バレリーナやバレエダンサーはしなやかで美しいボディラインの持ち主が多いですよね!

バレエを経験していた人は姿勢も正しくてシュッとした印象の方が多いように感じます。今回はそんな体の柔軟性を高めて痩せやすい体つきになるバレエを基本としたストレッチ方法をご紹介します。
【DVD&BOOK】 草刈バレエメソッド 美ラインを作るダンス・エクササイズ ((DVD&BOOK)) 

バレエストレッチがダイエットに有効なワケ

実際のストレッチエクササイズをご紹介前にバレエを基礎としたストレッチがダイエットなどに効果的な理由をご紹介します。

  • ・体の柔軟性が高まる
  • ・正しい姿勢が身につく
  • ・血行の改善
  • ・バランス感覚が身につく

バレエは体の柔軟性や躍動感ある動きのためにしなやかな筋肉を必要とします。
そして、美しい姿勢でいることも必要とされます。

当サイトでは正しい姿勢を身につける方法もご紹介しているのですが、体の歪み自体は見た目への影響(お腹が出て見えるなど)のほか、血行不良や冷え性の原因ともなります。

減量という意味での直接的な効果は劇的な訳ではありませんが、美しい姿勢と柔軟性の高い身体となることでダイエットにも役立ちます。美しい姿勢を手に入れたい方などはぜひ実践をおすすめします。

バレエストレッチの方法:お腹の引き締め

お腹の引き締めと股関節の柔軟性を高めるストレッチです。
バレエストレッチの方法:お腹の引き締め
アゴを引いた状態で頭を天井から吊るされたイメージで姿勢を正して立ちます。

この時、肩を開いて胸を締めます。

かかとが床から上がらないように注意しながら膝を曲げます。
つま先と膝は同じ方向を向かせましょう。

このポーズを5秒間キープで1セット、10セットを目標に行いましょう。

下半身のむくみ解消ストレッチ

下半身のむくみ解消バレエストレッチ先ほどのポーズと同じく天井から吊るされているイメージでスタンバイします。
かかとを付けた状態でつま先は膝と同じ方向を向かせます。

内ももを意識しながら猫背にならないように注意しながら背伸びをします。

こちらのポーズも5秒間キープで1セット、10セットを目標に行いましょう。

お腹とウエストの引き締めストレッチ

お腹とウエストの引き締めバレエストレッチ
片足を天井に向けて上げた状態でふくらはぎを持ち上げます。
出来る限り足の先端側を掴み、膝を曲げないように心がけながら体側へと引き寄せます。
辛い場合は太もも周辺をつかんでも大丈夫です。

このままの状態で、足首を伸ばして、膝を軽く曲げていきます。

左右の足それぞれの足を5秒間キープで1セット、5セットを目標に行いましょう。

前屈ストレッチ

股関節周辺のストレッチに役立つ前屈ストレッチをご紹介します。
股関節は足のアライメントや骨盤の歪みと深く関わり、O脚やX脚、歩行姿勢への影響があります。
前屈ストレッチ

その他にも股割りの方法なども以下記事でご紹介しています。
本格的にバレエなどを行っている方は体の柔軟性を高めるためにも実践してみてください。

股割りの方法

バレエストレッチ動画

バレエを習っている方や体が固いと感じる方へ、開脚をしやすくなるストレッチのご紹介です。

◆股関節の柔軟性や開脚しやすくなるバレエストレッチ

◆脇のストレッチ

◆自宅で寝ながらバレエストレッチ


こちらの動画では股関節の柔軟から、脚のエクササイズまでをおこなう方法が紹介されています。

立ち仕事などが長い方はむくみの解消のため、寝る前などに実践するとリラックスできます!

バレエの入門講座の紹介動画です。
準備運動としてのストレッチから始まり、今回画像や動画でご紹介したストレッチが一連の流れで紹介されています。
(バレエ教室の紹介動画ですので、ちょっと内容は駆け足です…。)

美wiseではストレッチをダイエットに活かすためのコツや部位別のやり方を詳しく解説したまとめ記事もご用意しています!
バレエストレッチ以外にも色々なやり方、効果的な実践方法、ゆがみ解消など様々な活用法がありますので、是非参考にしてみてください。

寝る前のストレッチでダイエット~効果の高い簡単ストレッチ方法

関連記事