皆さんこんにちは!
最近話題の「フルーツグラノーラ」。
とても食べやすく味も良く、忙しい朝も手軽に準備でき、人気が出ている理由もとても理解できます。

しかし、そんなフルーツグラノーラですが意外な落とし穴があります。
今回はそんなフルーツグラノーラの成分や問題点、ダイエットの観点からオススメできる「ミューズリー」についてについて見ていきましょう!

グラノーラって?

グラノーラ

ロールドオーツ(燕麦の押麦)や、麦、玄米、とうもろこしなどを主とした穀物加工品と、ココナッツ、ナッツなどを、砂糖、蜂蜜、メープルなどのシロップ(糖蜜)、植物油とで混ぜてオーブンで焼いたもの。

出典 Wikipedia -グラノーラ
簡単に言えば「穀物に糖質をかけて焼いたもの」です。
19世紀後半のアメリカで健康食品の一つとして開発されたそうです。

グラノーラでよく聞くメリットはホント??

グラノーラダイエットを実践されている方もいるようですが、ではグラノーラを食べるメリットはどこにあるのでしょうか?
世間一般で言われているメリットを見てみましょう。

〜豊富な栄養素?〜
グラノーラは栄養が豊富というイメージがあり、さまざまな栄養素がバランスよく配合されていると言われています。
ではどのぐらい栄養を含んでいるのかを見てみましょう!
と言いたい所ですが、グラノーラは先ほど記述したように「穀物に糖質をかけて焼いたもの」で、穀類の内容に規定はありません。
各社穀類の内容違うので一概に何がどれだけ多いとは言えません。

〜食物繊維が豊富〜
グラノーラは米類と比べ食物繊維が多い事は確かです。
グラノーラに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維の割合が多いので、しっかり水分を合わせて取る様にしましょう。

〜とにかく食べやすい〜
グラノーラはザクザクとした食感が気持ちよく、ドライフルーツとグラノーラの甘みがとても美味しいです。
さらに手軽なので、食べやすさという点ではこの上ないでしょう!

グラノーラの問題点

上記でグラノーラの世間的なイメージと実際を挙げましたが、正直私個人としては市販のフルーツグラノーラはオススメできません。
その理由を挙げていきます。

〜糖類が問題〜
グラノーラは製造の段階で、砂糖や蜂蜜、シロップをかけていますが、
この糖類が問題なのです。
ダイエットにおいて、血糖値を急激に上昇させる食品はあまり好ましくありません。
原材料にこだわっているグラノーラならまだ良いのでしょうが、
ある有名メーカーではグラニュー糖を液体にした物、いわゆるシロップを使用しているとの事・・・
グラノーラを購入する際には成分表示を見てみましょう。

〜アンチエイジングの大敵その名も糖化〜
最近アンチエイジングの分野で注目されている現象が「糖化」です。
糖化というのは体内の余分な糖分が蛋白質と結びつく反応で甘い物の摂りすぎなどが続いて過剰になると、
蛋白質と結びつきAGEs(終末糖化産物)という強力な老化促進物質をつくります。
このAGEsは分解されにくく、蓄積すると肌や髪、骨など全身の老化を進行させ、さらに体調不良や様々な病気(糖尿病、高血圧、がん等々)の温床にもなります。
同じ食材でも高温加熱したもののほうが糖化の原因となるAGEsが多く含まれるようになります。
グラノーラは生産の段階で焼成されいます。
その為、他のシリアルより糖化によるリスクが高いのです。

〜グラノーラよりミューズリー〜
ミューズリー
私がグラノーラをおすすめしない最大の理由がミューズリーの存在です。
ミューズリーとグラノーラの違いは下記の2点です。

ミューズリーは、糖類で調味されていない(市販の商品では味付きのものもある)
ミューズリーは焼成されていない

上記でグラノーラのデメリットを2つ挙げましたが、
ミューズリーにはそのデメリットがありません。
強いて言うなら、グラノーラよりは食味的な部分で劣るという所ぐらいです。

グラノーラを食べるならミューズリーを食べましょう!

オートミールの比率が命!

グラノーラやミューズリーは色々なメーカーが販売していて、
どれを選べば良いのか悩む事があると思います。
しかし、一番重要なポイントはオートミール(オーツ麦)の含有比率です。

グラノーラやミューズリーで挙げられるや食物繊維のメリットの大本はオートミールです。
オートミールはビタミンB群・ミネラル・食物繊維が豊富に含まれています。
GI値もそこまで高くないので、ダイエットに向いていると言えるでしょう。
オートミールの含有率が高い程、ダイエット効果が期待できます。

オススメのミューズリー

ダイエットやアンチエイジング・美容が気になる方にオススメのミューズリーですが、オススメの商品とそのポイントをご紹介します。

〜選び方・オススメの理由のポイント〜
・甘味料(砂糖)を使用していない。
・比較的食べやすいので始めやすい。
・値段もミューズリーの中ではそこまで高くない。

※広くおすすめしやすいという位置づけで、最高の質という訳ではありません。

如何でしたでしょうか?
ダイエット食品としてグラノーラを摂る事はそこまで効果的とは言えません。
グラノーラを食べるのであれば、
同じシリアルでもミューズリーやオートミールの方がダイエット効果に期待が出来るでしょう。
既にグラノーラを食べている方はぜひ、この機会にミューズリーに置き換えてみて下さい!

<著者プロフィール>
鵜沼 拓也

武蔵野調理師専門学校卒業。
在学中に第26回調理師技術コンクール全国大会に出場、Concour de Meilleur Commis de Service 3位入賞等の成績を残す。
卒業後、ミシュランの星を獲得するレストラン2店舗を含め多くのレストランを経営する株式会社AFJに就職。
品川の店舗にて修行を行う。
しかし、腰椎分離症により立ち仕事が困難となり現場より離れる。
その後、株式会社CORE N’ CODE代表の早稲田氏の元でリコンディショニングを行い回復する。
現在は株式会社CORE N’ CODEのスタッフとして、調理師、ジュニア野菜ソムリエ、ジュニアアスリートフードマイスターの資格で得た知識を活かし、活動を行う。
最近では様々な農家の方々や福祉農園とも交流持ち、食に対してトータル的にアプローチを行っている。
食の優先順位を変えるべく、食の持つ可能性を引き出し、価値観を変えて行く事を理念としている。

関連記事