日頃の疲れのリフレッシュやボディメンテナンス、ダイエット目的などでヨガを行う方も多いのではないでしょうか?

最近では通い放題で定額のヨガスタジオなどもあり、定期的にヨガを行っている方も多いと思います。

ですがジムやスタジオにまで行く余裕が無い!という方も多いと思います。

当サイトではポーズ単位でヨガのやり方をご紹介してきましたが、今回はスッキリと目覚める【朝ヨガ】の方法をご紹介します。

起き抜けにベッドでそのまま出来るお手軽な内容ですので、是非お仕事前、お出かけ前の目覚め後10分間のエクササイズ週間で美Bodyを手に入れましょう♪

死体のポーズでスッキリ目覚め

朝ヨガに最適な死体のポーズ
天気のいい日はカーテンを開けて、窓を開けて新鮮な空気を取り入れながら行うことで目覚めの良さが更に増します!

寝ている最中の体の緊張やコリをほぐしましょう。

首をゆっくりと左右に振ることで更に目覚めを導きます。

朝ヨガに最適な魚のポーズ

朝ヨガに最適な魚のポーズ
まずは寝そべったままで出来る「魚のポーズ」です。

こちらのポーズは漏斗胸の改善にも役立つ胸元を開く効果のあるヨガです。

胸元を開いて呼吸をゆっくりとしっかりとしましょう。

体を起こして腰や脚のストレッチ

体を起こして腰や脚のストレッチ
睡眠中は腰などへの負担が意外とかかっています。

腰痛気味の方や起き抜けに腰の痛みや疲れを感じる方はこのストレッチを行ってみてください。
(ベッドの沈み込みが体に合っていない方は腰に負担がかかりがちです。もし起き抜けの腰の痛みを感じる方は一度ベッド自体を見なおしてみると改善することもあります。)

寝起きに最適!朝ヨガ動画

その他の朝に最適なヨガの動画をご紹介します。

◆お布団の中でゴロゴロヨガ

すべてお布団の中だけで出来るお手軽ヨガです。

◆起きながらの朝ヨガ

腰痛や肩こりがちな方に特にオススメの朝の体ほぐしに役立つヨガの方法です。

◆10分間の朝ヨガコース

やはりこの動画のようにカーテンを開けて新鮮な空気を取り込みながら行うことをおすすめします!
眩しかったりもしますが、日光を浴びることでセロトニンの分泌が活発になり、体がしっかりと目覚めます。

こちらの10分間コースも寝そべったまま行う方法から徐々に体を起こしていくコースになっています。

以上です。
寝起きの朝ヨガを取り入れて元気な1日を送りましょう!!

安眠に導くリラックス夜ヨガはこちらからどうぞ☆

【夜ヨガ】寝る前10分のヨガのポーズで安眠効果

ヨガの一つのメリットとして「姿勢の改善効果」があります。
正しい姿勢は実際の体重や身長などを超えて美しいスタイルに近づく基礎力だと言えます。

そんな、美しい姿勢は「日頃から正しい姿勢をキープする意識」が最も大切です。

…とは言え、姿勢は気が付くと崩れていしまいがち……。

姿勢矯正ベルトや猫背矯正ベルトで姿勢を正して美しいスタイルを♪

ノンワイヤーでなのでヨガをする時にも使えますし、普段使いにも問題なく使えるデザインだからとっても便利♪

◆オススメヨガスタジオ
自宅ヨガももちろん効果的ですが、インストラクターさんのアドバイスがあると上達は一段と早くなります!
スタジオ選びのコツなどをご紹介しています。

東京のヨガスタジオ(新宿,銀座,自由が丘,吉祥寺のおすすめヨガ教室)
大阪のヨガ教室(梅田,心斎橋のおすすめホットヨガスタジオ)

関連記事