アメリカの大学を卒業後プロバスケットボールチームのヘッドストレングスコーチ(アスリートのパフォーマンス向上と障害予防を目的とした指導やエクササイズプログラムの作成を行う職業)を務めた後、フリーのパフォーマンスコーチとして活躍する今田さんにキネシオテープについての解説をお願いします。

今回は基本となるキネシオテープの効果や概念についてご紹介いただきます。

キネシオテープってなんだろう?

キネシオテープ図
皆さんキネシオテープテープをご存知でしょうか? 

テレビでスポーツ選手などが体に貼っているテープを見かけたことはありませんか??
粘着性のある伸縮性テープで、主に筋肉に沿って貼ることで筋肉の補助を目的とします。
世界中のトレーニングやリハビリ現場では知らない人がいない程に広がっているキネシオテープ。

実はこんなに世界的に使われているキネシオテープは日本人の加瀬建造さんというカイロプラクターの方が開発されました。

キネシオテープは別名“人工(筋肉/皮膚)”テープと呼ばれることもあり、痛みを緩和させたり、怪我予防、疲労回復などに使用されます。

“人工筋肉/皮膚”テープの役割とは?

このキネシオテープの凄いところは皮膚や筋肉と非常に似せて開発されている点です。
皮膚と同じ伸縮率(30-40%)で作られていて、厚みと重さも表皮(皮膚の一番外側の層)と同じに設計されているそうです。

筋肉と皮膚の特性と似たテープを貼ることで、様々な体の持つ機能を促進/補助するというわけです。

キネシオテープの効果とそのメカニズム

人工筋肉/皮膚のテープを貼るとどういう効果があってなぜその効果があるのか?
それらを簡単に説明していきたいと思います。

痛みや腫れの軽減:
キネシオテープの腫れや痛みの軽減
正しい方法でテープを貼ることで、皮膚が持ち上げられます。
持ち上げるということは、皮膚の下にスペースが生まれ、血管やリンパの通り道を広げてあげる役割を果たすのです!

するとその下の血液やリンパの流れが良くなり、老廃物の排出がスムーズに行われやすくなります。その結果自然治癒力が高まり、早い回復が見込めます。

筋肉の疲労軽減、動作のサポート:
筋肉や皮膚と同じ伸縮性を持っていますから、貼ることで筋肉の動きを補助してくれます。
補助してもらえるということは負担も減り、疲労も軽減されます。

また、貼り方によっては緊張している筋肉を緩めるのを手助けしたり、弱っている筋肉を補強したりと自由自在です!

さらに、ズレている関節を正しい位置に戻すことも出来るので、動作もよりスムーズになります。

キネシオテープは貼り方が重要!

キネシオテープは症状に対して貼り方を変えるので、効果を最大限に引き出すためには(1)症状の見極めとそれに対する(2)貼り方が重要になってきます。

(1)症状の見極めチェックポイント
✔どの組織を損傷したのか? (筋肉、腱、靭帯、関節包)
✔怪我のどの段階なのか?  (怪我して間もない?治りかけ?etc..)
✔損傷した理由  

(2)症状へ対しての貼り方の基本
関節や筋肉のサポートの場合はテープを伸ばして貼る:
貼る部位(関節)の動きを妨げないようにキネシオテープを伸ばして貼ります。テー プの伸ばし具合はどのくらいサポートが必要かによりますので、専門家の指導の元、貼るのがいいとでしょう】

腫れや痛みを抑えたい場合テープは伸ばさず、貼る部位の皮膚(関節を曲げる等)を伸ばして貼る:
【皮膚を伸ばした状態で貼ることで、キネシオテープが皮膚に凹凸を作り、皮膚の下にある血管やリンパの流れを良くします。貼り終わった後にちゃんと凹凸が出来ている事を確認しましょう。】

キネシオテープを剥がれないように貼るコツ

キネシオテープが剥がれないよう貼るときは体毛が濃い場合は剃るのが理想です。

貼る部位はきるだけ乾燥させてから貼るようにします。オイルやモイスチャークリーム等を塗っている場合は粘着力が落ちてしまうので落としてから貼りましょう。

テープを貼ったら、テープの上からこすって温めます。そうすることで粘着性が増し、剥がれにくくなるのです。

キネシオテープを切るときに角を丸く落としておくと服等にひっかからず、テープが長持ちしますので、それも一つのポイントです。

キネシオテープを活用してみよう!

2
キネシオテープは貼り方さえわかれば決して難しくありません。今までは肌色のテープだけでしたが、最近ではカラフルなテープも増えてきています。女性ならピンクで可愛く、男性なら黒でカッコよくテープを貼って運動をしたらモチベーションも上がりますね!

私自身、肩こりや首が痛むとき、背中が張っている時、肘を打って腫れた時など、様々なシーンで活用しています。やはり筋肉のサポートをしてくれるのできつーーーい首や肩も楽になります。

デスクワークをされている方は首や肩に貼るのもいいと思います。家事で立ちっぱなしの主婦の方はふくらはぎに貼るといいですね。

今後の記事の中でそれぞれの部位の貼り方を紹介していくので、是非試してみてください!

<著者プロフィール>

今田悠太

ロサンゼルスを中心に活動する、パフォーマンスコーチ。
卒業大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
専攻:キネシオロジー
経歴:
09-現在 アメリカ独立プロバスケットボールリーグ:ヘッドストレングスコーチ
07-14アメリカのスポーツ研修関係のツアーの通訳
09-現在パーソナル・パフォーマンスコーチ
<理念>
一般の男性、女性のフィットネスの指導から、人種問わず世界で活躍する プロアスリートまで幅広く指導。日米の長所を組み合わせた、身体の軸を意識した独自のトレーニングメソッドで、今までになかったトレーニング理論を作り上げ、リハビリからパフォーマンストレーニング(競技力向上)を行う。 世界には眠っている才能が多くあると感じ、少しでも個人の才能が表に出るきっかけになればいいという思いから“RISE”というグループを立ち上げる。 人と人の繋がりの中で才能が開花していくのを助け合いたいと願い、日々奮闘中。

Facebookページ
Youtubeチャンネル

オススメのキネシオテープ:KTテープpro

激しいスポーツに取り組む方の他、KTテープproは世界のトップアスリートも愛用する商品です。

また、スポーツを行う方のみではなく、加齢による膝や関節の痛みの予防にも役立てることが出来きるなど、老若男女の日々をアクティブにするために活用できます。

関連記事