吸。鼻から吸って鼻から吐き出します。
副交感神経を活性化するので、頭や身体をリラックスさせます。

◆動き◆
動きはストレッチ要素が高く、ポーズを取ってそのまま静止します。

~ピラティス~
◆ルーツ◆
負傷兵の為のリハビリとして考案されたメソッド

◆ゴール◆
深層筋(インナーマッスル)を効率よく鍛え、整った身体作りをする事に重点を置いています。

◆呼吸◆
呼吸は胸式呼吸。鼻から吸って口から吐き出します。
交感神経を活性化するので、頭や身体をすっきりリフレッシュさせます。

◆動き◆
筋トレエクササイズの要素が高く、常に動いています。

いかがでしたか?
ご自身の目標、目的によって、ヨガとピラティスのどちらを取り入れるか、
選ぶ時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

<著者プロフィール>

土屋あや子

日本女子体育短期大学舞踊専攻卒業。舞台、ミュージカル、歌手活動を経る。現在、ピラティスLife☆Glitter☆代表
1児のママでもあり、ピラティスインストラクター、ストレッチトレーナー。西東京市内で子連れでもOKの、ピラティスのグールプレッスン・個人レッスンを行っている。
ピラティス花小金井サン教室H.P
ブログはこちら

美wise編集部より

やはりプロのトレーナーさんに解説してもらうとわかりやすいですね♪

もし呼吸法を動画で確認したい方は以下も参考にしてみてください。
(こちらの動画は土屋先生ではありません。)

呼吸法を身につけたら当サイトの過去記事のピラティスを早速実践してみてください!

◆土屋先生のピラティス記事
産後のダイエットにも役立つピラティスをベースとした腹筋エクササイズです。
記事内容は産後でも行いやすいメニューとなっていますが、産後の方でなくても十分にポッコリお腹の解消に役立つ内容です☆
お腹のたるみや脂肪が気になる方は是非一度試してみてください。

産後のダイエット体操でお腹のたるみを引き締める方法!

◆当サイトのピラティス過去記事
下半身のダイエットを中心に行いたい方は以下のメニューを試してみてください!

下半身ダイエットに効果的なピラティス

◆オススメヨガスタジオ
自宅ヨガももちろん効果的ですが、インストラクターさんのアドバイスがあると上達は一段と早くなります!
スタジオ選びのコツなどをご紹介しています。

東京のヨガスタジオ(新宿,銀座,自由が丘,吉祥寺のおすすめヨガ教室)
大阪のヨガ教室(梅田,心斎橋のおすすめホットヨガスタジオ)

関連記事