膝裏が気持ちよく伸びるパールシュヴォッタナーサナのポーズを解説します。
肩甲骨をよせるので、猫背や肩こりを改善する効果がバツグンなポーズです!

パールシュヴォッタナーサナのポーズの効果

  • 肩こり改善
  • 猫背改善
  • 下半身の疲れ解消

パールシュヴォッタナーサナのポーズ

ポーズ解説

左足を前にして、足を前後に開いて立ちます。
この時、左足の爪先は正面、右足の爪先は斜め45度を目安としてください。

両手を背中で合わせ合掌します。
合掌ができない場合は、背中で腕を組むだけでもOKです!

肘を後ろへ引きながら深く息を吸い、胸を大きく開きながら目線を天井へと向けましょう。

胸を膝に近づけるようなイメージで、息を吐きながら足の付け根から状態を前に倒していきます。
肩甲骨まわり、前足のもも裏がしっかり伸びているのを感じるところまで体を前に倒しましょう。

この姿勢で30秒間キープしながら呼吸をしてください。

反対側も同様におこないましょう。

いかがでしたか?
気持ちよく全身が伸びて、下半身の疲れが取れるのが解るはずです。
肩甲骨周り、肩周り、もも裏の血流がよくなり、むくみや肩こりも解消されていることでしょう。

血行促進にはピッタリのポーズなので、デスクワークなどでガチガチになった体をほぐしてあげるには最適なポーズといえますね!

ヨガのポーズ一覧記事

当サイトでご紹介しているヨガのポーズやコースの一覧記事をご用意しました。

詳しい呼吸法なども解説していますのでぜひ一度ご覧下さい。

自宅で出来るヨガでダイエットを行いましょう♪

ヨガのポーズで痩せやすいカラダ作り〜基本のポーズと呼吸法、注意点〜

ヨガストレッチにオススメの商品

図や写真、文章だけではポーズが分かりにくい…。
そんな方にはこちらのDVD付きの書籍がオススメです!
1300円ほどで90分の動画が付いてくるのでお得です。
4週間分で初心者の方でも気軽に始められるのが嬉しいですね!

体が硬い方にはこちらの商品がオススメです。
体が硬いとなかなか綺麗なポーズが作れず、「本当に合っているのかなぁ?」、「体が辛いだけでヨガは楽しくない!」そんな感想を持つ方が多いようです。

基本的にヨガの本やDVDは体の柔らかい人がモデルさんをしているので最初のうちは真似しずらかったり、「どうしたらそんなところに届くの?」と驚いてしまうことも……。

こちらの著者さんはご自身も体が硬かった経験を元に解説をしてくれているので安心して取り組むことが出来ます!

過去にヨガを挫折してしまった方にもオススメのDVD付き書籍です!

<当サイトのヨガアプリ>
当サイト 美wiseのヨガの記事をまとめたiPhoneアプリを出しました♪
無料でダウンロードできます。

1日5分ヨガストレッチでダイエット~心も体もキレイ!体の不調やお悩みを根本から解決〜
当サイトはネット接続が必要ですがアプリ内の一部はネットに繫がなくてもご利用いただけます。
ヨガのコースにはリラックスミュージックとタイマーがあります。
☆やレビューなどしていただけたら嬉しいですm(_ _)m

◆ヨガスタジオ

ヨガの一つのメリットとして「姿勢の改善効果」があります。
正しい姿勢は実際の体重や身長などを超えて美しいスタイルに近づく基礎力だと言えます。

そんな、美しい姿勢は「日頃から正しい姿勢をキープする意識」が最も大切です。

…とは言え、姿勢は気が付くと崩れていしまいがち……。

姿勢矯正ベルトや猫背矯正ベルトで姿勢を正して美しいスタイルを♪


おすすめヨガマットの選び方

おすすめヨガマットの選び方

関連記事