急な体重増加や妊娠時に生じる「肉割れ」。お腹や太もも・お尻など脂肪の付きやすい部位に薄っすらと白いひび割れのような線が入ってしまう状態です。肉割れは好みのファッションを楽しめなくなってしまったり、水着になるのが億劫になってしまうなどでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は肉割れの原因や予防策をご紹介します。

急げにな体重増加時にによくあるトラブルとしてセルライトがあります。セルライトは減量に伴い、体脂肪が減っていくことで自然と消えていくことが多いです。ですが肉割れに関してはダイエットに成功しても変化がないことが多くあります。

何故でしょう??
その原因を記事前半でご紹介します。

記事後半ではマッサージオイルやクリームを活用したマッサージ方法を図解付きでご紹介します!

肉割れの原因

肉割れは

  • 急な体重の増加
  • 成長期などに身長が急激に伸びた場合
  • 妊娠
などで起こります。

セルブレイクコントロール (肉割れ・妊娠線・凸凹セルライトケアボディクリーム)
成長期などに急な四肢の成長による同様の上体をストレッチマーク、妊娠中に起こる肉割れを妊娠線とも呼びますが、基本的には肉割れと同様の状態を指します。

その肉割れの原因は急激に皮膚が伸びた際に、お肌の内部(真皮)に傷が付くことに起因します。

真皮とはお肌(表皮)の一枚下の階層で、コラーゲン繊維が網目状に分布して表皮の弾力性を保ったり、水分を保つヒアルロン酸などが存在しています。

お肌は上から表皮、真皮、皮下組織で構成されています。
皮膚の図解と真皮と表皮とは?
図中①が表皮、②が真皮です。③が基底層で④の網目状がコラーゲン繊維です。

皮膚は基本的には伸縮性がありますが限界まで伸ばされると傷が付きます。真皮は表皮以上に伸縮性がなく、急激な脂肪増加や妊娠時などに負担がかかると組織が断裂してしまい、線が入ってしまう場合があります。表皮はターンオーバーによって日々新しい皮膚が入れ替わっていますが、真皮はなかなかターンオーバーしません。そして年齢を重ねるごとに真皮の働きも衰えがちとなり、肉割れやシワなどを含めたお肌のトラブルが起こりやすくなります。
参考までに①の表皮のターンオーバーの期間は個人差がありますが30日前後かかります。真皮細胞のターンオーバーは5−6年必要とされています。(真皮ではターンオーバーとは呼びませんが、便宜的に真皮細胞のサイクルをここでは指し、真皮線維芽細胞が④コラーゲン繊維やヒアルロン酸、エラスチンなどの皮下組織を作っており、これらの組織のサイクルには数年を要します。)

真皮への傷が肉割れの原因のため、妊娠時の妊娠線や急激な体重増加による肉割れは改善するまでに時間がかかりますし、その根本原因である体脂肪などが減っても自然と改善しにくい点がセルライトとは異なります。

肉割れの予防方法

表皮を支える真皮に傷ができる事で表皮を支えることができなくなり、亀裂が入ったように見えてしまうことが肉割れの原因です。そんな肉割れは一度出来てしまうとなかなか治りづらいのが現実です。それは真皮に亀裂がはいってしまうと治りにくいためです。

急激な体重の増加に注意することが一番の肉割れ予防です。成長期や妊娠などは避ける事が出来ませんので、肉割れを助長する予防に重点を置くことが大切です。

肉割れ予防のポイント
  • お肌を正常な状態に保つ
  • お肌の保湿を心がける
  • お肌の血行を良くする
お肌を正常に保つことは健康的で弾力性の高い真皮につながります。お肌の保湿を心がけ、運動やマッサージで血行を良くすることも肉割れの予防に役立ちます。

肉割れのケア方法

肉割れを完全に消すことは難しいとされています。ですが、じっくりとお肌や真皮の再生を促すことで徐々に目立たなくすることに成功した人は多くの人の意見でも聞かれます。

お肌ケアの方法
  • 肉割れ対策のクリームでマッサージ
  • 肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム

    マッサージを行うことで血行を改善することで真皮へと栄養を行き届きやすくします。マッサージ時にクリームやジェルを使うことでお肌の乾燥やダメージを防ぐことも重要です。
    肉割れしてしまっている箇所や肉割れが出そうな箇所は特にデリケートですので、力任せのマッサージは厳禁です。次の項目で具体的な肉割れ対策に役立つマッサージ方法をご紹介していますので参考にしてみてください!

  • レーザー治療
  • 真皮のコラーゲンをレーザー治療で再生させることで肉割れを改善する方法もありますが数万円〜数十万円と非常に高価です。レーザー治療も真皮の再生を促すにとどまり、一瞬で改善するわけではなく時間を要します。

クリームやオイル・化粧水など様々な美容品・化粧品がありますが、基本的にそれらは真皮まで届くことはありません。ですが表皮のケアを十分に行っておくことで、真皮へのさらなるダメージを防ぎ、真皮の回復を促すことが肉割れケアとして重要です。

肉割れの予防と回復に役立つマッサージ

妊娠後の妊娠線、ストレッチマーク、肉割れの改善対策・予防として役立つマッサージ方法をご紹介します。
肉割れケアや妊娠線に役立つマッサージ方法
1:保湿クリームやベビーオイルなどを手のひらにとり、おへそ周りからやさしくゆっくりと時計回りに撫でていきます。
2:おへその下から上へとゆっくりとマッサージします。
3:おへそを中心に外へ外へと優しくなでます。
※妊娠中・産後などはデリケートですので、お腹近辺のマッサージは特にゆっくりやさしく行いましょう。

肉割れに予防にプレマーム

妊娠時や急激な体重増加など皮膚が伸びてしまう場合や乾燥・血行の悪化は肉割れの原因・悪化に影響を及ぼします。プレマームはヒアルロン酸やコラーゲン、葉酸、ルチンを配合しており、お肌の保湿と柔軟性を保つ事に役立ちます。

プレマームは安心の180日返金保証

肉割れや妊娠線のケアは記事前半でご紹介したようにある程度の期間継続する必要性があります。となると対策用に使用するクリームやジェルも数ヶ月使い続ける必要が出てきます。
プレマームは180日の返金保証があり、じっくりと継続的に使用することを前提に考えられています。お肌に合わないなど、相性をじっくりと見極めることが出来る点も嬉しいですね!返金保証以外にも続けやすい5大特典が特徴です。

プレマーム5大特典
  1. 集中ケア割引20%OFF
  2. 180日返金保証
  3. お届け周期・個数変更可能
  4. コンシェルジュサポート
  5. 段階値引き(最大40%OFF)

プレマームの保湿・ケア成分

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • スクワラン
  • プラセンタ
  • セラミド
  • ビタミンC誘導体
  • コメヌカエキス
  • プルーン分解物

プレマームの肉割れに嬉しい成分

  • レジストリル(ライマメ種子エキス・ルチン)
  • お肌のくぼみなどに働きかける成分

  • シラノール誘導体
  • かゆみや湿疹を防ぎ保湿する

  • フラーレン
  • 高い抗酸化作用

  • ホホバ種子油
  • 葉酸

プレマームは敏感肌でも安心

合成着色料、合成香料、エタノール、鉱物油、紫外線吸収剤、キレート剤、サルフェートなどを使用していません。

肉割れ・妊娠線ケア用ボディクリーム♪【プレマーム】

妊娠線や肉割れはまずは出来ないように予防をすることがとても大切です。
出来てしまってもケアを怠らないことで徐々に薄くなりますのでマッサージなどのケアを行うようにしてみてください。

関連記事