脚が太くなってしまう理由としては運動不足によって脂肪がついてしまう事もありますが水太りや過度な運動で筋肉質になってしまう事も原因の一つです。

今回はそんな水太りや運動のし過ぎで筋肉質になってしまった脚をほっそりさせる太もも中心のストレッチをご紹介します。

脚が太くなってしまう原因

  • 身体が歪んでいる
  • 血行不良
  • むくんでいる
  • 脂肪がついてしまっている
  • 筋肉が過度に付いてしまっている

当サイトの別記事でも脚やせの方法についてたくさんのコメントをいただいています。

女性のダイエットしたい部分でも上位といえる脚痩せは悩みが尽きませんよね…。

大きく分けると2パターンの方に分ける事が出来ます。
①運動不足によって脂肪がついてしまっている。
②筋肉のつき過ぎで脚が太く見えてしまっている。

運動不足の方はエクササイズなどを行っていただく事が脚やせの近道です。

筋肉が付き過ぎの方も部活などやめるに辞められない理由があるかと思います。

足の筋肉太りも実は筋肉の周りに付いた脂肪や老廃物が溜まってしまった結果太く見えてしまっている事も多いです。

部活などで激しい運動をしていて、引退後に太くなってしまった方は特にこの傾向が強いです。

運動不足の方にも筋肉太りの方にも効果的な脚やせエクササイズ

運動不足で脂肪がついてしまった方にも筋肉質で脚が太く見えてしまっている方にもピッタリな太ももをほぐして「むくみ」を解消するエクササイズのご紹介です。

むくみを解消する太もも回し運動

太もも回し運動
1.肩幅に手を開き、四つん這いになります。両足はひざとかかとをくっつけた状態をキープして下さい。

2.片膝を上げて外側に円を描く様なイメージで内回しと外回しを5回行います。

3.反対側も同様に内回しと外回しを5回行います。

左右の脚を行って1セットとして、3〜5セットほど行いましょう。

股関節を大きく動かすように行うのがコツです。

太ももを鍛える運動

脚周りのエクササイズとしてよく見る運動ですので行った事のある方も多いかもしれません。
太ももを鍛える運動
1.肘をついて横にあった状態で少しひざを曲げます。

2.太ももの外側とお尻に意識を向けて、ゆっくりと脚を15cmほど上げ下げ行います。
5回ほど繰り返したら反対を向いて逆側の脚も同様に行います。

3.お次は2番と同じ動作をもう少し開いて20cmくらい開きます。
こちらはリズミカルに止まらないようにして行ってみましょう。
こちらも5〜10回ほど繰り返したら逆の脚も行いましょう。

2番の運動は筋肉の動きを意識しながらゆっくりと呼吸を止めず行って、3番はリズミカルに左右の脚がぶつからないように開いて閉じてを繰り返す事がポイントです。

2番と3番をどちらも行って1セットとして余裕のある方は2~3セットほど繰り返してみて下さい。

太ももをほぐす運動

先ほどもお伝えした通り、脚やせは運動だけでは実現できません。
こちらのほぐす運動も同時に行ってみて下さい。
太ももをほぐす運動
1.かかとをそろえた状態で足先を45度程度に開きます。
このときお尻を締める意識を持って下さい。

2.全身を伸ばしながらつま先立ちになった状態で両手を上げて円を作りましょう。

3.つま先立ちのまま上半身をゆっくりと前屈させます。
猫背にならないように注意して下さい。

4.太ももに力を入れたまま身体を起こします。

この運動を3回ほど行います。

*つま先立ちはバランスを崩しやすいので様子を見ながら行いましょう。
最初のうちはつま先立ちでなく、足全体を地面に付けたままで行ってみて、余裕があるようでしたらつま先立ちで試してみて下さい。

身体の硬い方は特に注意して下さい。

激しい運動をするだけでは脚やせは実現できません!
身体をほぐす運動と同時にマッサージなどで血行をよくして、むくみを解消する事で老廃物の排出をしてあげましょう。

脚ヤセのマッサージをストレッチ後に行って、更に足ヤセ効果を高めましょう♪
ふくらはぎと太ももが細くなる方法〜セルライト除去でほっそり美脚

寝ている最中も脚やせ効果のあるメディキュットなどを履くと更に効果的です!

むくみ快勝以外にも脚やせの詳しいエクササイズやマッサージなど色々な対策については以下の記事をご参照ください。

1日10分からの脚やせ習慣〜足が細くなる4つの方法〜

関連記事