Line@

内転筋を鍛えて太ももをほっそりさせるダイエット方法をこれまでにも何点かご紹介しました。

今回は内転筋を中心に、おしりやふくらはぎまで下半身全体に効果的なタオルを使ったお手軽スクワットエクササイズをご紹介します。

気になる内もものダイエットにも効果的です!
<用意するもの>
タオル

タオルを直径10~15cm程度にぐるぐる巻にします。

下半身ダイエットに効果的なスクワットのやり方

下半身ダイエットに効果的なスクワット
1:背筋を伸ばした状態でタオルをヒザに挟んだ状態でスタンバイします。

手は腰に当ててください。

2:おしりをまっすぐ下に落としながらヒザを曲げます。
この時ヒザがつま先より前へ出すぎるとヒザを痛めてしまう原因となりますので注意してください。

3:2の状態からつま先立ちになります。

4:3の状態からゆっくりとヒザを伸ばして爪先立ちで直立します。

この運動を1日5回、慣れてきたら1日10回繰り返しましょう!

普通のスクワットですと太ももやお尻に効果的ですがこのエクササイズの場合は爪先立ちになるため、ふくらはぎなどにも効果的です。

タオルをヒザに挟む理由は「タオルを落とさないように意識する」事で内転筋を使った運動ができるためです。

内転筋の筋肉不足がO脚の原因の一つだと言われています。

内転筋は以前もご説明しましたが太ももから骨盤側へとつながっており、この筋力不足が骨盤の歪みへとつながります。

ですのでこの運動を定期的に行うことで下半身ダイエットだけでなく、O脚の改善も同時に行うことができます。

内転筋エクササイズは美脚を作るには必須といえますねっ!!

スクワットと一言にいっても色々なバリエーションがあります。
今回ご紹介したスクワットが負荷が足らない、逆にキツイ…と感じたら以下のまとめ記事を参考にしてみてください。
女性や高齢者の方から上級者まで実践できる難易度別でやり方をご紹介しています。

正しいスクワットのやり方難易度別まとめ

以下のスクワットチャレンジも最近話題ですのでぜひお試しください♪
(30日間で徐々に回数が増えていくスクワットメニューです)

無料のアプリで30日スクワットチャレンジ!スクワットチャレンジの注意点や正しいやり方

関連記事