我慢しないでダイエットが出来たら・・・夢のようです。

ダイエットは我慢の連続だと思っていませんか?お腹が空く。忍耐。疲れてるのに運動する。忍耐。食べたいもの我慢する。忍耐。

我慢我慢の連続では、なかなかダイエットは成功しません!なぜならダイエットというのは、生活習慣であり、太らにくい生活習慣を自分が心地よくなる以外に道はありません。

逆を言えば、それさえ出来れば楽に太らない生活と体が手に入るのです。

そこで、今回は『単純に我慢する』のではなく、ダイエットの『きっかけづくり』をご紹介します。
ダイエットに大切なきっかけづくり

健康にまつわる怖い現状を知って意識改革!

危機感という人が生まれ持った本能や仕組みを活用することはダイエットにとってもプラスです。
楽に続く習慣を習得するためには、自分の価値観を変えていくことが手っ取り早いかもしれません。価値観を変えるためには?新しい情報を取り入れる事です。今ではインターネット上で様々な健康に関する情報が飛び交っています。

例えば、インターネットで”砂糖, コーラ”で画像検索してみてください。自分の日頃飲んでいる飲み物の中にどれくらい砂糖が含まれているかをビジュアルで認識することが出来ます。コーラ以外の画像も同時に沢山出てきます。カ◯ピ◯ウォーター や、◯ァンタグレープ、スター◯ックスのフラペチーノなどなど。。。普段何気なく飲んでいるドリンクの中にこれだけの砂糖が入っていると思うと怖くないですか?
糖質や炭酸飲料の健康への影響を知ることがダイエットの第一歩になる
このように、楽に続くダイエット習慣を身につけるのであれば、ダイエットに向いていないものを無意識に遠ざけられるようにまずは意識的にその怖さを知る必要があります。怖さを知らなければ悪さもわかりません。小さい子供が何も知らずにプラスチックの破片を食べてしまうように。健康的な習慣が身につかない人は本当の怖さを知る必要があります。

きっと皆さんの中で、食べ物にあたって食中毒を起こしたことがある方がいると思います。そういう方はきっとこう思うでしょう。「もう◯◯は食べない」と。それは体の防衛本能であり、トラウマともいいます。人間痛い目に合わないとなかなか本気になりません。しかし、健康は痛い目に合ってからでは遅いのです。なので、痛い目にあったらどうなってしまうかをしっかりと学ぶ必要があります。
ダイエットには危機感も大切
ただ、過度な心配や危機感は精神衛生上もあまりよくありませんし、反対に健康を害してしまう可能性もあります。正しい知識と、過度でない理解・行動が大切です。

意識改革を行動に移す

意識改革が出来ると自然と行動にでるとは思います。いつも飲んでいた◯◯ドリンクにあんなにも砂糖が入っている!もうやめてお茶でも飲もう。。。という気に自然となっていくのです。

改革は食べ物だけではありません。運動に関してもそうです。運動をしない恐ろしさ。これはインターネット上で検索すればいくらでも出てきます。骨粗鬆症が一番簡単な例でしょう。運動を怠ると骨粗鬆症になりやすくなります。ちょっところんだだけでも骨が折れる恐ろしい状態です。
その恐ろしさが理解できたら、運動して骨を強くしよう!と思えるはず。少しずつ少しずつ運動を増やしていけばいいのです。エクササイズする方法なんて世の中にゴマンとあります。自分に合った楽しく続けれるものが絶対にあるはずです。

我慢しないダイエット方法のまとめ

我慢をしないでダイエットを成功させるには無理ない選択肢を選ぶ事から始まる
さて、今回の我慢しないダイエット方法は、【意識改革をする】という内容でした。身の回りの食べ物をちゃんと選ばない怖さ、運動をしない怖さを知りさえばすれば意識改革は出来るはずです。5階から飛び降りたら怪我するよ。そんなの当たり前です。では、砂糖をそんなに取ってたら病気になるよ。それでもなぜかソーダを飲んでしまう私たちは、意識改革からしていかなければいけないのです。

なぜ意識改革が大切かといいますと、あなたが思っている『我慢』、それは意識そのものだからです。

例えば昨日まで何の意識もせずに飲んでいたソーダ。
今日から単純に止めようと思ったらこれは我慢です。

その止めるべき理由を知り、別の手段(お茶や炭酸水に変更する)を選ぶことで、『我慢から開放』されます。

運動であれば、『運動をしたくない』という感情もあるかと思います。過去の経験や辛さなどからそのような結論に至っているとか思います。

「でもダイエットには運動が必要だし…。」

そう思ってしまったら『運動をすること≒我慢』になってしまいます。

解決策としては、「走る!」、「筋トレする!」といったTHE運動を選択するのではなく、まずは日々の通勤や通学時の歩きを早歩きに変更するなど、無理なく生活に組み込める行動を起こすことが大切です。

ポイントは無理なく、我慢しなくてもできることから始めることです。

そのヒントとして、以下のズボラさんでも実践しやすいダイエット方法をご紹介しています。

スボラでもOK ずぼらダイエットの方法【URL】

大切なことは、辛い我慢にならないように簡単なことから『行動を起こすこと』です。
上記の記事もご参考にしていただききながら、我慢にならない方法を生活習慣の一部として組み込んでダイエットに役立ててください。

<著者プロフィール>

今田悠太

ロサンゼルスを中心に活動する、パフォーマンスコーチ。
卒業大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
専攻:キネシオロジー
経歴:
09-現在 アメリカ独立プロバスケットボールリーグ:ヘッドストレングスコーチ
07-14アメリカのスポーツ研修関係のツアーの通訳
09-現在パーソナル・パフォーマンスコーチ
<理念>
一般の男性、女性のフィットネスの指導から、人種問わず世界で活躍する プロアスリートまで幅広く指導。日米の長所を組み合わせた、身体の軸を意識した独自のトレーニングメソッドで、今までになかったトレーニング理論を作り上げ、リハビリからパフォーマンストレーニング(競技力向上)を行う。 世界には眠っている才能が多くあると感じ、少しでも個人の才能が表に出るきっかけになればいいという思いから“RISE”というグループを立ち上げる。 人と人の繋がりの中で才能が開花していくのを助け合いたいと願い、日々奮闘中。

・Facebook ・Youtube ・instagram

関連記事