男性目線のぽっちゃりと女性目線でのぽっちゃりの範囲は違うとよく聞きますよね!

20代女性の20%以上がBMI18.5以下の痩せ型に該当し、戦後直後よりも摂取カロリー量が少ないという最近のニュースも話題になっていました。

スレンダーなモデルさんなどへのあこがれから若い女性は極端に痩せることに意識を向けすぎている傾向が浮き彫りになっています。

男性からも女性からも好感度の高い「ぽっちゃり」体型の磯山さやかさん。

2015年からは雑誌AneCanの専属「ぷに」モデルになるなど魅力的でグラマー、モデルさんなどの体型よりも親近感のわきやすいと表される彼女の身長やダイエット方法についてご紹介します。
ぽちゃモテ! 

磯山さやかさんの体重や身長

1983年10月23日生まれ
身長155cm

体重は公表されておらず、公式の情報はありませんでしたが53kgほどではないかという説があります。

2013年発売のダイエット雑誌FYTTE8月号でのインタビューでグラビアモデルだった10代では今よりも4kg太っていたと回答しており、ピーク時はもう少しあったのではないかと想像されます。

身長と体重の指標BMIから判断すると身長155cmに対し、53kgだとBMI約22と標準とされる値です。

グラビアモデル時代の10代の頃はプラス4kgで仮に57kgだとするとBMI24.6と軽度の肥満一歩手前という数値です。
(BMI25以上が肥満気味です)

※BMIは身長と体重のバランスから見たあくまで指標ですので、同じ身長体重であっても体脂肪率などによって見た目は異なります。

※健康的なダイエットをするためにはBMIや体重の数値、体脂肪率はあくまで参考値として考えることを当サイトではおすすめしてます。

AneCanの専属「ぷに」モデルが決まった後の磯山さやかさんの動画です。

日本人女性の平均的な身長は約158cmの体重が約51kg、BMI約20前後とされています。

磯山さんは女性にとってファッションやライフスタイルの参考にしやすい対象なのではないでしょうか。

磯山さやかさんとコアリズム


体重や体脂肪の落とし過ぎは生理不順などの原因や骨粗しょう症のリスクを高めるなど体への影響が大きいとされ、低すぎるBMIは高すぎるBMIと同じく寿命を短くすることが分かっています。

また、同じ身長体重であっても、脂肪は筋肉と比較して軽い事から、体脂肪率が高い人は太って見えます。

健康的な食生活を続けながら、健康の維持と美しいスタイルになるためにも運動は欠かすことが出来ません。

健康の維持という観点からも痩せ過ぎはオススメできませんが、運動を行いながら気なる部分のダイエットを行うことでメリハリのある体つきになります。

磯山さんは過去にはコアリズムのダイエット企画に参加するなどもしていました。(2009年)

ダンスは効果的な有酸素運動ができて短時間でのカロリー消費量が高く、忙しい人にもピッタリのダイエット方法の一つです。

踊るのが好きな方はコアリズムなどを行なって気になる部分の引き締めを行なって、磯山さんのようなメリハリボディを目指しましょう☆
コアリズムのくびれ効果や消費カロリーを動画付きでご紹介!

以上です。
若い頃は痩せなければと食事制限に頼った無理なダイエットを行なった経験もあるとインタビューで回答していたこともある磯山さんですが、30歳になった今は健康的で美しいスタイルの維持には運動や規則正しい生活が大切だと気づいたそうです。

ダイエットに気を配っている方は、もちろん食生活の見直しも大切ですが、健康的な観点からも無理なく、運動をしながらのダイエットを心がけてください!

関連記事