当サイトでは色々なストレッチやダイエット向けのエクササイズをご紹介してきました。

記事に対する質問などをコメントいただくことも多いのですが、「このストレッチが出来ない」といったご意見をいただくこともあります。

体が固いと図解のようなストレッチが出来ないこともあります…。

今回は体が固い方向けに体を柔らかくしてストレッチを行いやすくする方法をご紹介します。

柔らかい体は代謝もよく、運動時の怪我を未然に防ぐことが出来ますので、是非お風呂の後などに試してみてください!!

体が固い人はどうすればいい??

せっかくダイエットのためやコリの緩和のためにストレッチを始めても体が硬くて思うようにできていない感じがする…。
そんな時は以下を検討してみてください。

  • ・体をほぐすストレッチをじっくり続ける
  • ・ウェーブストレッチリングを活用する
  • ・タオルなどを使って補助する
  • ・ヨガブロックなどを活用する

基本はストレッチを続けていただくことが一番の解決策となるのですが、痛みが強かったり、思うように体を動かせていないと挫折の原因にもなってしまうかもしれません。

↓のような筋肉を伸ばすストレッチはウェーブストレッチリングやタオルなどを使うと補助になり、体の硬い方でも比較的楽にストレッチを行うことが出来ます。

体が固い人はウェーブストレッチリングで補助

またヨガなどで難易度の高いポーズなどを行う際にはヨガブロックなどを活用することで補助が可能です。

ヨガは体を反らして手を付くようなポーズが多いですが、体が固いと手を付けないなど、ヨガの一つの良さであるリラックスからは程遠い状態となってしまうことも……。
そんな時にヨガブロックなどで補助をすることで無理なくポーズを作ることが出来ます。
道具を使わないで前屈を楽にできるようにするには以下の動画も参考にしてみてください。

股関節が硬い方向けのエクササイズ

股関節の柔軟性を高めることで血流がよくなり、運動時の怪我を防ぐほか、疲労回復能力が上がり、代謝が良くなります。
そして女性が特に気になるO脚の改善にもつながり美脚になります。
ダイエット目的にも美しい脚を目指すためにも股関節周りの柔軟を行ってみてください!
股関節が硬い方向けのエクササイズ1
股関節が硬い方向けのエクササイズ2

股関節が硬い方向けのエクササイズ3

腰回りの筋肉を緩める方法

腰回りの筋肉に疲労がたまるとぎっくり腰の原因にもなります。
普段あまり意識しづらい腰回りの筋肉をほぐす方法のご紹介です。

体の硬い人は腰回りの筋肉も固いことが多く、腰痛やぎっくり腰などのトラブルにつながりやすいので腰回りの筋肉をほぐすことも意識してみてください。

下の写真のようにウェーブストレッチリングを腰にあてて体を揺らすことで、腰回りの筋肉を気持ちよくほぐすこともできます。
腰回りの筋肉ほぐし

以上です!
体の柔軟性を高めることで代謝の良い痩せやすい体作りを目指してください!
今回の記事はウェーブストレッチリングの開発・販売を行っている有限会社MAKIスポーツさんから一部画像素材の提供をいただきました。

<モデル>

野崎雄一プロフィール写真

野崎ゆういち

フィットネスインストラクター
 
 

<素材提供>

有限会社MAKIスポーツ

女優の井川遥さんも愛用しているウェーブストレッチリングの企画・開発元。誰でも簡単に「ほぐす」、「伸ばす」、「鍛える」が出来るウェーブストレッチリングを販売している。

ウェーブストレッチリングの公式ショップはこちらから

美wiseでは様々なストレッチ方法をご紹介しています!
ストレッチをダイエットに活かすためのコツや部位別のやり方を詳しく解説したまとめ記事をご参照ください。

寝る前のストレッチでダイエット〜効果の高い簡単ストレッチ方法

関連記事