Line@

健康的な生活を送るためにも、下半身ダイエットにも役立つふくらはぎのストレッチをお馴染み大山さんにご紹介いただきます。

露出が多くなる暑い時期はもちろん、代謝が落ちてしまい老廃物が溜まってしまいがちな寒い時期にもぴったりな【ふくらはぎストレッチ】で足痩せを目指しましょう☆

ふくらはぎストレッチの嬉しい効果!

ふくらはぎがたぷたぷと揺れてガッカリ!なんて気分になったことはありませんか?

歩いている時にはあまり感じませんが、座っているとふくらはぎの締りのなさは結構わかってしまうもの。
また、ふくらはぎを揉むと健康になると言うのを聞いたことがある方も多いと思います。
ふくらはぎは全身に血流をまわすための大事なポンプ機能を果たす場所なんです!

血流が増えれば代謝量もあがり、ダイエットや美容にも効果があります。
今回はふくらはぎを細くするストレッチをご紹介します。

ジョギング後のクールダウンのエクササイズとしても有効です。

ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎのストレッチは有名なので知っている方も多いかもしれません。
正しい方法で行えているかチェックしてくださいね。

・両脚を揃えて真っ直ぐに立つ
ふくらはぎのストレッチ

・脚を大きめに一歩出す
・手は腰に
ふくらはぎのストレッチ2

・前に出した脚に体重をかける
・10~15秒キープする
・左右交互に2~3回行う
ふくらはぎのストレッチ3

前脚に体重をかけたときに、後ろ足の踵が浮かないように注意しましょう。
浮いてしまうとストレッチ効果が弱まります。

重心は身体の真下におろします。
上半身が前や後ろに傾かないように、お腹に力を入れるのもポイントです。

ひらめ筋のストレッチ

ひらめ筋という名前は聞きなれないかもしれませんが、ふくらはぎの中央部分にある筋肉だと思えばいいでしょう。
膝の下からアキレス腱の上の部分にあります。

・両脚を揃えて真っ直ぐに立つ
ひらめ筋のストレッチ4

・片脚を軽く前に出す
ひらめ筋のストレッチ2

・前に出した脚の膝に両手を置く
・体重を前足にかける
ひらめ筋のストレッチ3

・前に出した脚の膝を伸ばし後ろの脚の膝を曲げる
・体重は前にかけたままにする
ひらめ筋のストレッチ4

アキレス腱も同時に伸びる感覚があれば、正しくストレッチできています。
10~15秒キープして、左右交互に2~3回行いましょう。

いかがでしたでしょう。

正しいふくらはぎのストレッチができていましたか?

ふくらはぎは長時間歩くとすぐに疲れる場所でもあります。

疲れて固まってしまうと血行もわるくなってしまいます。

全身の血流をよくして、老廃物を身体からでやすくすれば健康で素敵な身体が手に入りますよ。

疲れを知らない身体を作って毎日をエンジョイするために、ぜひ毎日の日課にしてみてください!

<著者プロフィール>

大山奏

大山 奏(おおやま かなで)

整体師。アロマテラピーインストラクター。カラーセラピスト。好奇心旺盛で、気になったものにはすぐに飛びつくイノシシ的性格。運動が好きだが、本のある場所にいると時間を忘れてしまうインドア派な面も。美容・健康から恋愛まで多くのメディアで幅広い記事を執筆中。
http://ameblo.jp/ooyamakanade/

美wise編集部より

ふくらはぎのストレッチ方法は沢山あります!
編集部からは動画でふくらはぎのストレッチ方法のご紹介とふくらはぎ痩せに効果的なストレッチ&マッサージのまとめ記事をご紹介します。

◆ヒラメ筋のストレッチ方法


ダイエット目的でジョギングなどを行なった場合も整理運動としてのストレッチを行うことで、老廃物の代謝を促し、筋肉痛の予防などの効果があります。

せっかくの運動を効果的にするためにもふくらはぎのストレッチを是非行いましょう!

運動後やむくみを感じた際はマッサージもオススメです。

デスクワークや長時間の立ち仕事でむくみがちになってしまう「ふくらはぎ」の筋肉をゆるめて老廃物を流してあげるにはストレッチも必要ですが、マッサージも行うと更に効果的です!

こちらの動画は手を使わずデスクワーク中でもこっそり出来るマッサージ方法が紹介されています!

その他にも本格的なマッサージ方法も紹介されていますので自宅などでしっかりマッサージできる環境の方はじっくりと行ってみてください♪

ふくらはぎを中心とした下半身ダイエットのまとめ記事ですのでぜひご参照ください!
◆ふくらはぎ痩せに効果的なストレッチ&マッサージのまとめ記事

ふくらはぎ痩せに大切なふくらはぎを細くする4つの方法と条件!


美wiseではストレッチをダイエットに活かすためのコツや部位別のやり方を詳しく解説したまとめ記事もご用意しています!

寝る前のストレッチでダイエット~効果の高い簡単ストレッチ方法

ふくらはぎだけでなく、全身のストレッチにお役立てください!

関連記事