Line@

誰の家にもあるフェイスタオルを使ってお腹のダイエットを始めませんか?

今回ご紹介する「くびれ」をつくる効果絶大のストレッチはお腹周りだけでなく、全身の基礎代謝向上も同時に出来てダイエット効果が高いメニューです。

タオルを使うと引っ張る力によって、いつもと異なった箇所を鍛えることが可能になり、効率的なエクササイズが可能になります。

本記事では、前半ではタオルを使った体操の方法、後半ではお腹のお肉を落とす方法を詳しく解説します。

<お腹の脂肪を落とすタオルダイエット:目次>

タオルダイエット1.身体を横に曲げる

towel2

タオルを持って上に上げて左右に曲げるだけです!
10回から20回ほど同じ動作を繰り返しましょう。
コツは左右の腕でしっかりとタオルを引っ張るようにすることです。
楽そうに見えてやってみると意外に疲れを感じるはずです。

タオルダイエット2.ウエストをねじる

towel3

タオルを地面と並行に持って左右にひねるだけ!
こちらも簡単ですね☆
このストレッチもタオルをしっかり引っ張りながら行いましょう。

腰を入れて横にひねる運動

towel12
徐々にキツくなってきます!
これまで同じ要領でタオルを地面と並行に持って膝と腰を落とします。
ゆっくりと左右にひねるだけです!
コツはこれまでのストレッチよりもタオルを持つ幅を広めに取りましょう。
肩幅程度の広さよりも今回くらいの広さで持つとキツさも変わってきます。

タオルダイエット3.脇腹をひねって「くびれ」をつくる

towel13
先ほどの動作と同じくタオルを肩幅以上に広げて眺めに持ちます。
そして膝と腰を落とします。

くびれ回りだけでなく太ももやふくらはぎのダイエットにも効果的です!!

体脂肪を減らすタオルダイエットでした。

すべてやると10~20分程度ですがいい運動になってほどよい汗もかきます。
お風呂前にオススメのダイエットストレッチです。

美wiseではお腹の部分痩せ、くびれを作るためのエクササイズメニューを複数用意しています。
是非健康的にくびれを作るために参考にしてみて下さい☆

タオルの代わりに使えるエクササイズグッズ

今回ご紹介したストレッチエクササイズに使うタオルをこちらの商品に置き換えるとさらに効果的です☆
左右に引っ張る力が働くのでより多くの運動効果が期待できます。

もちろん普段のエクササイズとしても活用できます。

今回の様なエクササイズに使う場合は固めのスーパーハードを使いましょう。

上のようなトレーニング用のチューブは、今回のご紹介のようなタオルダイエットと同じようなエクササイズに使えるほか、ストレッチグッズとしても効果的です。

普段動かす方向とは異なった方向へ、筋肉を使うことができるほぐす効果、各部位のインナーマッスルの強化など様々な用途があります。

その他の目的部位別タオルダイエットの方法
今回ご紹介した様な自宅にあるタオルを使ったエクササイズを美wiseではご用意しています。

痩せたい部分別で記事をご用意しています!今回ご紹介した内容でもの足らない方、もっとお腹周りのダイエットに取り組みたい方はコチラをどうぞ☆

寝たままタオル一つで腹筋ダイエット

【美脚】:タオル1本で出来るダイエット効果満載の美脚エクササイズ

【ヒップアップ】:タオル1本でお尻引き締め♪簡単ヒップアップ体操

【肩こり・猫背改善】:猫背と肩こりを解消するタオル1本で出来るストレッチ

タオルで体を支える事で普通のトレーニングよりお手軽に、効果的に筋肉を刺激する事が出来るようになります。

ぜひ日頃の運動習慣としてタオルエクササイズを取り入れてみて下さい♪

くびれを作る運動に最適なグッズ

今回ご紹介したエクササイズよりお手軽にくびれを作る運動が気軽に出来るグッズのご紹介です。

メディアでも話題のクビレディです。

クビレディは7000円程度とちょっとお高め。。。

安価に同じようなエクササイズが出来る商品が2000円以下で手にはいります。
自分で空気を入れるタイプです。

クビレディと比べるとちょっとちゃっちい作りですが安さ重視で壊れてもOKならこちらの商品が安くていいですね♪

くびれを作るためにもっと運動したい!という方は以下の記事も参考にしてみてください!!

ちょっとキツ目の10分間ダイエットエクササイズコースです。

脇腹ヤセを実現してくびれを取り戻す1日10分のドSストレッチコース

タオルダイエットでも一緒!お腹の脂肪を落とす基本

非常に長い記事となってしまいましたので、お腹の脂肪を落とすために運動(エクササイズ)のほかに大切なことをお伝えします。

ダイエットの基本は運動だけでは達成できません。

理由はシンプルで、運動によるカロリー消費は大変でも、食事によるカロリー摂取はあっという間だからです。

「お腹の脂肪を落としたい!」と思い、一念発起して、30分のウォーキングを行ったとしましょう。

この時の消費カロリーは100kcal程度です。

皆さんが日頃食べているお菓子やファーストフードにはカロリー表記があると思います。お菓子のパッケージなどを見ると1食で100kcalに収めるのが大変ではないでしょうか?

何をお伝えしたいかといいますと、運動を頑張ったからご褒美!、、、、これではいつまでたってもお腹の脂肪を減らせないどころか、逆に体重や脂肪が増えてしまう結果となりえます。(ご褒美自体が、たまにであればいいのですが…。)

では食事に関してはどのような工夫を心がければよいでしょうか?

当サイトではダイエットの基本として、軽めの糖質オフをオススメしています。

過度な糖質制限に関しては、お医者さんや研究者の中でも意見が別れており、全ての食事から糖質をなくしてしまうことには一定のリスクがあるといえます。ただ、軽めの糖質制限は効率的に脂肪を落とすために効果的です。
ですので、お腹の脂肪が気になる方は、軽めに糖質(炭水化物:糖分の多いもの、お米やパン、麺類など)を減らしつつ、副菜であるおかずなどを軽めに増やすことを意識することはリスクも低く、空腹感なども感じにくく、失敗しにくいと言えます。(もちろん好みもあるかと思います)

<脂肪を減らす医薬品>
脂肪を減らす医薬品として認められている防風通聖散は、ダイエットの強い味方です!
防風通聖散と聞くと聞き慣れない方も多いかもしれませんが、コッコアポやナイシトールといった商品名で販売されています。

その効果や成分、使用時の注意点や副作用、安価に手に入れる方法などは以下記事をご参照ください。

防風通聖散のダイエット効果や副作用/成分比較と口コミ

お腹の脂肪を落としたい!お腹周りをどうにかしたい!とお考えの方は、ぜひ今回ご紹介したようなタオルダイエットに、軽めの食生活の見直し、+アルファで防風通聖散の使用などを検討してみてください。

関連記事