忙しい朝でも朝食を欠かさない生活を続ける方がダイエットには効果的です。

朝食は日中の勉強や仕事の活力となるので出来れば食べる習慣を続けた方が健康的に過ごせると言えるでしょう。朝食を食べたり食べなかったり不規則ですとお昼ご飯などのドカ食いの原因ともなります。

そんな忙しい朝でもお手軽に朝食をとりながらダイエットを意識するのに役立つ「朝バナナダイエット」の方法をご紹介します。

朝バナナダイエットのやり方

朝バナナダイエット

やり方は簡単!
朝食時にバナナと常温の水をとるだけです。

バナナ自体は1本あたり100kcal以下ですがやっぱり食べ過ぎには注意が必要です。
1~2本を目安にしてみましょう。

昼食や夜ご飯はいつも通りの食事で栄養バランスに気を付けましょう。

バナナダイエットの効果

ダイエット効果だけではなく、食物繊維豊富なバナナは便秘解消効果が期待できます!

また、ビタミンやミネラルが豊富でホルモンバランスを整える効果も♪
そんないい事尽くめのバナナを食べてダイエットに取り組んでみましょう!

<バナナを置き換え食に使う主なメリット>
・スーパーなどで安価に年中手に入る
・特別な準備が不要(調理が不要)
・食物繊維豊富
・カリウム豊富
・ミネラル豊富

基本的にスーパーなどで年中手にはいり、包丁やまな板などを使わず、皮を向くだけですぐに食べられ、手も汚さない点はフルーツの中でも特に楽な食品だと言えると思います。

そしてダイエットに関わるメリットとしては、食物繊維が豊富なため、便秘の改善などに役立ちます。そしてカリウムを始めとしたミネラルが豊富です。特にカリウムはむくみの改善効果があり、体内の塩分濃度のバランス調整に役立ちます。現代人はカリウムの摂取量が減っている傾向がありますので、バナナを積極的に摂るメリットはとても大きいです。また、カリウムは熱に弱いため、調理で失われがちですが、バナナであればそのまま生で食べるため、効率的に摂取できます。

当サイトでは栄養のバランスが偏ってしまう「3食全てを特定の食品への置き換え」や「長期間の同一の食品での置き換え」、「絶食に近い断食ダイエット」をお勧めしていません。

栄養のバランスが偏るといっときダイエットに成功してもリバウンドや身体の不調からダイエットを中止しなくてはいけなくなるなど、影響が大きいためです。

ですので今回ご紹介した朝バナナダイエットもずっと続けるのではなく、食品を定期的に入れ替えながら、1日1食を目安に置き換えることをお勧めします。

その他の置き換えダイエットも参考にしてみて下さい!

置き換えダイエット9選!一食置き換えで成功するお手軽ダイエット

関連記事