Line@

ダイエットアドバイザーであり、当サイト美wiseの数百に渡る記事を編集・執筆してきたサイト運営担当の私が防風通聖散(ナイシトール・コッコアポ・ツムラ62など)を徹底比較!コスパや成分など様々な角度から検証した結果、最もオススメできる「防風通聖散」は生漢煎でした!今だけ半額で購入が可能です。

生漢煎 公式サイトへ移動

防風通聖散の徹底比較をご覧になる場合は、以下詳細表示を押してください。
各種製品の比較表や防風通聖散の脂肪を減らす効果などに関する研究データをご紹介しています。
コッコアポやナイシトールなどの商品名で販売されているメジャーな大手製品を始め、10以上の市販の防風通聖散を比較しています。特にツムラ62は薬局やお医者さんでの処方が必要ですので、ネットでお探しの方は「生漢煎」を選ぶことをオススメします。

はじめに

当サイトでは、運動や食事の改善により健康的なダイエット方法を様々な角度からご紹介していますが、「何をやってもなかなか結果が出ない!」、「継続ができない」そんなお悩みをコメント欄などでも頂きます。

また、サプリや健康食品を買ったはいいけど効果がイマイチ分からない…。そんな方も多いのではないでしょうか?
ほんとうに効果のあるサプリやダイエットの薬は?

ダイエットに役立つとされるサプリメントなどは多数あるものの、医薬品として薬局などでも比較的安価に手に入りやすい『防風通聖散』はダイエットの強い味方です!
防風通聖散と聞くと馴染みがない方もいらっしゃるかもしれませんが、有名な商品名ですと「コッコアポ」や「ナイシトール」など、テレビCMやメディアで一度は見聞きした事がある方も多いと思います。ユーザーさんによる口コミも多い商品です。

そこで今回はダイエットのサポートに役立つ防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)の効果や成分・使用にあたっての注意点や副作用について詳しくご紹介します。

<防風通聖散の効果・副作用:目次>

1_1.そもそも防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)って?

生漢煎 防風通聖散
防風通聖散のその歴史は古く、12世紀の漢方薬の古典である『宣明論』に記されており、体の毒素を排出し、解熱する目的などで利用されてきた漢方薬です。

防風通聖散の効果として肥満防止に効果的だと知られていましたが、1990年代ごろから科学的にもその効果の検証がなされ、第二類医薬品として販売されるようになりました。(第一類医薬品は薬剤師の常駐する販売店のみでの取り扱い。第二類医薬品は「薬剤師もしくは登録販売者による情報提供が努力義務とされた医薬品です」)

一般的な健康サプリメントなどと異なり、医薬品は病気などの治療や回復の効果・効能を謳うことが許されています。(医薬品薬機法(旧薬事法)に則った一定の手続きがなされており、臨床試験などでその効果を実証する必要があります)

防風通聖散には18種の生薬から構成され、体の水分循環を改善して便通の改善やむくみの改善、肥満症の改善効果がいくつかの研究により実証されています。

そんな防風通聖散ですが、使用にあたっての注意点や副作用など、防風通聖散を購入前に知っておきたい基礎知識などを以下でご紹介します。

2_1.防風通聖散のダイエット効果

防風通聖散のダイエット効果とは?
防風通聖散のパッケージ裏面などに記載のある効果効能は以下のように記載されています。

『体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症

漢方薬にあまり馴染みがない方ですと、その効果に疑問をお持ちであったり、科学的に根拠が無いと思われる方もいるかもしれません。

西洋医学であれば、実験や臨床試験を経てから広く使用されますが、漢方は千年以上の時代の経過と経験則からその効果が実感され、継続的に使用されてきました。
近年ではEBM(Evidence-Based Medicine:根拠に基づく医療)により、漢方薬も科学的な検証がなされています。

・実薬群で 0.8 kg の体重減少を認めたのに対し、プラセボ群では 0.1 kg の減少で、両群間に有意差 (P<0.05) を認めた。

引用:交感神経 β3 受容体遺伝子多型と防風通聖散の効果との関連. (二重盲検ランダム化比較試験 (DB-RCT) )

・Arm 1では治療前より 24 週で体重、体脂肪率 (%) 、内臓脂肪量、皮下脂肪量、収縮期血圧、拡張期血圧、生化学データ (LDL コレステロール、HDL コレステロール、尿酸、インスリン量 (空腹と 2 時間値) )
※注記:Arm 1(ツムラ防風通聖散エキス顆粒を12週、24週に渡り服用した結果)

引用: IGT を伴う女性肥満症患者に対する防風通聖散の効果.  (二重盲検ランダム化比較試験 (DB-RCT) )

漢方薬は長年の臨床試験(使用に基づく経験)からその効果が判断されてきましたが、科学的な視点での検証がなされ、その効果が認められたものが医薬品として認められています。上記引用データは防風通聖散に関する科学的な検証の一例で、長年の経験から肥満症の改善や便秘の改善に役立つとされていた防風通聖散の効果が、科学的にも確認された結果です。

前出の肥満などにまつわるお悩みを解決する手助けに防風通聖散が役立ちます。

2_2.防風通聖散の成分

防風通聖散は18種の生薬から構成されています。
防風通聖散の成分は18種の生薬

防風通聖散に含まれるの18種の生薬
生薬名 よみがな 効果・効能
黄芩 オウゴン 紫蘇科の黄金花などの根の皮を除いたもの。排便促進、解毒、利尿、抗炎症などの作用
滑石 カッセキ 天然の鉱物。尿の量を増やす作用
甘草 カンゾウ 豆科の甘草などの根。興奮、痙攣、咳などを沈める作用
桔梗 キキョウ 桔梗の根。鎮痛、解熱、血糖降下などの作用
荊芥 ケイガイ 紫蘇科の荊芥の花穂。鎮痛、抗炎症などの作用
山梔子 サンシシ ミズキ科の植物の果肉。強精、血糖降下などの作用
芍薬 シャクヤク 牡丹科の芍薬の根。抗炎症、鎮痛などの作用
生姜 ショウキョウ 干した生姜の茎根。解熱、鎮痛、抗炎症、咳などを沈めるなどの作用
石膏 セッコウ 硫酸カルシウム。解熱、鎮静などの作用
川芎 センキュウ セリ科の川芎の茎根。血圧変動、皮膚温度を上げるなどの作用
大黄 ダイオウ 蓼科の大黄の茎根。便通の改善などの作用
当帰 トウキ セリ科の当帰の根。血流改善、解熱、抗炎症などの作用
薄荷 ハッカ 紫蘇科の薄荷の地上部。中枢抑制、末梢血管の拡張などの作用
白朮 ビャクジュツ キク科の朮(おけら)などの茎根。体の水分調整、血糖降下などの作用
芒硝 ボウショウ 硫酸ナトリウム。解熱、便通の改善などの作用。
防風 ボウフウ セリ科の防風の茎根。抗炎症作用など。
麻黄 マオウ 麻黄科の地上茎。興奮、抗炎症などの作用
連翹 レンギョウ 木犀科の連翹などの果実。消炎、解熱、抗アレルギーなどの作用

※表記はあいうえお順
参考文献:漢方セルフケア検定公式テキスト

3_1.防風通聖散の成分・価格比較

いくつかの防風通聖散の成分や価格を比較してみました。

商品名生漢煎ナイシトールZコッコアポEX
画像生漢煎 防風通聖散【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠 【第2類医薬品】コッコアポEX錠 312錠
メーカーアインファーマシーズ小林製薬クラシエ薬品
以下1日分の成分比較
オウゴン2.0g2.0g1.2g
カッセキ3.0g2.0g1.8g
カンゾウ2.0g2.0g1.2g
キキョウ2.0g2.0g1.2g
ケイガイ1.2g1.2g0.72g
サンシシ1.2g1.2g0.72g
シャクヤク1.2g1.2g0.72g
ショウキョウ0.3g0.3g0.24g
セッコウ2.0g2.0g1.2g
センキュウ1.2g1.2g0.72g
ダイオウ1.2g1.2g0.9g
トウキ1.2g1.2g0.72g
ハッカ1.2g1.2g0.72g
ビャクジュツ2.0g2.0g1.2g
ボウフウ1.2g1.2g0.72g
マオウ1.2g1.2g0.72g
レンギョウ1.2g1.2g0.72g
価格初回:¥3900
以降:¥5900
(30日分)
¥6480
(315錠/21日分)
¥4000
(312錠/26日分)
価格
(1日分)
初回:¥130
以降:¥196
6ヶ月:¥161
¥309¥154
購入生漢煎【防風通聖散】ナイシトールZ 315錠コッコアポEX錠 312錠

防風通聖散の選ぶポイントとしては、1日あたりの価格と成分配合量です。

3_2.満量処方とは?

漢方薬は配合されている生薬の1つ1つに使用量の基準(1日分)が定められています。

その基準値は最大量であり、その基準の最大量通りに配合されたものを「満量処方」といいます。満量処方でないものは、1/2量や3/4量などの処方があり、価格も安価な傾向があります。

先程の商品別の成分比較で分かる通り、「ナイシトールZ」と「生漢煎」は満量処方に対し、コッコアポEXは60%処方だと思われます。

もちろん満量処方の方が効果が高いと考えられますが、防風通聖散の副作用などが気になる場合は少ない配合量の商品を選択することもよいと思います。

同じく満量処方の商品としてはロート製薬からも販売されています。

【第2類医薬品】新・ロート防風通聖散錠満量 264錠
価格は5300円(264錠、22日分、1日あたり240円)

前出の表での価格比較は定価ですが、実売価格を元に比較してみます。(全て税抜きで比較)

<満量処方の比較(1日あたり)>
◇ナイシトールZ    :約4300円(315錠、21日分、1日あたり204円

◇ロート防風通聖散錠満量:約3970円(264錠、22日分、1日あたり180円

◇生漢煎 防風通聖散  :初回:3900円(90包、30日分、1日あたり130円

「生漢煎 防風通聖散」が最もコスパが良いことが分かります。

「生漢煎 防風通聖散」は全国に調剤薬局・ドラッグストアを展開する「アインファーマシーズ」が販売元で、ネットのみで販売しているため、大手の製薬会社より価格を抑えて安価に提供できているものと思われます。

また、生漢煎の特徴としては、個別包装で持ち運びが簡単な点も一つのメリットです!
生漢煎防風通聖散は個別包装で持ち運びが簡単な点が特徴

本記事では満量処方を中心にご紹介していますが、他社商品や同一ブランドでも配合量の異なるラインナップも多数存在しています。
代表的な防風通聖散の処方量と1日辺りで比較してみました。

商品名製品画像成分比較1日分の価格ストア
生漢煎生漢煎 防風通聖散満量処方初回:¥130生漢煎
ナイシトールZ【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠 満量処方¥204ナイシトールZ
新・ロート防風通聖散錠満量【第2類医薬品】新・ロート防風通聖散錠満量 264錠 満量処方¥180新・ロート防風通聖散錠満量
新・ロート防風通聖散錠Z【第2類医薬品】新・ロート防風通聖散錠Z 252錠 75%処方¥118新・ロート防風通聖散錠Z
コッコアポEX【第2類医薬品】コッコアポEX錠 312錠 60%処方¥154コッコアポEX錠 312錠
防風通聖散料エキス錠【第2類医薬品】防風通聖散料エキス錠クラシエ 360錠 50%処方¥113防風通聖散料エキス錠
防風通聖散料エキス錠「東亜」【第2類医薬品】防風通聖散料エキス錠「東亜」 360錠
50%処方¥99防風通聖散料エキス錠「東亜」
ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒【第2類医薬品】ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒 64包 50%処方¥97ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒
コッコアポプラスA錠【第2類医薬品】コッコアポプラスA錠 336錠 50%処方¥82コッコアポプラスA錠
※成分の50%処方など「成分比較」の情報は当サイト独自調べ。

1日あたりの価格比較は、2016年3月10日 時点のAmazonでの価格を基準に成人での1日の使用量分の価格を記載しています。
価格は変動することも考えられますので、参考値としてください。※ご紹介の防風通聖散の他にも、「医薬品」のツムラ62という満量処方の製品がありますが、お医者さんで処方していただくか、薬局での販売(薬局の方針によっては販売していない)となるため、今回比較対象から除外しています。

防風通聖散の価格・成分量の総評
1パッケージの量(錠数・包数)、1日の使用量、価格にバラつきがあり単純比較が難しくあります。
また、更に配合成分量にも差があるため、更に比較しづらいです……。

今回のように1日分の価格と成分の配合量を並べて比較すると配合量に応じて価格が高い傾向が見て取れます。

50%処方でも価格は半分とはなりませんので、基本的には配合成分量の多い製品がコスパが良いと言えます。
本記事を作成するにあたり、製品口コミなどをたくさん見ましたが、満量処方の製品を1日量の半分だけ使用しているという口コミも見かけました。

その中でも「生漢煎」は初回半額ですので、まずは安価に試してみるという方に特におすすめです。
(初回価格と今後の定期購入を前提としますと50%処方にも負けない価格帯と非常にお得です。)

大抵どの製品も10~30日分が1販売単位となっており、実際の使用でも1ヶ月程度はまず試す必要があります。
そして、防風通聖散は製品の特性上、「お腹が緩くなる」傾向があります。

生漢煎 公式サイトへ移動

3_3.防風通聖散の副作用・注意点

防風通聖散は第二類医薬品に指定されていますが、第一類医薬品、第二類医薬品ともに自己判断で服用することができるものの副作用の危険性が一定数あります。

第一類医薬品>第二類医薬品>第三類医薬品
左から順に副作用のリスクが高く、販売時の注意義務などが必要であったり、第一類医薬品は薬剤師が在籍している薬局でしか販売できません。

ごく稀ではありますが、副作用が出る場合もあります。これは防風通聖散にかかわらず、医薬品・漢方薬の使用においては起こりえます。
防風通聖散の使用時に、特に注意が必要な副作用について記載します。

<防風通聖散の副作用>
1.間質性肺炎
2.偽アルドステロン症(低カリウム血症)
3.肝機能障害

これらの症状は漢方薬の服用で起こりうる副作用で、徐々に症状が進む場合もあります。このような症状が確認された際は服用直ちに中止し、医師の診察を受けましょう。

1.間質性肺炎
肺の中でブドウの房のように枝分かれしている肺胞に炎症が出る状態です。
症状:発熱、空咳、息切れなど。

2.偽アルドステロン症(低カリウム血症)
血圧を上昇させるアルドステロンというホルモン分泌は、カリウムの排泄を促し、体内に水分と塩分を貯めこみ、血圧を上昇させます。
このアルドステロンの分泌が増えていないにもかかわらず同様の症状があらわれる「偽アルドステロン症」はカンゾウを含む医薬品により引き起こされる場合があります。
症状:むくみ、手足のだるさ、こむら返り、麻痺、頭痛、喉の渇き、吐き気など。

3.肝機能障害
症状:発熱、かゆみ、発疹、皮膚や白目が黄色くなる(黄疸)、尿が茶褐色になる、全身のだるさ

上記1.~3.に該当する症状が確認された際は直ちに医師の診察を受けましょう。

<その他防風通聖散で起こりうること>
消化器:吐き気・嘔吐、胃の不快感、食欲不振、腹部の膨満、腹痛
皮膚:発疹、発赤、かゆみ
その他:動悸、むくみ、頭痛、発汗

<その他禁忌事項>
・妊娠中、出産後(授乳時)、妊娠の可能性がある場合は使用を避ける
・その他の下剤との併用
・子供、高齢者の利用

当サイトではコメント欄を開放しています(承認制)。
もし防風通聖散の口コミや使用感などの感想がございましたら、お気軽にコメントをお願いいたします。


生漢煎【防風通聖散】

※防風通聖散は肥満症の改善に一定の効果が認められていますが、やはり食べ過ぎや運動不足のままでは十分な効果を得ることができません。
当サイトでは健康的な食生活や運動習慣をベースとしたダイエットをオススメしています。またそのための方法を様々な角度から詳しくご紹介していますので、生活習慣の改善のヒントとしてご活用いただきつつ、防風通聖散などの活用を検討してみてください。

関連記事