益若つばさ さんは2002年のPopteenで読者モデルとしてデビュー後、2000年代の読者モデルブームの立役者として、美容やファッションなど様々な商品のプロデュースなどにも関わり、自身の着用するファッションやプロデュース商品が飛ぶように売れていたことから100億円ギャルと称されるなどモデルから活躍の場を広げていきました。

2008年には第一子を出産し、離婚などを経た後も、テレビやラジオで活躍し続ける益若さんに憧れを抱く同年代の方も多いのではないでしょうか?

そんな益若つばささんの身長や体重、ダイエット方法についてご紹介します。

益若つばささんの身長・体重

所属事務所の公式プロフィールから

1985年10月13日生まれ
身長:150cm

体重は公式プロフィールにはありませんが、2012年の笑っていいとも出演時に自身の体重について「37kgです。小6の時と同じです」と回答していたそうです。

体重:37kg

参考:Techinsight

身長と体重が公表の通りだとするとBMIは16.4と痩せ型(BMI18.5未満が痩せ型)で非常に痩せていると言えます。

出産後の最近では若干ふっくらとしたという意見が多く、インタビューによると妊娠中は13kgも体重が増えたそうで、元の37kgまで戻すのに1年ほどかかったそうです。

参考:mama PRESS

妊娠中の体重が50kgだとしても、痩せ型(BMI18.5未満)で+10~12kg、普通体型(BMI18.5〜25未満)で+7~10kg程度が妊娠中の体重増加の一般的な指標とされていますので益若さんの妊娠中の体重もそこまで大げさな増加では無いと言えます。
(元の体重から30%以上増えた数字をみるとびっくりしてしまうとは思いますが。。。)

趣味が料理とのことでインスタグラムには手料理を載せることも。

2014年6月にはインスタグラムで5キロ太ったことを告白しており、元の体重からすると42kg(BMI18.7)と普通体重の範囲となっているようです。
(それでも低体重に近い水準です。)

益若さんのダイエット方法

出産後に体重が若干増えた益若さんですが、健康のことを考えると以前のような体重を維持するよりも今くらいの方が良いと言えます。

そんな益若さんのダイエット方法は「万年ダイエット」だそうです。

何キロまで痩せようであったり、半年後までに痩せるなどではなく、常に行うことを大切にしています。

万年ダイエットのポイントは
・健康的な食生活(野菜中心、炭水化物を減らす)
・ゆっくり食べる
・食事のカロリーを意識
・運動する
・レコーディングする

ゆっくり食べる事で噛む回数が増えて、満腹感が得られて食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

咀嚼の効果:よく噛むとダイエットになる!?

自身の体のパーツの日々の変化を確認するために、サイズを記録することでモチベーション維持に役立てることを行なっている他はダイエットの基本に忠実だと言えます。

◇骨盤矯正
先ほどの mama PRESSのインタビューでは産後の体型回復のために骨盤矯正にかよっていたそうです。

産後の体型の戻し方と体重について~産後ダイエットの基本

益若さんが太ったと言っていた時期が仮に42kgだとしてもほぼ低体重の水準です。

今回の記事でもBMIを中心とした指標とダイエット方法をご紹介しましたが、当サイトでは基本的にBMIや体重だけを追いかけたダイエットをおすすめしていません。

理由はシンプルに言えば、同じ身長体重でも痩せて見える人と太って見える人がいるからです。

憧れや目標を持って努力をすることはいいことだと思いますが、過度なダイエットや無理をしてしまうとリバウンドしてしまうだけでなく、生理不順・骨粗しょう症・摂食障害など様々な体への影響が出ます。

詳しくは以下をご覧ください。
BMIや体脂肪率はダイエットのあくまで指標に。

益若さんのダイエットで大切にしていることをまとめると、
・続けること
・食生活の改善
・運動習慣

とダイエットの基本中の基本といえることをコツコツと続けています。

参考にしていただきたい点は益若さんのBMIや体重など見かけの部分ではなく、本質としてのライフスタイルを参考にして、ダイエットに取り組んで頂ければと思います。

運動については当サイトでは室内でもできる方法など様々な実践方法をご紹介していますので参考にしてみてください♪

関連記事