パレオダイエットって御存知でしょうか? 以前パレオという水着が流行った気がしますが、それとは全くの別物のようです。パレオダイエットとは、旧石器時代の狩猟採集の頃の食事を見本にすることで健康を促進して慢性疾患を予防し、ダイエットもしちゃいましょうというコンセプトの元生まれた食事方法です。1970年頃にVoegtli, Walter L. という胃腸科専門医のドクターが考案した方法で、その後Loren Cordainという健康科学者の方が本を出版して世に広がりました。

旧石器時代の食事法はは私たちの先祖が行ってきた最も自然に近い食事法であり、その食生活を現代でも行うのがいいのではないかとパレオダイエットは推奨しています。ではその旧石器時代の食事法とはどんなものなのでしょうか? 今回はパレオダイエットを一気に世に広めたLoern Cordianドクターの推奨する内容をご紹介致します。

パレオダイエットの基本メニュー

①高タンパク
現代では総摂取カロリーの15%がタンパク質だそうですが、旧石器時代では19~35%だそうです。肉、魚、そして他の動物性タンパク質を多く摂取しましょう。

②低炭水化物
でんぷん質の少ないフルーツと野菜を炭水化物の摂取源とし、一日の総摂取カロリーの35%~45%を占めます。このような食べ物はほとんどがGI値の低い食べ物ですので、食べたあとに急激な血糖値の上昇がありません。

③食物繊維豊富
健康に食物繊維は不可欠で、パレオ式では全粒穀物は食物繊維を多く摂取出来ると考えていません。でんぷん質ではない果物や野菜の方が何倍も多くの食物繊維が含まれているとされています。

④適量から少し多めの脂質
私たちの血中コレステロールの濃度を上げるのは脂質の摂取量にはさほど影響されず、どのタイプの脂質を摂るかに左右されます。なるべくトランス脂肪酸とオメガ6不飽和脂肪酸を避け、モノエン脂肪酸とオメガ3ポリエン脂肪酸がお勧めされています。

⑤カリウム多めの塩分控えめ
未加工の新鮮な食べ物は、加工されたものよりも5~10倍のカリウムとナトリム(塩分)を含んでいる傾向にあります。カリウムが不足(ナトリウム過多)してしまうと、心臓、腎臓、そしてその他の内臓に悪い影響を与えてしまいます。高血圧、心臓病、脳卒中などはカリウムとナトリムのバランスが大きく崩れている可能性があります。

⑥ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、植物性フィトケミカル豊富なものを
全粒穀物はビタミンやミネラルの良い栄養源ではありません。食物繊維の時にも出てきましたが、なるべくでんぷん質ではない野菜やフルーツを選んで食べることでこれらの栄養素をしっかりと摂ることが出来ます。

パレオダイエットとは?まとめ

読んでいてお気づきかもしれませんが、パレオダイエットの内容の多くが案外普通のことばかりだったのではないでしょうか? 特別変わった内容もセオリーもなく、いわゆる王道の健康的な食事法という印象を受けました。しかし、これを実践するのが非常に難しいところでもあります。パレオダイエットのサイトなどでは多くのレシピをご紹介しているところがあります。是非、一度自分の食生活を見なおして、人間の原点の食事を意識して健康を維持してくださいね!

<著者プロフィール>

今田悠太

ロサンゼルスを中心に活動する、パフォーマンスコーチ。
卒業大学:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校
専攻:キネシオロジー
経歴:
09-現在 アメリカ独立プロバスケットボールリーグ:ヘッドストレングスコーチ
07-14アメリカのスポーツ研修関係のツアーの通訳
09-現在パーソナル・パフォーマンスコーチ
<理念>
一般の男性、女性のフィットネスの指導から、人種問わず世界で活躍する プロアスリートまで幅広く指導。日米の長所を組み合わせた、身体の軸を意識した独自のトレーニングメソッドで、今までになかったトレーニング理論を作り上げ、リハビリからパフォーマンストレーニング(競技力向上)を行う。 世界には眠っている才能が多くあると感じ、少しでも個人の才能が表に出るきっかけになればいいという思いから“RISE”というグループを立ち上げる。 人と人の繋がりの中で才能が開花していくのを助け合いたいと願い、日々奮闘中。

・Facebook ・Youtube ・instagram

関連記事