フラフープは1950年代に大ブームとなった懐かしの商品ですが、小学校などで使ったことがある方も多いのでは??

そんな懐かしの遊具ですが驚きの運動効果があるんです。

なんと!10分間で100kcalも消費すると言われています!!

有酸素運動の代表格ともいえるジョギング以上の効果が期待できます。
(走る事は30分続けられてもフラフープを30分回し続けるのは難しいかも…。)

お腹周りのインナーマッスルを鍛えてぽっこりお腹を解消する効果が期待できるフラフープを使ったエクササイズのご紹介と回し方のコツなどについてご紹介します。

フラフープダイエットの効果と消費カロリー

フラフープダイエット
水泳やジョギングなどキツ目の有酸素運動と同等以上の消費カロリーがあるフラフープですので1日10分間と時短でも非常に効果的なダイエットに取り組む事ができるので、忙しくてなかなかダイエットに取り組む事が出来ないアナタにもピッタリのエクササイズです。

とにかくフラフープを10分間毎日行うだけで2ヶ月ほど続けると1kg程度の脂肪のダイエットになります。

フラフープの回し方のコツ

久しぶりにフラフープをやってみると1分も続けられない事も…。

そんなときは動画をご覧いただくとコツがつかみやすいかもしれません。

◆フラフープを回すコツ
身体をリラックスさせましょう
足は肩幅程度に開いて、片足を半歩ほど前へ出します。
前に出す足はフラフープを回す方向と同じ方向の足を出しましょう。
(右回転の場合は右足を出します。)

腰はグルグルと回すのではなく、前後に動かします。
腰を動かすタイミングはフラフープの動きに合わせます。
(速く腰を動かし過ぎが落ちてしまう原因の一つです)

フラフープダイエットの効果

  • 効果的な有酸素運動
  • お腹周りのエクササイズ
  • 腹部を刺激して便秘の解消

インナーマッスルを効果的に鍛えるダイエット効果だけでなく、お腹周りのマッサージ効果もあるので便秘の解消やぽっこりお腹の解消にまで役立ってしまいます♪

フラフープを使ったエクササイズ方法

こちらの動画は基本的な回し方のコツとエクササイズメニューを紹介しています。


内容はコント的でちょっと笑えます。

◆フラフープを使って腕痩せ運動


こちらの動画は腕でフラフープを回す方法が紹介されています。
お腹周りのダイエット目的での活用がメインとなりますが、腕痩せにもフラフープが活用できます。

フラフープ無しでも出来るフラフープダイエットで骨盤の矯正


フラフープがあった方が運動効果が高くダイエット目的では役立ちますが、無しの状態で腰をひねる運動も腰痛の改善などに役立ちます!

家ですとスペースが用意できずフラフープを使えない方はお手軽に始められるエアフラフープを実践してみてください♪

フラフープが苦手な方は骨盤が上手く回せていないことが多いです。
こちらの動画のように、フラフープ無しで腰を回す練習をすることで上達しやすくなります!

ダイエット効果を高めるオススメのフラフープ

輪っかのままのフラフープですと置く場所の確保なども悩みのタネですよね…。

そんなときは組み立て式がオススメです。

安い物ですと1000円以下で手に入ります。

フープの内側に凹凸があるとお腹への刺激効果が高まります。

フラフープのダイエット効果を高めたい場合は重めのフラフープの活用がオススメです。
上手に回すことが出来ない人も重めのフラフープの方が回しやすい傾向があります。

以上です!
フラフープを活用したダイエット方法にチャレンジしてみてください☆

関連記事