頭皮マッサージはイキイキとした美しい髪を育てるだけでなく、顔のたるみの解消にも役立ちます!

最近お肌のハリが足らない…、毛量が気になる・抜け毛が増えた……。そんな時は自宅でご自身で出来る頭皮マッサージを行ってみてください。

血行を改善して薄毛予防や頭皮の健康を守りましょう!日頃のデスクワークなどで溜まった疲れを癒す効果もありますので、週末などにボディケアの一環としてもオススメです。

セルフ頭皮マッサージの方法

【自宅出来る薄毛予防】セルフ頭皮マッサージの方法

1:両手の指の腹を使って生え際から頭頂部、後頭部にかけて揉みほぐします。

2:耳の周りのリンパ節を指の腹でほぐして血行をよくします。

3:頭頂部の百会(ひゃくえ)のツボを押します。
百会のツボは薄毛や抜け毛対策に効果的なツボと言われています!

※1日1回5分程度のマッサージを可能であれば毎日行いましょう。
※くれぐれも力任せのマッサージを行わないように、指の腹を使って優しくマッサージしてください。

頭皮マッサージの効果

先に頭皮マッサージのやり方からご紹介しましたが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょう?

頭皮マッサージの嬉しい効果
  • 頭皮の血行改善
  • 余分な皮脂や汚れを落とす
  • 抜け毛予防
  • 髪に潤いをもたらす
  • 白髪の予防
  • 顔のシワ・たるみの予防
  • 顔のリフトアップ効果

最近では女性の薄毛が話題になることも…。血行の改善と余分な皮脂や汚れを無理なく落とすことで、抜け毛の予防や頭皮環境の改善に役立ちます。
そして、顔のシワやたるみの予防効果なども派生的に得られます。

頭皮マッサージの注意点

頭皮マッサージをする際の注意点
頭皮マッサージを行うタイミングはお風呂前後がベストです!

お風呂前であれば、余分な皮脂を浮き上がらせ、毛穴を開き汚れを落としやすい状態にできます。

入浴後の血行が良い状態のマッサージも効果的ですが、頭皮が濡れた状態は傷つきやすく、爪が長い方などは特に注意が必要です。

頭皮に吹き出物が出来やすい方やフケなどが気になる方など、頭皮がデリケートな方は入浴前、もしくは入浴後の髪を乾かした状態で行ったほうがよいでしょう。

※万が一抜け毛が増えるなどの影響が出てた際、頭皮に吹き出物ができた際などはマッサージを中止しましょう。

頭皮マッサージのやり方動画

基本的な頭皮マッサージの行い方は先程の画像で紹介したやり方でOKですが、もう少しバリエーションを増やしたいと感じる方は動画も参考にしてみてください。

頭皮マッサージ器・グッズ

シャンプー時に頭皮の汚れをしっかりと落としてあげることも抜け毛対策には大切です。

電動の頭皮マッサージ器は便利ですがちょっとお値段が張ります。

以下の様なシリコン製のブラシは安価ですのでまずお試しにはちょうどいいと思います♪

特に頭皮のためにノンシリコンシャンプーなどを使っている方はシャンプー時の『髪のキシミ』が気になる方も多いのではないでしょうか?

シリコン製のブラシなどを使うと直接頭皮を刺激できるのでキシミが気になりにくくてオススメです!

マッサージのリラックス効果を高めるにはマッサージオイルを使うのも◯
頭皮が傷つきにくくなるので、心配な方は使ったほうがいいかもしれません。

オススメの頭皮マッサージブラシや電動の頭皮エステの商品については以下の記事で詳しくまとめましたのでぜひご覧頂ければと思います。


頭皮マッサージブラシ(パドルブラシなど)の効果~抜け毛対策にも効果アリ!

上記は雑誌の「美的」で5年連続のベストコスメ(ヘアブラシ部門)を獲得したパドルブラシの使い方などの動画をご紹介しています。
もちろんブラシなどを活用せずとも行える「頭皮の血行促進マッサージ」もご紹介していますので是非参考にしてみてください♪


頭皮マッサージ器・頭皮エステの選び方~番外編のオススメはメタルシャワー

上記記事では電動の頭皮マッサージ器を中心に面白グッズよりのメタルシャワーなどをご紹介しています。
ゾクッとする使用感で癖になります(笑)

関連記事